検索結果

該当数は 13 件、全 2 ページです。

前へ 1   2   次へ
  • ピラミッドのサバイバル4

    ピラミッドのサバイバル4   洪在徹 文情厚

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

    大長編サバイバルシリーズ・古代遺跡シリーズの最新刊で、ピラミッドシリーズの最終巻。史上はじめてピラミッドを建設したとして神格化されているイムホテプの未発見ピラミッドに到達したウジュたち一行。ピラミッドの謎を解き明かす冒険の果てに見たものは?

  • ピラミッドのサバイバル3

    ピラミッドのサバイバル3   洪 在徹 文情厚

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

    大長編サバイバルシリーズ・古代遺跡シリーズの最新刊。数々のピラミッドを見学したウジュ父子はガイドのムハンマド父子と砂漠ツアーに。途中、大砂嵐にあい、命からがら脱出した4人の目の前に現れたのは……?

  • ピラミッドのサバイバル2

    ピラミッドのサバイバル2   洪在徹 文情厚

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

    パパとウジュのお騒がせコンビが古代遺跡の謎に迫る「大長編サバイバル」シリーズの最新刊。エジプトの地で輝かしい古代文明にふれ感銘を受けた二人。ギザの大ピラミッドをはじめ「赤いピラミッド」やメンフィスの巨大石像など、さらにディープな文明遺跡の魅力を掘り下げる。

  • ピラミッドのサバイバル1

    ピラミッドのサバイバル1   洪在徹 文情厚

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

    前巻で秦の始皇帝陵の謎に迫ったパパとウジュのコンビが、今回はエジプトのピラミッドで大冒険! 考古学者の聖地エジプトで、2人はピラミッドの謎を解き明かせるか?

  • 古代遺跡のサバイバル2

    古代遺跡のサバイバル2   洪在徹 文情厚

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

    世界の古代遺跡で冒険に挑む「大長編サバイバル」シリーズの第2弾は「秦の始皇帝陵編」完結編。広大な「始皇帝陵」を探査中に地下都市に墜落してしまったアマチュア考古学者のパパと息子のウジュ。いまだ発掘されていない始皇帝の墓室にたどりつけるのか?

  • 古代遺跡のサバイバル1

    古代遺跡のサバイバル1   洪在徹 文情厚

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

    「科学漫画サバイバル」シリーズに、世界の古代遺跡で冒険に挑む「大長編サバイバル」シリーズが登場(全6巻予定)。中国大陸を初めて統一した秦の始皇帝が建設した広大な「始皇帝陵」。アマチュア考古学者の父と息子のウジュは、陵を探査中に地下都市に墜落し・・・・・・。

  • サバイバル+文章読解 推理ドリル 自然編

    サバイバル+文章読解 推理ドリル 自然編   朝日新聞出版 鄭 俊圭 文情厚

    750円(本体価格)/825円(税込価格)

    「科学漫画サバイバル」シリーズの文章読解ドリル第2弾。「海に沈んだお宝」「山の神様」など12のストーリーの謎を、自然に関する知識でズバリ推理! 2020年新学習指導要領に対応した「全体読み」→「部分読み」の2段階読みで、読解力が身につく!

  • アンコール・ワットのサバイバル2

    アンコール・ワットのサバイバル2   洪在徹 文情厚

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

    アンコール・ワットを探訪中、床が崩れて地下に落ちたウジュたちは今まで世界に姿を隠していたスールヤヴァルマン2世の地下墓を発見する。地上のアンコール・ワットと似た構造の地下墓を探査しながら、雄大かつ精巧な8つのレリーフを発見し、クメール人の思想と哲学、宗教について話し合うウジュ一行。しかし、発見の喜びもつかの間、猛毒のキングコブラと恐ろしい落とし穴が彼らの前を立ち塞ぐ! アマチュア考古学者のウジュ父子の波乱万丈アンコール・ワット冒険物語は終わらない!

  • アンコール・ワットのサバイバル1

    アンコール・ワットのサバイバル1   洪在徹 文情厚

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

    アマチュア考古学者の父と息子が東洋最高の文明を探してカンボジア・アンコールワットに行く。一行は驚異的な芸術的建築物を見て感嘆するが……。アンコール遺跡で展開する父と息子のサバイバル文明探訪記。

  • 洞窟のサバイバル

    洞窟のサバイバル   洪在徹 文情厚

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

    人気の学習漫画「サバイバルシリーズ」の新編。洞窟探検に行った主人公たちは崩落事故に遭い、真っ黒な洞窟に閉じ込められる。出口を懸命に探すうちにようやく地下水路を発見したのも束の間、いきなり水が押し寄せ、洞窟は水没の危機に陥った──。洞窟ができる仕組みや、洞窟に住む生物、鍾乳洞ができる仕組み、暗闇での目の働きなどの解説を交え、楽しみながら知識もつく。 【科学漫画サバイバル】  

前へ 1   2   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)