検索結果

該当数は 801 件、全 81 ページです。

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ
  • 絶対はずさないおうち飲みワイン

    絶対はずさないおうち飲みワイン   山本 昭彦

    810円(本体価格)/891円(税込価格)

    ソムリエは絶対教えてくれない「お家飲みワイン」の極意。ワインは飲み残しの2日目が美味、きんぴらごぼうには赤、グラスは1つで十分、ワインを買って来たらまず冷蔵庫……などの実践的超常識を紹介。お安く手軽に飲むところから始まり、自分の言葉でワインが語れ、ワイン会を主宰できるまでの5つのステップ。これを読めばワイン通になれる。 ステップごとのお勧めワインを計50本紹介。 ステップ1超初心者のために/ワインは難しくない ステップ2初心者のために/品種を知り産地の特色をつかむ ステップ3中級者のために/ポストコロナのワイン術 テイスティング身につける仲間を作る ステップ4上級者のために/料理とワインの合わせは難しくない 目指せペアリングの達人 ステップ5真の上級者を目指す/ワインライフを充実 ソムリエに学び最後はワイン会を開く

  • 女系天皇

    女系天皇   工藤 隆

    810円(本体価格)/891円(税込価格)

    天皇系譜に初代神武天皇以来、断絶がなかったとするのは、明治政府の創出だった! 『古事記』『日本書紀』の天皇系譜に加え、考古学資料、文化人類学の母系社会の系譜の調査資料を紐解きながら、日本古代における族長位継承の源流に迫る!

  • 20歳若返る食物繊維

    20歳若返る食物繊維   小林 弘幸

    790円(本体価格)/869円(税込価格)

    テレビでおなじみ、「腸活」と自律神経研究の第一人者として知られる名医が、「健康の革命児」とも言うべき食物繊維を紹介します。 コロナ禍にも負けずに若々しく生きるためには、免疫力アップが何よりも大事です。それには目標値をかなり下回っている食物繊維の摂取量を、もっと増やすことです。 厚生労働省が掲げる1日の摂取目標は、男性21g以上、女性18g以上。ところが現状は、それぞれ15グラム程度にすぎません。 もう少し意識して多く摂れば、驚くべき効果が期待できるのです。 最新の栄養学では、「水溶性」「不溶性」の分類ではなく、「発酵性」と規定される食物線維に注目が集まっています。 「発酵性食物繊維」が大腸内で発酵し、「短鎖脂肪酸」を生成して全身の健康に寄与します。 ◇免疫機能を高める◇食欲を抑え糖尿病を予防◇高血圧の改善◇コレステロール値を抑える◇大腸がんなどのがん予防――。 このような効能のほかに、自律神経を整える働きもあります。なぜなら、腸と脳には密接な関係があるからです。 腸内環境が好転すると、「ドーパミン」や「セロトニン」という快楽物質がより正常に分泌され、自律神経がバランスよく働きます。 代謝がアップし便秘も解消、肌がきれいになります。 そして前向きな気持ちを得られるのです。 食物繊維を、もう少しだけ多く摂取する。それが「老けない」「太らない」「がんになりにくい」身体と、「イライラしない」前向きな心を獲得する方法として期待できるのです。 身近な食材で簡単に摂取できるレシピも紹介します。 「人生100年時代」、健康で長生きしたいものです。 食物繊維で「20歳若返った!」との実感を得ましょう。

  • 陰謀の日本近現代史

    陰謀の日本近現代史   保阪 正康

    890円(本体価格)/979円(税込価格)

    いつの世も、知恵と知恵の戦いが歴史をつくる。 時にそれを「陰謀」という。 よく知られた史実も、 本来は何者かの陰謀の産物かもしれない――。 必敗の対米開戦を決定づけた「空白の一日」、ルーズベルトが日本に仕掛けた「罠」、西郷隆盛が見誤った「会津の恨み」、「天皇がいて、いなかった」大正の特異な5年間、大杉栄虐殺の真犯人、特攻攻撃の本当の責任者、瀬島龍三が握りつぶした極秘電報の中身……。 歴史は陰謀に満ち満ちている。そして真相は、常に闇に閉ざされる。 近現代史研究の第一人者が、その闇に光を当てる。 あの戦争を中心に、明治以降の重大事件の裏面と人物の命運を史料と肉声で検証。「真実」を明らかにする! 〈目次〉 第1部  陰謀の近現代史  第1章 仕組まれた日米開戦  第2章 事件の伏線、人物の命運 第2部  歴史から問われる、大局観  第3章 戦争に凝縮された日本的特質  第4章 歴史の闇を照射する記録と証言 

  • 不思議な島旅

    不思議な島旅   清水 浩史

    790円(本体価格)/869円(税込価格)

    小さな島は大人の学校だ。消えゆく風習、失われた暮らし、最後の一人となった島民の思い──大反響書籍『秘島図鑑』(河出書房新社)の著者が日本全国の離島をたずね、利他的精神、死者とともに生きる知恵など、失われた幸せの原風景を発見する。

  • でたらめの科学

    でたらめの科学   勝田 敏彦

    790円(本体価格)/869円(税込価格)

    「乱数」は、規則性がなく、まとめられない「でたらめ」さに真価がある。どれだけ完璧な「でたらめ」な乱数が作れるか、サイコロに始まりコンピューターを駆使しての研究が長年続けられてきた。その乱数は、プロ野球のサイン、核融合、人工衛星の設計など、ありとあらゆるところに応用されている。乱数の理論から応用、将来の展望まで幅広く取材した科学ルポ。 第1章 でたらめをつくる でたらめづくりの歩み/コラム疑似乱数と物理乱数/史上最速のサイコロ/「1+1=0」の異世界にて/円周率は乱数なのか/世界記録を目指した 第2章 でたらめをつくる 真実に迫るでたらめ/情報を守る乱数/乱数を売る・操る 第3章 でたらめの未来 1000兆個の乱数で/コラム準乱数/物理乱数の夢/進化する乱数 など

  • アパレルの終焉と再生

    アパレルの終焉と再生   小島 健輔

    790円(本体価格)/869円(税込価格)

    アパレル業界における、過剰に供給して過半が売れ残る「ギャンブルビジネス」は死に体だ。 シーズン毎にトレンドを仕掛けて買い替えを煽り、メディアと結託して「ブランド神話」を創造し煽ったファッションシステムの手法はもう通用しない。 新型コロナの収束がみえず、消費者の「エシカル(倫理)」志向が高まり、アパレルは歴史的な転換期を迎えている。 衣料品の役割が大変容した今、生き残りをかけた業界の実態に、ファッションマーケティングの第一人者が迫る。 <目次> プロローグ コロナで一変した生活と生計   第一章 壊滅的打撃を受けた百貨店とアパレル   第二章 百貨店はコロナ以前に終わっていた 第三章 コロナに直撃されたアパレル業界   第四章 こうしてアパレル業界は行き詰まった   第五章 コロナ後の新世界はエシカル&リサイクル 第六章 アフター・コロナの店舗販売は一変する   第七章 アパレルの販売員は使い捨てなのか   第八章 ギャンブルビジネスからスマートビジネスへ   エピローグ ファッションシステム幻想から顧客目線へ

  • いまこそ「社会主義」

    いまこそ「社会主義」   池上 彰 的場 昭弘

    810円(本体価格)/891円(税込価格)

    池上彰がマルクス経済学の専門家と対談。資本主義や社会主義の歴史を振り返り、世界経済の現在・過去・未来をわかりやすく解説。混迷の時代を生き抜くために我々は何をすべきか? アメリカ大統領選挙後の動向も見据えつつ、未来への指針を提示。

  • 疫病と人類

    疫病と人類   山本 太郎

    810円(本体価格)/891円(税込価格)

    新型インフルエンザ、SARS、MERS、今回のコロナウイルス……近年加速度的に出現する感染症は、人類に何を問うているのか。そして、過去の感染症は社会にどのような変化をもたらしたのか。人類と感染症の関係を文明論的見地から考える。

  • 教員という仕事

    教員という仕事   朝比奈 なを

    790円(本体価格)/869円(税込価格)

    日本の教員の労働時間は世界一長い。また、教員間のいじめが起きたりコロナ禍での対応に忙殺されたりと、労働環境が年々ブラック化している。その理由とは何か。現職の教員のインタビューを通し、現状と課題を浮き彫りにし、教育行政、教育改革の問題分析も論じる。

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)