検索結果

該当数は 3 件、全 1 ページです。

前へ 1   次へ
  • イタリアの引き出し

    イタリアの引き出し   内田 洋子

    720円(本体価格)/792円(税込価格)

    近所の高校生たち、海辺の風景、贈り物のベゴニア、特製薄焼きパン……ミラノやヴェネツィアの街角で、バールで、散歩の途中で著者が出合った鮮やかな一瞬一瞬を季節の彩りと共にスケッチした随筆60編。端的な文章で描かれた、多様な色と音の詰まった宝箱。

  • イタリア発イタリア着

    イタリア発イタリア着   内田 洋子

    800円(本体価格)/880円(税込価格)

    卒論のため留学した南部ナポリ、通信社の仕事を始めた北部のミラノ、リグリアの港町で出会った3人の海の男たち、船上での暮らし・・・・・・。南から北へ、都会で辺地で、町と街、現在と過去とを行き来して綴る。人生の"旅"を巡る、静かで美しい紀行随筆集。

  • イタリアからイタリアへ

    イタリアからイタリアへ   内田 洋子

    1600円(本体価格)/1760円(税込価格)

    イタリアに関わるようになって、30年余り。探して、追いかけ、やがて見つけた「イタリア」とは?卒論のために留学した南部ナポリ、通信社の仕事を始めた北部ミラノ、リグリアの港町で出会った三人の海の男たち、船上での暮らし……。南から北へ、都会で辺地で。時空を超えた旅先で出会ったイタリアを回想する。静かで美しい紀行随筆集。(目次)第一話 旅の始まり/第二話 迷ったまま/第三話 不揃いなパスタ/第四話 暮らすと、見える/第五話 フロントガラスの中の光景/第六話 そして、船は行く/第七話 この香り、あの味わい/第八話 巡り巡って著者プロフィール内田洋子(うちだ・ようこ)1959年神戸市生まれ。東京外国語大学イタリア語学科卒業。通信社ウーノ・アソシエイツ代表。2011年『ジーノの家 イタリア10景』で日本エッセイスト・クラブ賞、講談社エッセイ賞を受賞。著書に『ミラノの太陽、シチリアの月』『イタリアの引き出し』『カテリーナの旅支度 イタリア二十の追想』『皿の中に、イタリア』『どうしようもないのに、好き イタリア15の恋愛物語』『イタリアのしっぽ』、翻訳書に『パパの電話を待ちながら』(ジャンニ・ロダーリ原作)などがある。

前へ 1   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)