検索結果

該当数は 5 件、全 1 ページです。

前へ 1   次へ
  • ホモ・サピエンスは反逆する

    ホモ・サピエンスは反逆する   日高 敏隆

    700円(本体価格)/770円(税込価格)

    現代は人間がホモ・サピエンスを抹殺しようとしている時代である――。著者は動物行動学者として、人間が特別に賢い生き物だという思い込みは人間のおごりであると繰り返し語ってきた。本書は2009年に亡くなった著者が若かりし頃に書いたエッセイ。ものごとを人間の視点だけでなく昆虫や動物の視点からもとらえ、読者に多様な考え方を教えてくれた後年の著者の多くのエッセイの原点とも言える必読の一冊。

  • 生きものの世界への疑問

    生きものの世界への疑問   日高 敏隆

    740円(本体価格)/814円(税込価格)

    ネコは人間をどう思っているのか、チョウはなぜヒラヒラと舞うのか、雪の中で生きる虫の生態の謎。動物や虫たちが生きる世界を観察すると、さまざまな発見がある。少年時代から動物や虫が好きだった動物行動学者が、雄と雌があるわけ、突然変異、進化など、生き物の世界の不思議をユーモアを交えてわかりやすく説明してくれる。

  • 人はどうして老いるのか

    人はどうして老いるのか   日高 敏隆

    620円(本体価格)/682円(税込価格)

    人はなぜ老いて、死ぬのか。それは、あらかじめ決められた遺伝子プログラムだ。死が遺伝子プログラムの一環であるならば、あまりおおげさに死を受け取るべきではない。遺伝子で人生を見直し、潔い人生観を導く、著者ならではのエッセイ。

  • 昆虫という世界

    昆虫という世界   日高 敏隆

    466円(本体価格)/513円(税込価格)

    ふだん何気なく通りすぎる草むらや、花びらの隙間に広がる神秘。第一人者が案内する昆虫の精緻で驚異的な世界。

  • 生きものの世界への疑問

    生きものの世界への疑問   日高 敏隆

    524円(本体価格)/576円(税込価格)

    種の不思議、突然変異……驚くほど精巧に仕組まれた動物たちの生のメカニズムを、分かりやすく綴るエッセイ。

前へ 1   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)