検索結果

該当数は 4 件、全 1 ページです。

前へ 1   次へ
  • 君らしく働くミライへ

    君らしく働くミライへ   QuizKnock

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

    社会の多様化、テクノロジーの急発展、コロナ禍……etc. 職業や働く環境が激変する世の中で、何を職業にしてどう生きていくのか? 思考を巡らせるための入門書。QuizKnockの課外授業シリーズ、待望の第3弾! 世の中の情報や価値観が目まぐるしく変化する時代に、未来の職業や働き方について考え、語るのは難しいことかもしれません。また、「人生100年時代」と言われ、子どもたちだけでなく大人たちも常に迷いながら職業や働き方を模索しています。 しかしながら、そんな時代だからこそ、進みたい道や未来の可能性を自分で「思考し続けること」が大切です。自分のことを知り、未来を見通す力を養い、「社会との関わり方」を見定めながら進んでいけば、将来「新しい価値を創造できる人」になれるかもしれません。 本書では、未来の職業について思考を深め、可能性を広げるためのヒントを詰め込みました。マンガや図解をたっぷりと盛り込み、分かりやすくガイドしていきます。 PART04では、起業家、配信者、アイドルプロデューサー、インティマシー・コーディネーター、小説家、クイズプレーヤー、クイズ作家、落語家、ラッパー、フラワーアーティスト、義肢装具士、哲学コンサルタントなど、多岐にわたって「働く人」(プロフェッショナル)にインタビュー取材を行いました。彼らの価値観、仕事を面白がり真摯に向き合う姿勢は、皆さんの背中をそっと押してくれるはずです。さあ、本書を使って「未来の働き方」についてQuizKnockと一緒に学んでいきましょう。 【本書の構成】 PART01 そもそも「働く」って何だろう? PART02 多様化する働き方と未来を見通す力 PART03 新時代の仕事の創り方 PART04 働く人へのインタビュー その他、 QuizKnock自作のワークシート、メンバーによる未来予想座談会など、 「未来の働き方」を考えたくなっちゃうコンテンツが盛りだくさん!

  • クイズで88本ノック

    クイズで88本ノック   QuizKnock

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

    伊沢拓司率いる最強クイズ集団「QuizKnock」が88問の謎解きを出題! 謎解きはレベル1~3に分かれていて、自分の難易度に合わせて子どもから大人まで誰でも楽しめます。 オールカラーでイラスト満載。どの問題から解いてもワクワクすること間違いなし。 87問までは問題の次のページに回答がありますが、最終問題88問目にはしかけが。 88問目の解答を応募すると、なんと抽選でQuizKnockの直筆サインつきスペシャルプレゼントが当たります! さらには、QuizKnockメンバーによる座談会「ぼくらはこうしてクイズに強くなった」も収録。 メンバーたちのクイズにちなんだコラムもあります。 すべてを読めば、QuizKnockのクイズの強さの秘密がわかり、そして、読んだあなたもクイズのレベルアップができます。 クイズ・謎解き好きにはたまらない一冊です! 【もくじ】 はじめに QuizKnock 主要メンバー紹介 この本の楽しみ方 レベル1 (Q1~30) コラム クイズ王への道 伊沢拓司編 レベル2 (Q31~68) コラム クイズ王への道 ふくらP編 レベル3 (Q69~87) Q88 最終問題 コラム クイズ王への道 こうちゃん編/山本祥彰編 QuizKnock座談会「ぼくらはこうしてクイズに強くなった」

  • 文章を読む、書くのが楽しくなっちゃう本

    文章を読む、書くのが楽しくなっちゃう本   QuizKnock

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

    QuizKnockの課外授業シリーズ第2弾! 「文章を読むのが苦手……」「文章を書くのに自信がない……」というあなたへ。 これまでとは違った視点で文章に向き合い、楽しむための入門書。 東大クイズ王・伊沢拓司が中心となって運営する、エンタメと知を融合させたメディア「QuizKnock」。中高生から社会人まで大好評の『勉強が楽しくなっちゃう本』に続き、彼らが書き下ろしたシリーズ第二弾のテーマは「文章」。多くの人が文章に対して抱いている「読めない」「書けない」という不安や悩みをひも解き、解消していきます。 文章に向き合うとき、「はじめから完全に理解しながら読み進めなければいけない」「美しくてきれいな文章を目指さなければいけない」なんて思い悩みながら取り組む必要はありません。 「完璧な理解」や「美しさ」よりも、文章という道具の「目的」や「機能」、「はたらき」に着目して、うまく使いこなすための思考法やテクニックを紹介していきます。 本書を読みながら文章と向き合えば、自分のこと、他人のこと、世界のことが前よりもよく見えてくるようになるはずです。この「コトバの力」を使いこなす方法を、みなさんもQuizKnockと一緒に考えてみましょう。 前作に続き、本書のメッセージをメンバーがかんたんに解説するマンガ、成長を実感しながら繰り返し使えるワークシート、言語学者・飯間浩明氏とクイズ王・伊沢拓司との特別対談などなど、楽しいコラムが盛りだくさんです。 ◆PART1 文章を楽しく読めるようになるためのテクニック 文章を読めるってどういうこと? 文章の中で迷子にならないために 文章のジャンルと登場人物について考えよう ◆PART2 文章を楽しく書けるようになるためのテクニック 「きれいな文章」よりも「はたらく文章」を書こう 「はたらく文章」ってなに? もっとも基本的な目的は2種類 読者にとって最高のガイドになることも目指そう ◆COLUMN 読書の幅を広げるためのワークシート QuizKnockライターの本棚 「てにをは」(助詞)に着目してみよう クイズの問題文を「書く」ときのポイント

  • 勉強が楽しくなっちゃう本

    勉強が楽しくなっちゃう本   QuizKnock

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

    勉強が嫌いなあなたに読んで欲しい! これまでの「勉強」へのイメージを一新させて、背中を押してくれる一冊。 もっと気楽で、楽しくて、自分がやりたいと思える「勉強」を深めるための入門書。 東大クイズ王・伊沢拓司が中心となって運営する、エンタメと知を融合させたメディア「QuizKnock」。 彼らが、中高生から大人まですべての「学び続けたい人」に向けて教養本を手がけました。 「楽しいから始まる学び」をコンセプトに全国の教育機関を中心に講演を行うなど、 さまざまな活動を展開する彼らが、そもそもの「勉強」や「学び」についてやさしくひも解いていきます。 勉強は決して辛いもの、苦しいもの、大変なもの、自分以外の誰かのためにやらないといけないものだけではありません。 本書では、「勉強」を徹底的にポジティブなものとして描き出し、もっと気楽で、楽しくて、「自分のためにやりたいと思えるもの」にするための考え方を基礎から提案していきます。 いつの間にか、自然と「勉強が好きなっちゃう」ためのQuizKnockならではの「視座」や「思考法」をまとめました。 子供をもつ親御さんにもぜひ手に取っていただきたい一冊です。 QuizKnockメンバーの考え方や経験に触れたり、吸収することでこれまでの「勉強の見方」や景色が変わってくるはずです。 「好き」を深めて広げれば、どんどん世界が広がり、つながっていく感覚を味わうことができるでしょう。 その他、QuizKnock自作のワークシートやクイズ、QuizKnockライター書き下ろしのコラム、Q&Aコーナーなど「日常が楽しくなっちゃう」仕掛けやヒントが盛りだくさん。 QuizKnockメンバーが出演するマンガと解説、ワークシートで「勉強が楽しくなっちゃう」を徹底ガイド! 【PART1】 「好きなものについて知る/語る」って楽しい 好きなもの言語化ワークシート/もっとたくさんの「好き」に出会うためのマインドマップ 【PART2】 気の進まない勉強は「できると楽しい」から始めよう 困難は分割せよ(困難分割ワークシート) 【PART3】「つながる」って楽しい ものの見方を鍛えよう! 謎解きワーク QuizKnock (クイズノック) 東大クイズ王・伊沢拓司が中心となって運営する、エンタメと知を融合させたメディア。 「楽しいから始まる学び」をコンセプトに、何かを「知る」きっかけとなるような記事や動画を毎日発信中。 現在、全国の小・中学校、自治体での講演活動も積極的に行っている。 YouTubeチャンネル登録者は120万人(2020年3月時点)。

前へ 1   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)