歴史道 Vol.4

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ

週刊朝日MOOK

歴史道 Vol.4

ISBN:9784022779083
定価:897円(税込)
発売日:2019年6月6日
A4変判   116ページ  無線綴じ  Vol.4 

amazon.co.jp

楽天ブックス

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

その漢、石田三成の真実

 【綴じ込み付録】

 関ヶ原合戦データ大全

  • パノラマ衛星写真で一望する!全布陣図
  • 東西両陣営データ 全国MAP
  • 東西諸将50人番付表

◆主従、一族、同志から敵対、ライバル関係までひと目で分かる!

石田三成 人物相関図



◆主家替えも、下剋上も由とされた戦国の世に
「秀吉とともに生き、死んだ」三成の生きざまの源とは?

三成が貫いた三つの「義」

「忠義」「仁義」、そして「大義」


◆秀吉との出会い、奉行としての活躍から
打倒家康に立ち上がった関ヶ原合戦まで――

石田三成の生涯


◆職務に賭ける責任感、真田信幸との友情から
普段は深奥に秘められているユーモア精神まで――

五通の直筆書状から読み解く
「三成の人間力」


◆「利休切腹」「秀次事件」……
なぜ三成は、豊臣政権の暗部を一身に背負わされたのか?

「三成奸臣説」捏造の全過程を追う!


◆忠臣、名将説から奸臣、愚将説まで

三成の実像に迫った歴史家と「全24説」


◆ともに秀吉の寵愛を受けた朋輩が嫉妬、不満を募らせた
深層心理を読み解く

豊臣恩顧の分裂
武功派はなぜ三成を憎んだか



◆「吏僚派の時代」を目指した三成は なぜ孤立し、
事敗れたのか?

三成の苦悩と「4つの誤算」


◆秀吉の死から関ヶ原合戦前夜まで 天下への野望を剥き出しにする家康に対して三成が打った秘策とは?

太閤死す!その時始まる

「三成vs家康」 暗闘の舞台裏を追う!


◆戦略 各地での前哨戦 計算違い 諸将の思惑 裏切り

決戦!大関ヶ原
三成はいかに戦ったか


◆諸説ある生まれの詳細は? いかにして秀吉に仕えたのか? 三成との友情の真実とは?

義に生き、仁に殉じた武将

大谷吉継の謎 12


◆二人の出会い、友情の芽生え、
そして最期の瞬間まで守った誓約とは――

三成と吉継 最期の誓い


◆合理性を追求し、人心を掌握した 領主・三成の「家臣団統制」&「領国経営」を読み解く

「三成に過ぎたるもの」
島左近と佐和山城


◆再起の望みを最期まで捨てずに果てた三成……
しかしその血脈は密かに保たれていた!

敗将・三成の最期と生き延びた子孫


◆BS11「歴史科学捜査班」連動企画

「忍城水攻め」失敗の要因を科学する!


インフォメーション
プレゼント・アンケート
次号予告・バックナンバー購入のお知らせ