週刊新発見!日本の歴史

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊新発見!日本の歴史 総勢500人の研究者による、最新日本史の決定版!!全巻揃えると日本史の「常識」が覆る!


各号のご注文はこちら


6/11(火曜日)創刊。毎週火曜日発売※一部地域によって発売日が異なります。 創刊号サービス定価380円(税込) 2号以降定価590円(税込)


あなたが習った日本史はもう古い。 本誌は、近年の研究や発掘から見えてきた「最新の日本史」を信頼性の高い文献史料などをもとに、豊富なビジュアルでわかりやすく解説します。全巻そろえば「この国のかたち」が見えてくる!
特色1.あなたの常識を覆る「新視点」が毎号満載!総勢500人にのぼる歴史学者の最新研究で明らかになった事実を「新視点」として取り上げ、その裏付けをさまざまな文献資料や歴史資料をもとにわかりやすく解説します。・「長篠の戦い」の「鉄砲三千挺」は誤伝だった? 本シリーズで取り上げる「新視点」(一部抜粋)・邪馬台国は畿内説で決着が近い?・源の頼朝、足利尊氏の肖像画は別人の可能性!・仏教伝来が「日本経済」に与えた凄すぎる衝撃。・あの有名な「楽市楽座」は信長のオリジナルではなかった。・徳川幕府はペリー来航情報を事前につかんでいた。・「犬公方」徳川綱吉、実は名君だった。
特色2.再現不可能な歴史的瞬間も迫力のビジュアルで!最新の研究成果にもとづき、歴史の決定的瞬間や失われた建築物をオリジナルイラストで再現します。創刊号では本能寺の変の前年、絶頂期の信長が天皇の前で行った軍事ペレー度「馬揃え」を完全再現しています。ワイドでわかりやすいチャート・地図も収録。 特色3.テーマ別2000年史を毎号パノラマ誌面で展開! 城郭、貨幣、食べ物、服飾・・・テーマ別の日本史年表は全巻で50テーマ。2000年分の歴史ロマンを体験出来ます。
多彩な連載。第一線の研究者が書く目からウロコのコラムも毎号充実!!「史料を読み解く」「ここまで変わった日本史教科書」「地代のキーパーソン」「歴史の舞台」「考古学コアム」「歴史ミュージアム」
2号特別付録「日本史読み解き小辞典」日本の歴史を読み解くのに役立つ特製オリジナル小辞典。昔の単位や方角の解説、西暦・和暦の対応表、仏像や寺院建築の見方のほか、歴史にまつわる、うんちく満載です。切り離して使えます!/本誌50冊が全て収納できる「専用ファイル」セットで買うと1920円お得!/執筆/編集は
総勢500人の研究者。 [先史/考古学]上原眞人京都大学大学院教授 [古代史]寺崎保宏奈良大学教授 [考古学]加藤友康明治大学大学院特任教授 [中世史]保立道久元東京大学史料編纂所教授 [中世史]永村眞日本女子大学教授 [中世史]村井章介立正大学教授 [中世史]久留島典子東京大学史料編纂所所長 [近世史]平川新東北大学災害科学国際研究所所長 [近代史]横田冬彦京都大学大学院教授 [近現代史]成田龍一日本女子大学教授 [近現代史]原田敬一佛教大学教授 [近現代史]テッサ・モーリス・スズキオーストラリア国立大学教授
表紙イラスト描き下ろしは巨匠・諏訪原寛幸さん!戦国イラストの巨匠が、縄文人から昭和天皇まで、「時代の顔」を新鮮な筆致で描きます。創刊号は、実際に使用したと伝わる鎧兜姿の信長像。専門家の考証を経た新しい歴史の肖像画並びます。


各号のご注文はこちら


創刊号 戦国3 織田信長の見た「夢」  2号 近代1 幕末維新の群像劇  3号 飛鳥1 曽我氏と大王家の挑戦  4号 戦国4 豊臣政権と朝鮮出兵の真相  5号 現代1 岐路に立つ大日本帝国  6号 鎌倉1 源頼朝と武家社会の実像  7号 江戸9 幕藩体制と名君たち  8号 古墳1 邪馬台国と卑弥呼の謎  9号 古墳2 ヤマト王権誕生の実態 10号 飛鳥2 飛鳥・藤原京の暮らし など、以下続刊

<使用写真>

長興寺蔵「織田信長像」(写真:豊田市郷土資料館)/「大正14年、海軍大佐の盛装姿の昭和天皇」(写真:朝日新聞社)/奈良国立博物館蔵「聖徳太子二王子像(御物模写)」(撮影:森村欣司/奈良県立美術館蔵「伝 淀殿画像」/「騎馬武者像」・神護寺蔵「伝 源頼朝像」(写真:京都国立博物館)/「坂本龍馬」(写真:高知県立歴史民俗資料館)/「ポーハタン号の模型」(写真:萩博物館)/「金銅製履(複製品)」(奈良県立橿原考古学研究所附属博物館)