検索結果

該当数は 2465 件、全 247 ページです。

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ
  • 明治・金色キタン

    明治・金色キタン   畠中 恵

    700円(本体価格)/756円(税込価格)

    東京銀座に勤める巡査の名コンビ・滝と原田。女学生美人くらべの 末や正体不明の石、競馬場での人殺しと日々さまざまな謎の解決に奔走するこの二人、何やら人ならざるものの気配を見せることがあって・・・・・・!? ドキドキ、時に背筋がひやり、不思議がいっぱいの連作ミステリー。

  • イタリア発イタリア着

    イタリア発イタリア着   内田 洋子

    800円(本体価格)/864円(税込価格)

    卒論のため留学した南部ナポリ、通信社の仕事を始めた北部のミラノ、リグリアの港町で出会った3人の海の男たち、船上での暮らし・・・・・・。南から北へ、都会で辺地で、町と街、現在と過去とを行き来して綴る。人生の"旅"を巡る、静かで美しい紀行随筆集。

  • どんなに弱くても人は自由に働ける

    どんなに弱くても人は自由に働ける   阪口 ユウキ

    680円(本体価格)/734円(税込価格)

    うつ病で寝たきり状態になった僕は「世界を旅したい」と立ち上がり、離島の旅館、あいりん地区でさまざまな人と出会う──ベストセラー『ビリギャル』を生んだ実話物語サイト「STORYS.JP」で320万人が共感した「働く意味」に気づく感動の実話。

  • ポチャッコの『道は開ける』

    ポチャッコの『道は開ける』   朝日文庫編集部

    600円(本体価格)/648円(税込価格)

    過去を悔やんだり、失敗を恐れたり、将来を悲嘆する。 「不安」で頭がいっぱいだと、人は疲れて動けなくなってしまいます。 D.カーネギーの『道は開ける』は、誰にでもある「悩み」を軽くする具体的なマインドの作り方と行動法が提案されています。 「不安」から解放されて、あなたの大切な「今」を、精いっぱい前向きに生きるられるようになる方法を、ポチャッコと一緒に学びましょう! 好評「Ichigo Keywords」シリーズ第9弾。 ●「Ichigo Keywords」シリーズとは サンリオキャラクターと個展のエッセンスに楽しく触れるシリーズです。 ニーチェやアラン、パスカル、孔子などの個展や哲学書から生き方や人との付き合い方などを、学びましょう。 ●「Ichigo Keywords」シリーズ既刊ラインナップ 「ハローキティのニーチェ」 「キキ&ララの『幸福論』」 「ポムポムプリンの『パンセ』」 「けろけろけろっぴの『徒然草』」 「シナモロールの『エチカ』」 「バッドばつ丸の『君主論』」 「ぐでたまの『資本論』」

  • 擬態の殻

    擬態の殻   麻見 和史

    700円(本体価格)/756円(税込価格)

    警視庁捜査一課五係の一條は、過去に遭遇した事件をきっかけに、仲間との交わりを絶った。一匹狼として動く一條のもとに、腹部を切り裂かれ、そこに手錠を詰め込まれた遺体が発見されたとの一報が入る。手錠は、大腸にかけられており、殺されたのは元・刑事だったという。一條は、新人の女刑事・福地と捜査を進めるが、新人らしからぬ鋭さを見せる福地に疑問を抱く。そんな折、一條の過去を探る動きが捜査本部にあらわれはじめ・・・・・・。人気作家による、書き下ろしシリーズ第1弾。

  • 杏の気分ほろほろ

    杏の気分ほろほろ  

    660円(本体価格)/713円(税込価格)

    朝ドラ「ごちそうさん」から「花咲舞が黙ってない」に「デート」まで、女優として駆け抜けた日々──。ひたむきに役者の仕事に取り組み、私生活でも結婚・出産と大きく変化のあった激動の3年半を、のびやかな筆致でさわやかにつづる傑作エッセー集。

  • オックスフォードの学び方

    オックスフォードの学び方   岡田 昭人

    700円(本体価格)/756円(税込価格)

    人生100年時代、「生涯学ぶ力」は必須となる。英国オックスフォード大学で日本人初の教育学博士を取得した著者が、「考え、実行する力」と日本人に必要な六つの力が身につく真の教養の学び方を、エピソードや実践法を交えて解説する。

  • ニチョウ

    ニチョウ   落合 洋司

    680円(本体価格)/734円(税込価格)

    東京地検特捜部の解体を狙う法務省の思惑に抗い、最高検察庁検事総長の伊東は、自らの直轄組織〈ニチョウ〉を設立した。その統括者に任命された立花が手にした怪しげな投書。それは、十年ほど前に起きた殺人事件への現職検事の関与を仄めかす内容だった! スキャンダルを回避したい法務省や与党法務委員からの圧力のもと、立花が辿り着いた真実とは?

  • 小説 あの日のオルガン

    小説 あの日のオルガン   五十嵐 佳子

    600円(本体価格)/648円(税込価格)

    映画『あの日のオルガン』の小説版。 知られざる歴史の一ページ、「疎開保育園」の物語。 太平洋戦争末期の東京・品川の戸越保育所では、連日の警戒警報により、保育所と防空壕を行き来する日々が続いていた。主任保母の板倉楓と、連携する愛育隣保館の主任保母・柳井房代は、空襲から園児を守り、子どもたちの心と体を育てる本来の保育を実現するために、園児たちを疎開させることを決断する。 ようやく見つけた疎開先は、埼玉県蓮田市にある無人寺であった。昭和20年3月、日々奮闘する保母たちのもとに、東京で大きな空襲があったとの知らせが届く。やがて、空襲は疎開保育園のある埼玉をも襲うようになる・・・・・・。 53人の園児の命を守り抜いた保母たちの、実話をもとにした感動作!

  • メアリー・スーを殺して

    メアリー・スーを殺して   乙一 中田 永一 山白 朝子 越前 魔太郎 安達 寛高

    680円(本体価格)/734円(税込価格)

    奇想ホラーの名手・乙一を筆頭に、感涙ラブコメの中田永一、異色ホラーの山白朝子、そして’10年以降沈黙を守っていた越前魔太郎、と鬼才4名が揃い踏み、幻夢の世界を展開する。そしてその4名を知る安達寛高氏が、それぞれの作品を解説。 【内容】 「どこかでお会いしましたっけ?」 私はたずねた。そして気づく。少女の目は、左右で色がちがっている。 右の虹彩は黒色だが、左の虹彩は赤色。オッドアイ。 「もうわすれたの? きみが私を殺したんじゃないか」 (「メアリー・スーを殺して」より) 乙一 (『GOTH』『ZOO』『Arknoahシリーズ』)  愛すべき猿の日記 山羊座の友人 中田永一 (『百瀬、こっちを向いて。』『くちびるに歌を』『私は存在が空気』『ダンデライオン』) 宗像くんと万年筆事件 メアリー・スーを殺して 山白朝子 (『死者のための音楽』『エムブリヲ奇譚』『私の頭が正常であったなら』) トランシーバー ある印刷物の行方 越前魔太郎 (『魔界探偵 冥王星O ヴァイオリンのV』) エヴァ・マリー・クロス 作品解説・・・・・・安達寛高

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)