検索結果

該当数は 37 件、全 4 ページです。

前へ 1   2   3   4   次へ
  • キマイラ15

    キマイラ15   夢枕 獏

    900円(本体価格)/990円(税込価格)

    「おまえはおれが守る……」囚われた織部深雪を救うべく、ルシフェル教団のアジトがある伊豆の森を訪れた大鳳吼と九十九三蔵。闇に光が差したかに思われたが……息をのむ格闘シーンや雪道のカーチェイスなど、渾身の伝奇大河シリーズ「キマイラ」待望の最新刊!

  • キマイラ14

    キマイラ14   夢枕 獏

    900円(本体価格)/990円(税込価格)

    大鳳吼は九十九三蔵の協力を得て、織部深雪を拉致したルシフェル教団のもとへ。深雪の無事を確かめるが、庭で番犬と化した菊地に出会う。一方、九十九を追ってきた龍王院弘は、森で宿敵ボックに出くわす。著者渾身の大河シリーズ「キマイラ」待望の最新刊!

  • キマイラ13

    キマイラ13   夢枕 獏

    900円(本体価格)/990円(税込価格)

    キマイラ化が不老不死に繋がる――!? 西城学園を支配する謎の組織「もののかい」のメンバーは、 他人の血を欲するトランシルヴァニア症候群の“D”に感染していた。 森の中で彼らと闘ううち、久鬼麗一の肘が相手の頬肉を喰らう。 そのことは、やがてルシフェル教団の知るところとなる。 そして、物語は再び現在へ―― 教団が織部深雪を拉致し、彼女と交換に 自身の身柄を要求していることを知った大鳳吼は、 深雪を救おうと決意するが・・・・・・。 著者渾身の大河シリーズ、待望の最新刊! 【目次】 序章 一章 獣比べ 二章 エイト 三章 久鬼の城 四章 邪眼師 五章 大妖怪 六章 大鳳吼 七章 九十九三蔵 転章

  • キマイラ12

    キマイラ12   夢枕 獏

    900円(本体価格)/990円(税込価格)

    久鬼麗一と大鳳吼のなかのキマイラが、まだ目覚める前の物語――。中学生の九十九三蔵は、円空寺で、真壁雲斎を訪ねてきた久鬼麗一と初めて出会った。その後、西城学園の入学式で再会した二人の間には、次第に友情が芽生えていく。その頃、西城学園は、「もののかい」という空手部と関係があるらしいグループによって支配されていた。一年生の夏休み、箱根の別荘で過ごしていた久鬼と九十九は、同じ場所で行われていた空手部の常軌を逸した合宿を目撃するが……。大河シリーズ「キマイラ」、待望のシリーズ最新刊!!

  • キマイラ11

    キマイラ11   夢枕 獏

    900円(本体価格)/990円(税込価格)

    大鳳吼と久鬼麗一のキマイラ化を抑えるべく奔走する真壁雲斎。亜室健之から恐るべき秘密を聞いた雲斎は、それを九十九三蔵に語り始める。一方、フリードリッヒ・ボックに拉致された織部深雪を助けるべく単身戦いを挑んだ菊地良二は、久鬼にそっくりな謎の少年と対峙するが……。筆者渾身の「大河伝奇小説」シリーズ最新刊!

  • 宿神 第三巻

    宿神 第三巻   夢枕 獏

    820円(本体価格)/902円(税込価格)

    ついに高野山入りを決意した西行。「これからゆく道は修羅の道」と世俗や自身の内面と決別するため、新たな一歩を踏み出す。一方清盛は、朝廷内での権勢を高め、大いなる野望に近づいていく……。著者会心の大河伝奇絵巻、動天の第三巻。

  • 宿神 第四巻

    宿神 第四巻   夢枕 獏

    820円(本体価格)/902円(税込価格)

    待賢門院璋子、崇徳上皇、そして平清盛。志半ばの中で世を去った者たちへの思いを背負って歩く西行。北面の武士を捨て、出家をしてまで追い求めた「宿神」とはなんだったのか。彼の胸に去来するものは……。

  • 宿神 第一巻

    宿神 第一巻   夢枕 獏

    760円(本体価格)/836円(税込価格)

    のちの西行こと佐藤義清と平清盛。若き日の二人は北面の武士として友情をはぐくむが、ある夜、謎の存在に窮地を救われた時からその運命が大きく狂い始める。そして、義清は、鳥羽上皇の中宮、待賢門院璋子に心を奪われるようになる……。巨匠が描く大河伝記絵巻、待望の文庫化!

  • 宿神 第二巻

    宿神 第二巻   夢枕 獏

    760円(本体価格)/836円(税込価格)

    熊野道最大の難所である妙法山で、なぞの存在と再会した義清。待賢門院璋子への許されぬ恋慕の気持ちに苦悩しながら、自分の中に潜む闇を悟る。そして、鳥羽上皇の御前で一首の歌を詠んだことをきっかけに、ついにある決意をする…

  • キマイラ10

    キマイラ10   夢枕 獏

    900円(本体価格)/990円(税込価格)

    明らかになった恐るべき過去を背負い、南アルプスの山麓でキマイラ化した久鬼麗一と対峙する久鬼玄造と九十九三蔵。それを見守る宇名月典善、菊地良二――。そして、一敗地にまみれたあの龍王院弘の姿もあった。人か、獣か、それとも神か。キマイラにおのれの運命を狂わされた男たちの執念が渦巻く、驚天動地の第10巻!

前へ 1   2   3   4   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)