検索結果

該当数は 3 件、全 1 ページです。

前へ 1   次へ
  • オブジェクタム/如何様

    オブジェクタム/如何様   高山 羽根子

    830円(本体価格)/913円(税込価格)

    小学生のころ、祖父はいつも秘密基地で壁新聞を作っていた。(「オブジェクタム」)、第2回林芙美子文学賞受賞作(「太陽の側の島」)、敗戦後に戦地から復員した夫は、出征前と同じ人物なのか。(「如何様」)など、芥川賞作家が描く短編集。

  • 如何様

    如何様   高山 羽根子

    1300円(本体価格)/1430円(税込価格)

    復員した画家は本物なのか? いや、本物と偽物になんの違いがあるというのか。 芥川賞連続ノミネート、いま文芸界が最も注目する才能が放つ問題作! 「人は、まったく同じものがふたつ以上あると、ひとつを本物、残りを偽物と決めないと落ち着かない生き物なのかもしれませんね」 敗戦後、戦地から復員した画家・平泉貫一は、出征前と同じ人物なのか。 似ても似つかぬ姿で帰ってきたものの、時をおかずして男は失踪してしまう。 兵役中に嫁いだ妻、調査の依頼主、妾、画廊主、軍部の関係者たち――何人もの証言からあぶり出される真偽のねじれ。 調査を依頼された私が辿りついたのは、貫一が贋作制作を得意としていたという事実だった。

  • オブジェクタム

    オブジェクタム   高山 羽根子

    1300円(本体価格)/1430円(税込価格)

    祖父はいつも秘密基地で壁新聞を手作りしていた──大人になった主人公が記憶の断片を追いながら、ある事件と祖父の真相のかかわり合いを探る(「オブジェクタム」)ほか、林芙美子文学賞受賞作「太陽の側の島」など3篇を収録。

前へ 1   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)