検索結果

該当数は 19413 件、全 1942 ページです。

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ
  • 司馬遼太郎の街道3

    司馬遼太郎の街道3   週刊朝日編集部

    760円(本体価格)/836円(税込価格)

    累計1200万部の国民的ベストセラー『街道をゆく』。週刊朝日の好評連載をもとに、そのエッセンス、旅の楽しみ方を文庫3冊に凝縮! 第3巻の「愛した辺境」では、「モンゴル紀行」「オホーツク街道」「愛蘭土(アイルランド)紀行」などを収録。

  • お絵かき作文ドリル―基礎編

    お絵かき作文ドリル―基礎編   坂本 聰 ナカタ ベンチ

    1900円(本体価格)/2090円(税込価格)

    絵⇒文、文⇒絵の練習をくり返すことで、読解力、思考力、表現力がアップする! 小学3〜4年生のお子さんと保護者向けの新感覚ドリル。やさしい問題から少しずつステップアップしていき、順序立った説明のしかた等を学びます。

  • お絵かき作文ドリル―チャレンジ編

    お絵かき作文ドリル―チャレンジ編   坂本 聰 ナカタ ベンチ

    1900円(本体価格)/2090円(税込価格)

    絵⇒文、文⇒絵の練習をくり返すことで、読解力、思考力、表現力がアップする! 小学4〜5年生のお子さんと保護者向けの新感覚ドリル。「同 基礎編」より問題が少し複雑になりますが、情報を整理して説明する方法等が学べます。

  • 全国とっておきのお取り寄せカタログ

    全国とっておきのお取り寄せカタログ   朝日新聞出版

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

    "おうち時間"が楽しくなる全国のお取り寄せグルメ&グッズをテーマごとに厳選。お取り寄せ通のリコメンド品から、ホムパグルメ、家飲み、パン、スイーツ……etc、とっておきの約250品を紹介!お取り寄せ便利サイト情報も充実。

  • 世界のエリートはなぜ、 「この基本」を大事にするのか?

    世界のエリートはなぜ、 「この基本」を大事にするのか?   戸塚 隆将

    620円(本体価格)/682円(税込価格)

    20万部のベストセラービジネス書、待望の文庫化。著者がゴールドマン・サックス、マッキンゼー、ハーバードで学んだ、一生成長し続けるための48の仕事のコツ。新人はもちろん、中堅・マネジャー・経営者まで大切な基本が身につく。

  • Journalism 2020.08 no.363

    Journalism 2020.08 no.363  

    741円(本体価格)/815円(税込価格)

  • 剱岳 線の記

    剱岳 線の記   髙橋 大輔

    1700円(本体価格)/1870円(税込価格)

    岩場が険しく前人未踏と思われていた剱岳。しかし明治40年、測量隊は山頂で、平安時代の錫杖頭と鉄剣が残されているのを見つける。いつ、誰が置いたのか。登山道具のない時代にどうやって登ったのか。剱岳をめぐるこの最大の謎に、世界で初めてロビンソン・クルーソーのモデルとなった人物の住居跡を発見し話題になった、探検家の髙橋大輔が迫る! 考えられるあらゆる可能性を検証するため現地に何度も足を運び、当時使われたであろうルートから登頂して導き出した、その答えとは……?

  • 世界最悪の鉄道旅行

    世界最悪の鉄道旅行   下川 裕治

    900円(本体価格)/990円(税込価格)

    ダフ屋切符で中国横断、 爆破テロやら予約列車消失やら。 トーマスクック片手にシベリアからポルトガルまで――。 著者史上、「ワースト3旅」の一つ。 時速35キロの遅すぎる列車に耐え、中国では切符獲得戦争に奮闘。 紛争地帯であわや列車爆破テロ、ビザ切れピンチ……そして潜伏。 言葉を失う数々のトラブルに遭遇する列車旅。 シベリアからポルトガルまで26夜も寝台列車に揺られた、旅を超えた「冒険」物語。 変化する旅事情をコラムに収録。 【目次より】 第一章 サハリンから間宮海峡を渡る  ■コラム 自由な旅を実現させたビザの発給システム 第二章 シベリアのおばさん車掌  ■コラム 移動する旅には向かない電子ビザ 第三章 中国は甘くない  ■コラム 急速に路線が増えた中国版新幹線 第四章 ダフ屋切符で中国横断  ■コラム 中国の列車の切符はネットで買う 第五章 中央アジアの炎熱列車  ■コラム 陸路入国もビザ免除になった 第六章 アストラハンの特別ビザ  ■コラム チェチェン共和国の平穏……その意味 第七章 憂鬱なコーカサス  ■コラム コーカサス三カ国……それぞれの「いま」 第八章 ヨーロッパ特急  ■コラム 電子チケットがメールで届く時代

  • 新・カウンセリングの話

    新・カウンセリングの話   平木 典子

    1300円(本体価格)/1430円(税込価格)

    カウンセリングの基本は、カウンセラーとクライエント(来談者)が一対一で対話する関係にあり、話したり聴いたりすることが主な手段となる。そして心理的な問題や悩みへの支援を行うことが目的だが、その対話のプロセスに潜むより深い意味の発見が、カウンセリングの本来の働きであると著者は語る。それは、次の三つの生き方ができるようになることである。「自分とつきあえるようになること」「人の違いを受け入れられるようになること」「ヒューマン・エラーを認め、ゆるせるようになること」。そして最終的な課題は、一人として同じではないクライエントを支援するために、自分というカウンセラーをどう育てるかであると。 本書では、カウンセラーとして、また指導者として長年カウンセリングに携わってきた著者が、カウンセリングの基礎や全貌をわかりやすく伝える。カウンセリングに興味があり、学びたい人への導きの書として、30年にわたって多くの人に読まれ続けてきた本の最新改訂版。21世紀になって生まれた新しいアプローチや、2018年から国家試験が始まった公認心理師の役割、臨床心理士との違いなど、時代に即した新しい情報を多数追加し、内容を大幅に刷新。

  • 「普通」の人のためのSNSの教科書

    「普通」の人のためのSNSの教科書   徳力 基彦

    1400円(本体価格)/1540円(税込価格)

    組織で働く人は炎上や秘密漏洩を恐れて、ネット発信に及び腰だ。しかしそうした「普通」の人ほど仕事上のメリットは大きい。本書はバズる・稼ぐのではなく、組織に属しながらビジネスチャンスを広げることを目的としたやり方を伝授する。

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)