検索結果

該当数は 3 件、全 1 ページです。

前へ 1   次へ
  • いますぐ金を買いなさい

    いますぐ金を買いなさい   ジェームズ・リカーズ 藤井 清美

    1500円(本体価格)/1650円(税込価格)

    トランプショックで大波乱!危機の時代に資産を守る唯一無二の方法を実践的に指南する。全米ベストセラー著者が大胆予測、金価格は500%上昇し、1オンス1万ドルに達する!金投資で守るべき、たったの3つルールとは――。〈目次〉第1章 金とFRBFRBは支払不能なのか/究極のインサイダーとの接触/FRBの隠し資産/米政府は金を持っている第2章 金は貨幣だ貨幣とは何か/なぜ金なのか/金は投資物ではない/金はコモディティではない/金はペーパー契約ではない/金はデジタルではない/近い将来に切れる/国際通貨制度の耐用年数/金は決して消えない/通貨制度の中心にすでに金は戻ってきている/影の金本位制と暗躍する中国/フランスの功績第3章 金はタフな保険である航空機が突然蝶に変わったら/複雑性理論/大銀行は分割せよ!/不労所得化する経済/ハイブリッドなFRB/もはやFRBは信用に値しない/名目金利と実質金利/インフレとデフレ/インフレとデフレに対する保険第4章 金は永遠に変わらない金の価格の考え方/ペーパーゴールド市場と実物の金の市場/金価格の上昇/金価格は操作されている/実物の金の放出/ペーパーゴールドによる操作/ヘッジファンドの操作/未割り当ての先物のリース/操作を組み合わせる/操作の背後にいる者/操作に打ち勝つ第5章 金のしなやかな強さ米露サイバー金融戦争/ドルを放棄する/ドル覇権終焉への密かな企み/脆弱な新興市場が持つ破壊力/それは一年後にやってくるかもしれない/ベイルインの可能性/接収と棚ぼた利益税/現金をなくすための戦争/後戻り/ハッキングされない資産第6章 金を買う金買いパニックが起きるとき/金の買い方/どのように保管すべきか/金鉱山会社の株式には手を出すな/金と株式市場には相関がない/安心できる資産のバランス

  • ドル消滅

    ドル消滅   ジェームズ・リカーズ 藤井 清美

    2500円(本体価格)/2750円(税込価格)

    全米ベストセラー『通貨戦争』著者最新作!世界の基軸通貨であるドルが脅威にさらされている! 中国、ロシア、新興国、産油国がアメリカやIMFに対して仕掛けている金融攻撃の実態とは? デフレ、ハイパーインフレ、市場崩壊はいかにして起こるのか? 金、SDR(特別引き出し権)、地域準備通貨がドルに代わる可能性は? 国防総省(ペンタゴン)が実施した初の金融戦争シミュレーションの推進役を務めたリスク管理の専門家が、ドルと国際通貨体制の迫りくる崩壊を分析する。第1部 貨幣と地政学 プロジェクト・プロフェシー 戦神の顔第2部 貨幣と市場 市場の崩壊 中国の新しい金融閥 新しいドイツ帝国 BELLs、BRICS、その他の新興市場国第3部 貨幣と富 債務と赤字とドル 世界の中央銀行 帰ってきた金 岐路 大混乱

  • 通貨戦争

    通貨戦争   ジェームズ・リカーズ 藤井 清美

    2000円(本体価格)/2200円(税込価格)

     拡大する通貨戦争が世界経済を崩壊させようとしている。このままいけば、為替市場で始まった新しい危機がまたたく間に株式や債券、商品市場に波及し、パニックは世界中に広がるだろう。ドルは崩壊するのか。IMF(国際通貨基金)のSDR(特別引き出し権)が解決策となるのか。金本位制に復帰するのか。大混乱に陥り、悲惨な事態が続くのか。金融リスク管理の専門家が精緻なシナリオを描く。「ウォールストリート・ジャーナル」ベストセラー!

前へ 1   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)