Journalism 2015.9 no.304

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

Journalism 2015.9 no.304

ISBN:9784022810830
定価:800円(税込)
発売日:2015年9月10日
  2015.9 no.304 

品切れ・再販未定

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。

特集 知性の力を取り戻すために

特集 知性の力を取り戻すために

◎アシモフの『銀河帝国の興亡』から
私は政治外交史の方法論を学んだ

坂野潤治(東京大学名誉教授)


◎「厄介」と愛想を尽かすのはまだ早い
政治の本当の意味と魅力を知ろう

苅部 直(東京大学教授)


◎「公の歴史」から消された過去を眺めると
もう一つの現代史が立ち上がってくる

田原 牧(東京新聞特別報道部デスク)


◎乱反射する証言から歴史の縦糸を探る
テレビドキュメンタリーの方法論とは

角 英夫(NHK大型企画開発センター長)


◎近代及び資本主義が行き詰まるなか、
人間性を信じ、「歴史の危機」を乗り越えよ

水野和夫(エコノミスト、日本大学教授)


◎反知性主義に抗い、歴史を知ろう
その営為の放棄は伝統を捨てるに等しい

本郷和人(東京大学史料編纂所教授)


◎数限りない中東の人々の人生に
「高く高く、遠くまで」思いを馳せたい

酒井啓子(千葉大学教授)

◎市民が抱える問題に光を当て
社会に問うテレビ報道をめざして

萩原 豊(TBSテレビ報道局「NEWS23」番組プロデューサー・編集長)


◎顕在化しにくかった「女性の貧困」
実態を描き、構造を探る良書を紹介

赤石千衣子(非婚シングルマザー、NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)


◎家事労働から身体の美まで、
ジェンダー論で読み解く男女の課題

水無田気流(詩人、社会学者)


◎ノンフィクションで世界を読み解く
書評サイトHONZの挑戦

内藤 順(HONZ編集長)


◎本は自分の体験の意味を解き明かし、
行くべき道を照らす松明になってくれる

横田由美子(ジャーナリスト)


◎ジャーナリストにも読んでほしい
社会科学を学ぶための基本図書

鈴木謙介(関西学院大学准教授)

◎良書で「格調の高い精神」を身につけ
現場で解を探すジャーナリストになれ

堀川惠子(ジャーナリスト)


◎一人ひとりの魂が刻まれた
いのちの尊さを感じさせる書

大石芳野(写真家、日本大学客員教授)


◎女性が直面する困難な状況を考える

大野左紀子(文筆家、名古屋芸術大学非常勤講師)


◎『絶歌』と表現・出版の自由

落合美砂(太田出版取締役発行人、「atプラス」編集長)


◎本は人生の救い 丁寧につくってこそ

千倉真理(千倉書房編集担当役員)


◎紛争解決という未知の分野への針路

瀬谷ルミ子(日本紛争予防センター理事長)

沖縄基地問題を考える

沖縄基地問題は日米関係の縮図
「ワシントン拡声器」を可視化する報道を

猿田佐世(新外交イニシアティブ事務局長、弁護士)


米軍基地問題は日本全体の問題だ
同情や批判にとどまらない挑戦を

平良好利(獨協大学法学部地域総合研究所特任助手)

[〈連載〉政治をつかむ]

安保法制めぐる議論からみえた
専門家周辺のアマチュアの重要性
両者の交流の場、メディアは作れ

牧原 出(東京大学先端科学技術研究センター教授)


[メディア・リポート]

出版

消費税率10%引き上げに伴う
出版物の軽減税率導入を考える

植村八潮(専修大学教授)


ネット

デジタルで自ら進化していく
次世代の広告とはどんなものか?

小林啓倫(日立コンサルティング経営コンサルタント)


[カラーグラビア◎フォト・ジャーナリストの目]

工藤朋子の魂
フラメンコに懸ける

写真=川島浩之 文=小川英晴


[ジャーナリズムの名言]

別府三奈子(日本大学大学院新聞学研究科・法学部教授)


バックナンバー

定期購読のご案内

朝日新聞全国世論調査詳報

2015年6月沖縄県民意識調査

2015年6月定例RDD調査

2015年7月定例RDD調査

2015年7月緊急RDD調査(安保関連法案衆院通過)