検索結果

該当数は 5 件、全 1 ページです。

前へ 1   次へ
  • 桃太郎のユーウツ

    桃太郎のユーウツ   玄侑 宗久

    1800円(本体価格)/1980円(税込価格)

    福島在住の僧侶作家が震災、コロナ禍のもとで、大きなユーウツと見え隠れする希望を描く六つの作品集。復興住宅に住む老人がこだわる「火男おどり」、近未来〈独り暮らし基本法〉施行下で命の交流を問う「繭の家」、除染作業員・桃太郎の鬱憤の行方をコミカルに追う表題作。

  • ベラボーな生活

    ベラボーな生活   玄侑 宗久

    540円(本体価格)/594円(税込価格)

     住職であり芥川賞作家でもある著者が、京都・天龍寺専門道場での「ベラボー」な修行生活を記したエッセイ。禅の専門道場入門式とは? 心頭滅却とはどういう心か? なぜ道場では肉・魚を食べないのか? 相手を3年間無視し続けることが“禅”の挨拶? 正座や坐禅の効果とは? などなど、季節の移り変わりとともに、厳しくかつ一見謎めいた修行の日々が軽妙に綴られる。あまりに意外な“禅的常識”を垣間見られる、楽しくありがた〜い48編。

  • まわりみち極楽論

    まわりみち極楽論   玄侑 宗久

    520円(本体価格)/572円(税込価格)

    「長い目で見れば人間はウソをつけない」「幸福を目指すほど不幸になる」「嫌いな人と出逢う意味とは」「体が言うことを聞く言葉とは」……今後の人生に不安を抱える若者から危機にある中高年まで、老若男女を問わず、生き悩んでいるすべての人の心に、芥川賞作家でもある現役の僧侶が正面から向き合う。お釈迦さまの教えにしたがい、現世でこそ体と心が「楽」になる方法を示唆した、優しく深い人生相談。

  • ベラボーな生活

    ベラボーな生活   玄侑 宗久

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

    禅の常識があなたの常識を揺さぶる。でも、この本には難解な理屈はありません。芥川賞作家が初めて明かす、若き修行僧時代のユーモラスでベラボーな日々。冬の朝、4時に起きるとどんな気分か。坐禅や呼吸法、野菜食の効用。相手を三年間無視し続けることが本当の挨拶? 現代を「楽で元気に生きる」ための、笑えて役に立つ非常識エッセー集。日々の暮らしの中の常識をもう一度見つめ直してみませんか。

  • まわりみち極楽論

    まわりみち極楽論   玄侑 宗久

    1400円(本体価格)/1540円(税込価格)

    お釈迦さまが弟子たちに教えつづけた現世でこそ、体と心が「楽(らく)」になる方法とは?芥川賞作家でもある現役僧侶が生き悩む人々の心に、やさしく深く説く人生相談塾。嫌いな人に出会う意味、中高年に必要な二つ目の人生観……。

前へ 1   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)