一冊の本 2018年4月号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

一冊の本 2018年4月号

定価:100円(税込)
発売日:2018年4月1日
  2018年4月号 

定期購読を申し込む

ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

最初の読者から 中島京子

巻頭随筆

比較できないこと

長谷部恭男


明るい覚悟

第四回 「欲する」

落合恵子


わかりやすさの罪 4

「2+3=○」と「○+○=5」

武田砂鉄


最初の読者から

「災害ユートピア」後、「偽薬」の世界

中島京子


ドキュメンタリストとしての矜持、
あるいは誠実さ

角幡唯介


著者から

病気を治すため
「遺伝子を手術する時代」が間近に

小林雅一


世界を知るための思考実験 10

コントロールからの逃走は可能か?

岡本裕一朗

《Point of view》

若い世代から乖離する「オール沖縄」

 ――「基地」と「経済」の間で

仲村清司

おしつけ地方論 11

「上京=成功」の時代はもう終わった?
――豊かな子ども時代の思い出が団塊ジュニアの不安を加速する

阿部真大

沖縄の右派と「プロ市民」 13

鳴りやまない「銃声」

安田浩一

混沌とした時代の始まり 15

可視化されない「怒れる人々」

佐藤 優

脳と身体と仏道 15

小池龍之介

学校ハラスメント 16

対教師暴力の都道府県格差

内田 良


寿町のひとびと 20

「寿共同保育(3)」

山田清機

吸血鬼ハンター D-死情都市 6

菊地秀行

キマイラ望郷変 3

夢枕 獏

朝日新聞出版 今月の新刊

表紙の気分 原 研哉