検索結果

該当数は 8 件、全 1 ページです。

前へ 1   次へ
  • 人生の真実を求めて

    人生の真実を求めて   遠藤 周作 山折 哲雄

    700円(本体価格)/770円(税込価格)

    遠藤周作が生涯を賭して追究した七つの主題、「人間」「愛」「罪」「いのち」「信仰」「宗教」「神」。今なお人々を魅了する小説やエッセイの中から、普遍的テーマに即して選んだ言葉を集めた珠玉のアンソロジー。生き悩むすべての日本人へ贈る。阿川佐和子さん推薦。

  • おひとりさまvs.ひとりの哲学

    おひとりさまvs.ひとりの哲学   上野 千鶴子 山折 哲雄

    760円(本体価格)/836円(税込価格)

    「おひとりさま」シリーズの社会学者・上野千鶴子さんと『「ひとり」の哲学』(新潮選書)が評判の宗教学者・山折哲雄さんが、老いの果ての死をじっくり語り合う。さまざまな最期の迎え方の中から何を、どう選ぶのか。男の哲学的理想と女の社会学的現実がぶつかりあう。

  • ニッポンの負けじ魂

    ニッポンの負けじ魂   山折 哲雄

    1600円(本体価格)/1760円(税込価格)

     ニッポンが自信を失っている。いかに日本の強さを再び見いだすか。ヒントは、長年にわたり日本に平和をもたらしたパクス・ヤポニカのシステムと、一見それに反する存在に見える、「日本の軸の時代=13世紀の思想」にあると本書は語る。

  • デクノボー宮沢賢治の叫び

    デクノボー宮沢賢治の叫び   山折 哲雄 吉田 司

    1600円(本体価格)/1760円(税込価格)

     宮澤賢治に対する立場が正反対の宗教学者・山折哲雄とノンフィクション作家・吉田司が、対話を繰り返すなかで、新たな賢治像を見い出し、賢治の存在を現代に甦らせる。デクノボーになりたいという賢治の叫びは、現代の若者の心をとらえ突き刺す。

  • 神と私

    神と私   山折 哲雄 遠藤 周作

    700円(本体価格)/770円(税込価格)

     遠藤周作が生涯を賭して追究した7つの主題、「人間」「愛」「罪」「いのち」「信仰」「宗教」「神」。今なお色あせることなく人々を魅了する小説やエッセイの中から、これら普遍的テーマに即して選んだ言葉を集めたアンソロジー。哀しくも温かいこの言葉たちこそ、氏が求め続けた真実への“軌跡”である。

  • 日本人の「死」はどこにいったのか

    日本人の「死」はどこにいったのか   島田 裕巳 山折 哲雄

    740円(本体価格)/814円(税込価格)

    死後の世界、あの世への関心の高まるいま、話題の宗教学者同士が「死」について語りあう。山にかかわる「送り火」、海にまつわる西方浄土などを題材に、自然とともにある日本人の死生観を解きほぐし、死との向き合い方を考える。

  • 名僧たちの教え

    名僧たちの教え   山折 哲雄 末木 文美士

    1400円(本体価格)/1540円(税込価格)

    空海、最澄、道元、日蓮、親鸞など仏教の巨人はもちろん、馴染み深い一休や良寛まで、それぞれの時代を代表する名僧や祖師たち44人の波乱の人生をたどり、生きる智恵がちりばめられたその教え(ことば)の数々を専門家がわかりやすく解説します。大好評のうちに完結した週刊朝日百科「仏教を歩く」が、読みやすいコンパクトな一冊になりました。私たちの暮らしに深く根づいている仏教を知る最適の書です。 【朝日選書】  

  • 宗教の話

    宗教の話   山折 哲雄

    2000円(本体価格)/2200円(税込価格)

    日本人にとって宗教とは何か。宗教学の第一人者が、オウム真理教事件を機に、宗教と日本人について考えた警醒の書。麻原教祖から親鸞、蓮如、日蓮まで日本人の宗教心をめぐって、思いのたけを語る。

前へ 1   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)