検索結果

該当数は 6 件、全 1 ページです。

前へ 1   次へ
  • 魂の秘境から

    魂の秘境から   石牟礼 道子

    780円(本体価格)/858円(税込価格)

    現世での生きづらさ、生命の根源的な孤独。世界的文学『苦海浄土』の著者による、水俣・不知火海の風景の記憶と幻視の光景。朝日新聞に3年にわたり連載された遺作であり、著者最晩年の肉声。解説・上原佳久。

  • 魂の秘境から

    魂の秘境から   石牟礼 道子

    1700円(本体価格)/1870円(税込価格)

    たぶん石牟礼道子は初めから異界にいた。 そこから「近代」によって異域に押しだされた 水俣病の患者たちとの連帯が生まれたのだろう。――池澤夏樹 名作『苦海浄土』で水俣病を告発し世界文学に昇華した著者が、ホームで闘病しながら語った、水俣・不知火海の風景の記憶と幻視の光景。朝日新聞に3年にわたり連載されたエッセイを収録した最晩年の肉声。写真家・芥川仁氏による写真多数収録。 「海が汚染されるということは、環境問題にとどまるものではない。それは太古からの命が連なるところ、数限りない生類と同化したご先祖さまの魂のよりどころが破壊されるということであり、わたしたちの魂が還りゆくところを失うということである。  水俣病の患者さんたちはそのことを身をもって、言葉を尽くして訴えた。だが、「言葉と文字とは、生命を売買する契約のためにある」と言わんばかりの近代企業とは、絶望的にすれ違ったのである。(本文「原初の渚」より)」 [目次] 少年  会社運動会 湯船温泉 避病院 石の物語 アコウの蟹の子 水におぼれた記憶 紅太郎人形 雲の上の蛙 海底の道 お手玉唄 大雨乞と沖の宮 魂の遠ざれき 何かいる     熊本地震 ぼんぼんしゃらどの 花結び 原初の歌 あの世からのまなざし 女の手仕事 わが家にビートルズ 天の田植え 椿の蜜 石の神様 流浪の唄声 黒糖への信仰 原初の渚 なごりが原 食べごしらえ 明け方の夢 石牟礼道子(いしむれ・みちこ) 1927年3月11日、熊本県天草郡宮野河内(現・天草市)生まれ。まもなく水俣町へ移る。水俣実務学校卒業後、小学校代用教員を経て結婚。家事の傍ら詩歌を作りはじめ、58年、谷川雁らが結成した「サークル村」に参加、本格的に文学活動を開始。 69年に『苦海浄土 わが水俣病』を刊行、70年に同作が第一回大宅壮一賞に選ばれるものの、受賞辞退。73年、マグサイサイ賞受賞。93年、『十六夜橋』で紫式部文学賞受賞。2002年、朝日賞受賞、また新作能「不知火」上演。03年『はにかみの国――石牟礼道子全詩集』で芸術選奨文部科学大臣賞受賞。04年『石牟礼道子全集 不知火』刊行開始、また『苦海浄土』第2部「神々の村」、第3部「天の魚」を改稿し、三部作が完結。 2018年2月10日、熊本市にて逝去。享年90。

  • 葛のしとね

    葛のしとね   石牟礼 道子

    1748円(本体価格)/1923円(税込価格)

    水俣の海辺に生きる人々の信仰、風土が育てた伝統芸術、生きる喜びにあふれた文学など、移りゆく日本の文明と自然への愛惜の念を、詩情豊かに描く。水俣から、現代日本へ警鐘を鳴らし続ける著者の随筆集。

  • 陽のかなしみ

    陽のかなしみ   石牟礼 道子

    680円(本体価格)/748円(税込価格)

    熊本の地で創作活動を続ける魂の作家が、水俣での暮らしや、各地への旅を綴ったエッセイ集〔解説・川崎洋〕

  • 西南役伝説

    西南役伝説   石牟礼 道子

    960円(本体価格)/1056円(税込価格)

    明治10年の戦いに庶民はどのように関わり、どう受けとめたのか……西南戦争の舞台となった九州の北薩摩、天草、小国、九重などの現地に古老を訪ね、聞き書きによって当時の人びとの暮らしや考え方を生き生きと再現。 【朝日選書】  

  • 椿の海の記

    椿の海の記   石牟礼 道子

    360円(本体価格)/396円(税込価格)

    水俣病発生の地・不知火海の還らぬ四季を詩情豊かに謳い、汚された故郷の現在を静かに語る。〔解説・大岡信〕

前へ 1   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)