検索結果

該当数は 3 件、全 1 ページです。

前へ 1   次へ
  • 魍魎回廊

    魍魎回廊   宇佐美 まこと 小野 不由美 京極 夏彦 高橋 克彦 都筑 道夫 津原 泰水 道尾 秀介 千街 晶之

    850円(本体価格)/935円(税込価格)

    雨の日に現れる喪服の女、地方の風習に隠された秘密、鬼の定義を追求する男、蘇る忌まわしき前世の記憶――。 恐怖と怪奇が支配する世界=ホラーと、謎解き=ミステリーが絶妙に絡み合う。 ホラー界の巨匠たちが怪奇現象を紐解く、至高のミステリーアンソロジー。

  • 風神の手

    風神の手   道尾 秀介

    820円(本体価格)/902円(税込価格)

    読み進めるごとに反転する出来事の〈意味〉 その鍵を握るのは、一体誰なのか―― 本書は間違いなく、その執筆活動の集大成である ――ミステリ評論家・千街晶之(解説より) 遺影専門の写真館「鏡影館」。その街を舞台に、男子小学生から死を目前に控えた老女まで、様々な人物たちの人生が交差していく――。 数十年にわたる歳月をミステリーに結晶化する、技巧と世界観。朝日新聞連載の「口笛鳥」を含む、道尾秀介にしか描けない、その集大成といえる傑作長編小説。 ささいな嘘が、女子高校生と若き漁師の運命を変える――『心中花』 まめ&でっかち、小学5年生の2人が遭遇した“事件”――『口笛鳥』 自らの死を前に、彼女は許されざる“罪”を打ち明ける――『無常風』 各章の登場人物たちが運命にいざなわれて一堂に集う――『待宵月』

  • 風神の手

    風神の手   道尾 秀介

    1700円(本体価格)/1870円(税込価格)

    彼/彼女らの人生は重なり、つながる。隠された“因果律(めぐりあわせ)”の鍵を握るのは、一体誰なのか──遺影専門の写真館「鏡影館」がある街を舞台にした、朝日新聞連載の「口笛鳥」を含む長編小説。読み進めるごとに出来事の〈意味〉が反転しながらつながっていき、数十年の歳月が流れていく──。道尾秀介にしか描けない世界観の傑作ミステリー。ささいな嘘が、女子高校生と若き漁師の運命を変える――心中花まめ&でっかち、小学5年生の2人が遭遇した“事件”――口笛鳥 死を前にして、老女は自らの“罪”を打ち明ける――無常風各章の登場人物たちが、意外なかたちで集う――待宵月

前へ 1   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)