第32回木村伊兵衛写真賞受賞者発表

新人写真家を対象とする写真賞、木村伊兵衛写真賞(朝日新聞社主催)の第32回受賞者に、本城直季さん(受賞作=写真集『small planet』)と、梅佳代さん(受賞作=写真集『うめめ』)が選ばれました。

本城直季
受賞作=写真集『small planet』

ほんじょう・なおき

1978年1月28日東京都生まれ。2002年東京工芸大学芸術学部写真学科卒、04年東京工芸大学大学院芸術学科研究科メディアアート専攻修了。
03年富士フォトサロン新人賞奨励賞、エプソンカラーイメージングコンテストスチューデント賞。04年第27回写真新世紀佳作。
個展「small garden」(05年、東京・superstore Inc)、「play room」(06年、茨城・水戸芸術館)など。グループ展「SWEDISH UPDATE DESIGN EXPRESS & MIDSUMMER KAFE」(04年、東京・スウェーデン大使館)、「04年度ヤング・ポートフォリオ展」(04年、山梨・清里フォトアートミュージアム)。広告写真も多数手がけている。

梅 佳代
受賞作=写真集『うめめ』

うめ・かよ

1981年3月23日石川県生まれ。2002年日本写真映像専門学校卒。
00年「男子」、01年「女子中学生」で写真新世紀佳作。
個展「うめかよ」(03年、東京・site)、「SHUTTER CHANCE FESTIVAL」(06年、ロンドン・Gallery Eclectic)、「シャッターチャンス祭り」(06年、東京・リトルモア地下)など。グループ展「ソコニナニガミエル? 写真をめぐる4の表現」(04年、島根・浜田市世界こども美術館)、「UME TUM」(04年、パリ・ROOM)、「束の間美術館ソイサバーイ」(06年、バンコク・シルパコーン大学ギャラリー)などに参加。
選考要領
対 象 毎年、1月から12月までのあいだに、写真の制作、発表活動において、優れた成果を挙げた新人に授与します。対象となる写真活動は雑誌、写真集、写真展などで発表されたもので、写真表現のあらゆる分野を含みます。
資 格 対象者はプロフェッショナル、アマチュア、年齢を問いません。
受賞者には賞状、賞牌、および副賞として100万円を授与します(複数受賞の場合は等分)。
選考委員 篠山紀信(写真家)、土田ヒロミ(写真家)、都築響一(編集者、写真家)、藤原新也(写真家、作家)、奥田明久(本誌編集長)
最終選考に残った他の候補者
浅田政志、安楽寺えみ、大森克己、永禮賢