検索結果

該当数は 704 件、全 71 ページです。

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ
  • 定年前

    定年前   大江 英樹

    790円(本体価格)/853円(税込価格)

    定年は人生最大のチャンス! 定年後の暮らしは人生の黄金期。 しかし、何も用意しないまま迎えてしまったら、 生活が破綻してしまう可能性だってある。 元証券マンで経済コラムニストとして活躍する著者が、 定年活動、略して「定活」の実践法を説く。 働き方、お金、住まい、夫婦・家族・友人関係など、 50歳から準備すべきことを、豊富な取材実例をまじえて紹介。 <目次> 第1章 定年後「7つの勘違い」 勘違い1 × 定年後の暮らしには一億円かかる 〇 1億円は「支出」であり、「足りない金額」ではない 勘違い2 × 退職金は長年勤めたごほうび 〇 退職金は給料の後払い 勘違い3 × 地域の人達との付き合いを大切にする 〇 定年後の付き合いは逆効果なことも 勘違い4 × 妻との関係を良くして、同じ趣味を持つべし 〇 妻とは適度な距離感を保つ 勘違い5 × 定年後は投資をしてお金に働かせよう 〇 お金に働かせるのではなく、自分が働こう 勘違い6 × 老後は生活費を節約しよう 〇 節約は老後の「大敵」 勘違い7 × 定年になっても再雇用されるので安心 〇 再雇用で働くより独立を 第2章 お金の不安は「見える化」と「人脈」で解決 ・お金の不安は三つの「わからない」が理由 ・収支予測は誰でもできる ・介護費は約550万円/医療費の目安は250万円 ・定年後の稼ぎは8万円で十分 ・お金の安心は「人脈」で手に入れる ・「人脈」作りの基本は「ギブ・ファースト」 第3章  老後はコミュニケーションが9割 ・50歳を過ぎたら会社の人間とは付き合わない ・男性は「ヨコ」のコミュニケーションが苦手 ・コミュニケーションは「慣れる」しかない ・いつかは会社を出ていくことを覚悟 ・自分には全く縁遠い趣味を持ってみる ・参加者ではなく、世話役になろう ・育ジイ、育バアのススメ ・孤独感が犯罪の原因に? ・「ババ友」「ジジ友」を ・異性の友達を持つことが大切 ・日本のオジサンは世界一孤独? 第4章  今日から始める「定活」 ・副業のススメ ・時代も追い風 ・役職定年はチャンス ・定年男子の会を楽しもう ・地方移住のリハーサル ・滞在型農業体験施設とは? ・「田舎暮らし向きか?」が試せる ・定年時の転職は決して難しくない ・以前は再就職が普通だった 第5章  やっておきたい老後準備 ・家事のススメ ・家庭も社会 ・個人旅行で自立の一歩を ・実は楽しい「勉強」 ・笑顔と姿勢に気を配る ・「笑顔」は幸せを呼ぶ? ・SNSは新しい「居場所」になりうる 第6章  私たちの「定年前」│6人の事例に学ぶ 「リスクを取らない限り、リターンを得ることはできない」 「人生も自己裁量で良い」 「70代後半を迎えて、自分のやるべきことがわかってきた」 「音楽は一生の友。これからもずっと続けて行きたい」 「常に人との接点を持っていたい」 「やりたいことがあれば、遠慮せずにやればいい」

  • なぜあなたばかりつらい目にあうのか?

    なぜあなたばかりつらい目にあうのか?   加藤 諦三

    790円(本体価格)/853円(税込価格)

    仕事や家族の人間関係の中で、自分ばかりが我慢していたり苦労していたりするように思えてならない。こうした感情は、なぜ生まれてくるのだろう。本書では、負の感情の正体を突き止め、終わりのない被害者意識から抜け出す方法を伝授。

  • 世界を変えるSTEAM人材

    世界を変えるSTEAM人材   ヤング 吉原 麻里子 木島 里江

    810円(本体価格)/875円(税込価格)

    いま世界の最先端で活躍する、AIをねじ伏せるスーパー人材「STEAM」。Appleのスティーブ・ジョブズ、Airbnb、Uberの創業者など、論理よりデザイン思考を重視し、科学技術にアートを融合させるイノベーターたちの秘密を、シリコンバレー在住の社会起業家ペアが解説する。

  • 天皇と日本人

    天皇と日本人   ケネス・ルオフ 木村 剛久

    810円(本体価格)/875円(税込価格)

    2019年4月、天皇みずから議論を起こした生前退位が現実のものになる。戦後を生きた明仁天皇と美智子皇后は日本と皇室に何をもたらしたのか。英語圏の近代天皇制研究第一人者による、ハーバード大学での白熱講義を一冊に。エズラ・F・ヴォーゲルらとの対話も。

  • なぜ「それ」が買われるのか?

    なぜ「それ」が買われるのか?   博報堂買物研究所

    790円(本体価格)/853円(税込価格)

     選択肢は、ありすぎると困る。「豊富な商品情報」も価値ではない。安心して気軽に選べる「仕組み」づくりが勝負を制する!  賢く情報収集しなければいけないというプレッシャー。もっと安い商品、得なショップがあったと知る後悔。しまいには、比較選択に疲れ果て、何が本当に欲しいものなのかわからなくなる――  そんな買物に疲れ果てた現代人にどうやってモノを売るか。豊富な企業事例に基づく博報堂買物研究所の最新マーケティング理論を大公開! ―目次― 序章 かつて買物に「幸せ」はあった 第1章 買物が幸せではなくなった、3つの理由 第2章 選べない買物の悲劇 第3章 勃興する買物新スタイル「枠内の攻略」 第4章 枠づくり戦略とは何か? 第5章 選ばれる「枠」のつくり方 【著者】 博報堂買物研究所 2003年設立。企業の「売る」を生活者の「買う」から考えて、購買行動起点でのマーケティングを実践・提案する研究所。買物行動が変化する時代に深いショッパー理解の下、未来の買物行動予測や、変化に対応するソリューションを提案している。 【執筆者】 山本泰士 2003年博報堂入社。マーケティングプランナーとして各種企画を担当。2007年より、こどもごころ製作所プロジェクトに参加し、クラヤミ食堂など体験型コンテンツを企画、運営。2011年より生活総合研究所にて、生活者の未来洞察コンテンツの研究、発表に従事。2015年より博報堂買物研究所で「欲求流去の時代」「ミレニアル家族の新・買物行動」などの買物意識・行動の未来予測を行う。暗闇で良音に包まれる「クラヤミレコード」などの企画・運営にも携わる。共著に『総子化』、『インフラ友達』、『デュアル・マス』(いずれも博報堂)。

  • ヒトは7年で脱皮する

    ヒトは7年で脱皮する   黒川 伊保子

    750円(本体価格)/810円(税込価格)

    人の脳は7年周期! 結婚してから7年後に離婚が一番多く、就職してから7年後に転職率が高くなる。そして、世の中の出来事や流行は、7の倍数である28年後、56年後に大きく動いていた! 脳科学から時代の流れを読み解く一冊。

  • 「地方ならお金がなくても幸せでしょ」とか言うな!

    「地方ならお金がなくても幸せでしょ」とか言うな!   阿部 真大

    810円(本体価格)/875円(税込価格)

    お金がなくても地域のつながりや、人情味あふれる商店街があって幸せ。「ALWAYS三丁目の夕日」のような世界が地方にはまだ残っている、というのは「東京の勝手な幻想=おしつけ地方論」にすぎない。格差・貧困・仕事などリアルな地方を見つめることで、日本の本当の姿、問題点が見えてくる。 I お金がなくても地方なら幸せなのか?──格差と貧困のリアル 第1章「お金ないけど幸せでしょ」とか言うな!  ─―金持ちをうらやむのはどこも同じ マイルドヤンキーは幸せか? お金がなくても幸せな若者たち──『HIGH&LOW』の表象 お金はないけど上を目指す若者たち ──『ウルフ・オブ・ウォールストリート』の表象 地域間格差から地域内格差へ お金がなくて不満な若者たち──『悪人』の表象 第2章「貧乏は自己責任」とか言うな! ─―地方には抜けられないしがらみがある 『東京難民』への違和感 『そこのみにて光輝く』 貧困のもうひとつの側面 自分のこととして考える 第3章「上京=成功」の時代はもう終わった?  ──豊かな子ども時代の思い出が団塊ジュニアの不安を加速する 豊かな子ども時代と団塊ジュニア 団塊ジュニアの転落人生とパラサイト・シングル 団塊ジュニア世代の不安 団塊ジュニア世代と権威主義的志向 II ノスタルジーで飯は食えるのか?──仕事と文化のリアル 第4章 地域の人と仲良くなっても仕事なんてもらえない! ―─グローバライゼーションにさらされる地方のための就労支援  「地域PR映画」と地方活性化 地域コミュニティから乖離した仕事 就労支援と仕事のリアル 第5章 「ノスタルジックな商店街」に気をつけろ!  ─―ノスタルジーが覆い隠す過去のリアル 新しい商店街から古くさい商店街へ 古くさい商店街からノスタルジックな商店街へ つくられた「昭和」とそれを知らない世代 コミュニティの中核としての商店街? 第6章 昭和ノスタルジーと1990年代  ─―アジアブームと東京の変化 アジアブームと過去の日本への憧憬 ライトなバックパッカーブーム 「東京」の見方の変化 おしつけ地方論としての「昭和ノスタルジー」 第7章 「東京には売っていない○○」に震える……! ─―東京人よりイケてる俺たち 地方都市の中心街の個性的な店のナゾ 地方都市の若者文化の独自性 東京発のトレンドのコピーとしての地方の若者文化 ベルボトムの制服 ローカライズド文化としての地方の若者のファッション文化 ボウリングシャツの夏 ビジュアル系と地方都市 ローカライズド文化の仕掛人 私だけが注目している○○ 海外文化の紹介者としてのバイヤー ここまでのまとめ グローバライゼーションの時代のおしつけ地方論 表象の多様性と「リアリティ」 グローバライゼーションのもたらしたもの 絶望から出発する III 「おしつけ地方論」の先へ──その限界と可能性 第8章 「見る」から「見られる」へ  ─―おしつけ地方論を克服するもう一つの方法 子どもに見られることで「父親」になる 「観察する」ことの背後にある欲望 「東京の欲望」を顕在化させる 第9章 地方の問題から自分の問題へ  ―─旅における「気づき」の可能性 マルクスとエンゲルスの予見 「非日常性」からくる「勘違い」 旅することの意義 第10章 郊外のロードサイドの風景はなぜ魅力的でないのか?  ─―おしつけ地方論の正の側面 郊外のロードサイドの風景 『ブレードランナー』と表象の転換 わたせせいぞうとワシントン村 挫折する「夢の郊外」 おわりに 「新しい公共」の危機と可能性 90年代とアメリカ的価値観 「新しい公共」と団塊ジュニア 「古い公共」の復活 「新しい公共」をつないでいくために

  • 軍事の日本史

    軍事の日本史   本郷 和人

    810円(本体価格)/875円(税込価格)

    テレビ出演でもおなじみの本郷先生が中世、戦国時代の軍事史をわかりやすく解説。戦国時代に1万人の軍勢が1カ月にかかる必要経費はいくらか?、源平の戦いと一騎打ちの実態、集団戦から総力戦へ、錦の御旗に隠された真意とは?「戦場のリアル」が見えてくる。

  • 60歳の壁

    60歳の壁   植田 統

    790円(本体価格)/853円(税込価格)

    60歳の定年後も再雇用の"捨扶持"暮らしに甘んぜず、社会で活躍し続けるための実践的仕事術。54歳でサラリーマンから弁護士に転じた著者がシニア起業の成功例・失敗例を徹底分析し、お金に困らず80歳まで生き抜く戦略を説く。

  • 官僚の掟

    官僚の掟   佐藤 優

    790円(本体価格)/853円(税込価格)

    高級官僚の異様なまでの忖度力。超エリートとして高い実務能力を持ちながら、なぜ倫理意識の欠如は起こるのか。淵源には「城山三郎の“官僚史観”がある」と指摘。小泉・新自由主義後に現れた「第二官僚」とは何か。「民主主義の迂回路」を形成する政官の実態と思想的背景に迫る。

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)