Journalism 2012.10 no.269

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

Journalism 2012.10 no.269

ISBN:9784022810489
定価:720円(税込)
発売日:2012年10月10日
  2012.10 no.269 

品切れ・再販未定

定期購読を申し込む

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。

特集 調査報道の現実

特集
調査報道の現実

◎「個人技」の調査報道を組織で引き継ぐ
朝日新聞特別報道部の実践

市川 誠一(朝日新聞特別報道部長)


◎調査報道の「壁」を越える試み
NHK「未解決事件」の現場から

中村 直文(NHK 大型企画開発センター チーフ・プロデューサー)、
松岡 烈(NHK 社会部デスク)


◎ステレオタイプの調査報道に潜む罠
「対権力」一辺倒からの脱却を

水島 宏明(ジャーナリスト、法政大学社会学部教授)


◎取材力劣化に歯止めをかけたい
調査報道セミナーの試み

高田 昌幸(高知新聞記者)


◎調査報道は読まれているのか?
米新聞の栄光と死角に学ぶ

石川 幸憲(在米ジャーナリスト)


◎訴えられても負けないために
実例で考える調査報道の留意点

津山 昭英(朝日新聞社ジャーナリスト学校長)


検証【3・11報道】

◎被災地での継続した活動のために
地元が東北みらい賞を創設

徳山 喜雄(朝日新聞記事審査室幹事)


〈インタビュー〉エリア放送による災害情報の提供
東北みらい賞受賞の野口高志さん

【現場報告】だから、高校野球は面白い

18歳の定点観測はやめられない
フリーライターの甲子園取材20年記

神田 憲行(ノンフィクションライター)

[新人記者のための取材力養成講座]第1回

〈取材の基本〉

正確に事態を把握するため
多くの人に話を聞こう

岡田 力(朝日新聞社ジャーナリスト学校記者教育担当部長)


[海外メディア報告]

「反日」暴動はなぜ起きたのか
中国メディアの尖閣報道を読む

渡辺 浩平(北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院教授)


[メディア・リポート]

◎新聞

司法を後追いするアルハラ報道
「発表」にとどまらず真相究明を

服部 孝司(神戸新聞社取締役)


◎ネット

ソーシャルメディアとテレビ
つぶやきながら見る新しいスタイル

橋本 大也(データセクション株式会社取締役会長)


◎出版

市立図書館をTSUTAYAが運営
九州・武雄“フェイスブック市長”の冒険

佐久間 文子(文芸ジャーナリスト)


[カラーグラビア]

イエメンの春、その後

谷本 美加(写真家)


[ジャーナリズムの名言]

別府 三奈子(日本大学大学院新聞学研究科・法学部教授)


朝日新聞全国世論調査詳報

2012年8月定例RDD調査

2012年7~8月郵送調査(原発・TPP・社会保障)