検索結果

該当数は 5108 件、全 511 ページです。

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ
  • Dream Linking★

    Dream Linking★   安珠

    1500円(本体価格)/1620円(税込価格)

    人気写真家・安珠が、「3.11」を境に大きく変化した日本のティーン・エイジャーを取材。東北と日本、そして自分たちの未来を生き生きとしたポートレートと率直なコメントで綴る、新しいタイプのフォトブック。クリエーティブディレクター・箭内道彦氏との対談も収録。東北と日本の10代のこれから、福島について語る。

  • 病院でも家でも満足して大往生する101のコツ

    病院でも家でも満足して大往生する101のコツ   長尾 和宏

    1300円(本体価格)/1404円(税込価格)

    医療の常識は、大往生の非常識! <br>「がん」でも、「認知症」でも、「おひとりさま」でも、幸福な最期の時間を過ごすことは可能である。<br>やりたいことをやって、十分に納得して人生を卒業する“大満足死”を迎える<br>“目からウロコの「死の知識」”や“大往生への具体的準備”を紹介。<br>自分らしい人生のエンディングのための101のコツをベストセラー著者が説く。

  • 工藤公康の野球のススメ

    工藤公康の野球のススメ   工藤 公康

    1800円(本体価格)/1944円(税込価格)

    テレビ朝日「GET SPORTS」番組内の人気コーナー「工藤公康 野球のススメ」、待望の書籍化! 「もっともっとうまくなりたい」野球少年や学生、草野球を「長く続けたい」人、さらには指導者まで、すべての野球人に向けて、48歳まで第一線で現役を続けた著者ならではの投球術を伝授します。<br>練習に始まり、正しいボールの握り方から投球フォーム、ストレートの投げ方、変化球、身体のケア――基本的な事項を丁寧に解説しDVDに収録。さらに、野球ファンをうならせる蘊蓄を書籍独自の取材でふんだんに掲載!<br>スピードガンと体感球速、球のキレと何か、変化球論、カウントのつくり方、対戦した打者のエピソード、ストライクが入らないときプロは何を考えるか、先輩・同僚そして現役投手の深掘り分析…etc, 通算224勝を積み上げた、一流投手のイロハを凝縮した全野球人必携の一冊です。

  • 「もう疲れたよ…」にきく8つの習慣

    「もう疲れたよ…」にきく8つの習慣   岩井 俊憲

    1300円(本体価格)/1404円(税込価格)

    アドラー心理学の祖であるA・アドラーは、同世代の心理学者フロイトやユングに比べて、日本ではあまり馴染みのない存在でした。しかし、実はフロイトやユングよりもアドラーの説いた心理学こそ、働く人に知ってほしい、生活や仕事にとりいれてほしい心理学なのです。<br> というのも、フロイトやユングの理論が、心を病む人の心理学として医療現場で応用され注目を集めたのとは対照的に、アドラー理論の主な対象者は健常者で、市井の普通の人々と交わるなかで生まれた心理学だからです。<br>「心理的には健常であるけれども、なんらかしらの要因によって問題行動を引き起こしたり、環境に適応できなくなった人を前向きにさせ、勇気づけ、社会に適応できるよう導くこと」をアドラー心理学では目的としているのです。<br>つまり、ちょっとした仕事の失敗や人間関係のこじれなどが原因で、「もう疲れたよ…」と呟きたいくらい疲れてしまった働く人にこそ、アドラー心理学は最適なのです。<br>著者の岩井俊憲氏自身、もとは外資系企業で働くサラリーマン。アドラー心理学に出合ったのち、約30年にわたってビジネスの現場でセミナー、研修、カウンセリングにとりいれてきた人です。<br>岩井氏が自身の体験を踏まえ、働く人が仕事や生活の場で取り入れやすいようアドラー心理学を8つの習慣に落とし込んだのが本書です。

  • 新世代努力論

    新世代努力論   イケダ ハヤト

    1100円(本体価格)/1188円(税込価格)

    「努力すれば報われる」というのは、破滅的な考え方だ──86世代の人気ブロガー・イケダハヤトが、同世代の生き方、考え方を掘り下げて紹介。読めば、若者の行動が浮き彫りになる。現代社会を読み解くための必読の書。

  • スターバックスの教え

    スターバックスの教え   目黒 勝道

    1300円(本体価格)/1404円(税込価格)

    スターバックスコーヒージャパンで採用担当、人材育成、店舗運営などを経験した人事のプロフェッショナルが初めて明かす! スタバが誇る人とサービスの秘密とは――<br><br>スタバの店員はなぜお客様の顔をじっと見つめるのか?<br>スタバで働いて得られる2つの基礎力とは?<br>新人パートナーの自信を失わせずに育てる方法は?<br>どのようにチームの結束力を高めるのか?<br>最悪のチームをどう改善するか?<br>店舗の目標はどのように設定するのか? etc…<br><br>どんな会社にも応用できる、最高の「人材」「仕組み」「カルチャー」を生み出すスタバ流マネジメントを大公開!

  • 恋する台湾移住

    恋する台湾移住   歩 りえこ

    1300円(本体価格)/1404円(税込価格)

    『ブラを捨て旅に出よう』(講談社文庫)でおなじみ、世界94カ国を旅したアラサーグラビアアイドル兼旅行作家が、最も住みたいと思ったのは「台湾」だった! 思い立ったら即行動が信条の彼女は台湾に移住、芸能活動の拠点も台湾に移す。他の国ではなく、なぜ台湾だったのか? 移住したことによって、彼女はどう成長していったのか? 笑いあり、ロマンスあり、ちょっぴり涙ありの型破り移住記。

  • ヒマラヤのサバイバル2

    ヒマラヤのサバイバル2   洪 在徹 鄭 俊圭

    1200円(本体価格)/1296円(税込価格)

    激しい吹雪。極限の寒さと、つらい空腹。勇気と希望を持ち続けるものだけが生き残れる。ヘリコプターの墜落で海抜高度4,000mで遭難したルイ一行。すぐに救助されるという希望もつかの間、目の前で発生した雪崩で、みんなは恐怖のどん底に。いつ来るか分からない救助隊を待つのではなく、自分たちで山を降りることを決意した彼ら。しかしヒマラヤの険しい雪山は容易に道を明け渡してはくれない。チムニーとスノー・ブリッジの崩壊。方向感覚を狂わせるホワイト・アウトとリング・ワンダリング。彼らを待ち受けている苦難の数々。果たしてルイ一行は無事に帰還することができるのか!?

  • エネルギー危機のサバイバル2

    エネルギー危機のサバイバル2   金 政郁 韓 賢東

    1200円(本体価格)/1296円(税込価格)

    どんどん深刻になるブラックアウトの影響!エネルギーを作り出すカギはどこに?!電気と石油が消えてから数日が経過した!人々は食料と燃料を求めてさまよい、灯りがなくなった街は犯罪も起こるようになってしまった。大混乱をおさめるには発電所を稼働させる以外にないが、燃料不足に雪崩まで発生してしまい、発電所にたどり着くこともままならない。果たして、ジオは危機を乗り越えエネルギーを作り出すことができるのか?

  • 頭に来てもアホとは戦うな!

    頭に来てもアホとは戦うな!   田村 耕太郎

    1300円(本体価格)/1404円(税込価格)

    社内の人間関係や争いにやきもきするのは、時間とエネルギーの無駄。人間の負の感情にとらわれず、淡々と成果を出す。それがグローバル人材の最低条件だ。人間関係に悩むすべてのサラリーマンにおくる画期的仕事論。

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。なお、書名・著者名の読みはカタカナでご入力ください。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)