検索結果

該当数は 5 件、全 1 ページです。

前へ 1   次へ
  • 新・カウンセリングの話

    新・カウンセリングの話   平木 典子

    1300円(本体価格)/1430円(税込価格)

    カウンセリングの基本は、カウンセラーとクライエント(来談者)が一対一で対話する関係にあり、話したり聴いたりすることが主な手段となる。そして心理的な問題や悩みへの支援を行うことが目的だが、その対話のプロセスに潜むより深い意味の発見が、カウンセリングの本来の働きであると著者は語る。それは、次の三つの生き方ができるようになることである。「自分とつきあえるようになること」「人の違いを受け入れられるようになること」「ヒューマン・エラーを認め、ゆるせるようになること」。そして最終的な課題は、一人として同じではないクライエントを支援するために、自分というカウンセラーをどう育てるかであると。 本書では、カウンセラーとして、また指導者として長年カウンセリングに携わってきた著者が、カウンセリングの基礎や全貌をわかりやすく伝える。カウンセリングに興味があり、学びたい人への導きの書として、30年にわたって多くの人に読まれ続けてきた本の最新改訂版。21世紀になって生まれた新しいアプローチや、2018年から国家試験が始まった公認心理師の役割、臨床心理士との違いなど、時代に即した新しい情報を多数追加し、内容を大幅に刷新。

  • アサーションの心

    アサーションの心   平木 典子

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

    自他尊重のコミュニケーションであるアサーションは、自己表現を非主張的、攻撃的、アサーティヴに分けて、よりよいコミュニケーションをめざす。家族、職場、友人関係などでひろく有効な方法として取り入れられている。 だが、アサーションを「上手な断り方」とか「イエスと言わせる方法」などと誤解する人もいる。そのような誤解はアサーションをただ技術としてとらえ、その意味をふかく理解していないところから生じる。アサーションは技術だけでなく、相手とどのような関係性をもつかという生き方の問題なのだ。  日本にアサーションを導入・普及した著者が、入門編だけでなく「もう一歩深く知りたい」という読者に向けて書き下ろしたアサーションの意味と背景と歴史。

  • 新版 カウンセリングの話

    新版 カウンセリングの話   平木 典子

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

    さまざまな悩みを抱えた人たちの相談に応じ、問題解決を助けるカウンセリング。その歴史、理論、資格と訓練などを平易に述べた、ベテランカウンセラーによる入門書。ロングセラー『カウンセリングの話』(朝日選書375)を増補改訂した最新版。 【朝日選書】  

  • カウンセリングとは何か

    カウンセリングとは何か   平木 典子

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

    大きな刑事事件が起きるたびに、話題になり、現代人が強い関心を持つカウンセリング。しかし、その実際は、意外に、よくは知られていない。第一人者が、実践の現場から、カウンセリングについて報告・解説する。 【朝日選書】  

  • カウンセリングの話

    カウンセリングの話   平木 典子

    1100円(本体価格)/1210円(税込価格)

    人生を通じて出会うさまざまな悩みを抱えた人たちの相談に応じ、その悩みの根源を理解し、もつれた糸をほぐしていく手助けをするカウンセリング。その仕事の歴史、理論、資格と訓練、現状などの基礎知識を整理した、ベテランによる入門書。 【朝日選書】  

前へ 1   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)