週刊朝日 2020年11月13日号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

週刊朝日 2020年11月13日号

定価:410円(税込)
表紙:小栗 旬・星野 源
発売日:2020年11月4日
  2020年11月13日号 

定期購読を申し込む

amazon.co.jp

楽天ブックス

ご注文はお近くの書店、ASA(朝日新聞販売所)でも承ります。

認知症保険ある 全国の54自治体

おひとりさま コロナ後の死後の手続き/藤井聡太「負けじ魂」/小栗旬×星野源

週刊朝日と考える4K

電車事故、器物損壊などで賠償を肩代わり

認知症保険がある全国の自治体54

裁判きっかけに自治体が自己負担なしの保険を続々整備/レストランでお漏らししても家族は負担0/葛飾区(東京)、みよし市(愛知)は5億円補償

笑って減らそう要介護リスク

笑わない人は毎日笑う人の1・4倍も危険/運動より簡単 誰でもできる!


菅義偉VS.二階俊博大阪都構想の暗闘

「自・公・維連合」目論む菅首相に〝ラスボス〟二階氏は/橋下徹、竹中平蔵、高橋洋一…維新人脈と重なる菅人脈


師匠が語る天才の素顔 藤井聡太 不屈の負けじ魂


簡単チェックリスト付き

今日から作りたいフレイル予防最適レシピ


ワイド特集 鶴の一声

千葉知事選 森のちゃぶ台返し 鈴木大地の擁立白紙の裏側

KDDI、ソフトバンク参戦で携帯〝激安〟戦国時代に突入/本誌「女子大生モデル」宮崎美子 本誌取材は拒否も「表紙なら」/コロナ禍での紅白歌合戦 目玉は筒美京平氏の名曲メドレー?/ひとりぼっちのハリー王子 ネトフリ契約金100億円超で妻は

この技術で変わる! アフターコロナの新生活

無人コンビニ/自動運転車/ARグラス/代替肉/ワイヤレス電力伝送


小栗旬×星野源

表紙の人front+スペシャル

「声」に導かれた運命の二人の物語──

近しい人が亡くなっても、おひとりさまでも安心

コロナで変わった死後の手続き

届け出書の提出は出向かずに依頼を/印鑑登録証明書はコンビニ交付で/遺産分割協議ができない可能性も/死後の不安に応える「おひとりさま信託」



グラビア
  • ジョン&ヨーコ
    ふたりの夢がひとつに
  • 月1連載
    しっぽのお医者さん
    ねこまき(ミューズワーク)
  • ドン小西のイケてるファッションチェック
    [トランプ夫妻・バイデン夫妻]
  • 黒田民子の家つまみでひとやすみ
  • 山藤章二の似顔絵塾
  • 山藤章二のブラック・アングル
連載小説
畠中恵  御坊日々
桐野夏生  砂に埋もれる犬
対談
林真理子 ゲストコレクション
歌手 中島美嘉


司馬遼太郎の戦国
明智光秀の時代「国盗り物語」を訪ねて(13)


往復書簡老親友のナイショ文
横尾忠則→瀬戸内寂聴


この人の1週間 (54)

女優・映画監督  黒木瞳


「目キキ」&「耳キキ」
  • Cinema[おらおらでひとりいぐも]

マンガ
  • パパはなんだかわからない 山科けいすけ
  • 新生ヘルプマン ケアママ! くさか里樹


コラム
  • 延江浩 RADIO PA PA
  • 黒川博行 出たとこ勝負
  • 田原総一朗 ギロン堂
  • 古賀茂明 政官財の罪と罰
  • 内館牧子 暖簾にひじ鉄
  • 池谷裕二 パテカトルの万脳薬
  • 下重暁子 ときめきは前ぶれもなく
  • 室井佑月 しがみつく女
  • ミッツ・マングローブ アイドルを性せ!
  • 山田美保子 楽屋の流行りモノ
  • カトリーヌあやこ てれてれテレビ
  • 帯津良一 ナイス・エイジングのすすめ
  • 春風亭一之輔 ああ、それ私よく知ってます。
  • 嵐山光三郎 コンセント抜いたか
  • 東海林さだお あれも食いたい これも食いたい
  • 丸山茂樹 マルちゃんの ぎりぎりフェアウエー
  • 東尾 修 ときどきビーンボール
  • 平井伯昌 金メダルへのコーチング

週刊図書館
  • 書いた人 「山本豊彦」
  • 今週の一冊 『類』縄田一男
  • 斎藤美奈子/亀和田 武 ほか

医療

名医が教える日本人の病気の最新治療

統合失調症(1)症状・原因

  • 犬ばか猫ばかペットばか
  • パズルDE脳力測定[数独]

◆「昭和な名店」「岩合光昭の今週の猫」は休みます
◆次号(11月20日号・定価410円)は11月10日(火)発売です。 一部地域によって発売日が異なります