検索結果

該当数は 19506 件、全 1951 ページです。

前へ 4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   次へ
  • ブランディングの科学 新市場開拓篇

    ブランディングの科学 新市場開拓篇   バイロン・シャープ ジェニー・ロマニウク 前平 謙二 加藤 巧

    2400円(本体価格)/2640円(税込価格)

    エビデンスを最重要視せよ、答えは消費者の心の中にある。 マーケティングの名著『ブランディングの科学(How Brands Grow)』はP&Gなど成功企業のブランディングに影響を与えたが、本書では特に新市場開拓について解説。著者と共同研究者たちが、そのブランド理論が先進国だけでなく新興国にも応用できること、一般消費財製品だけでなくサービス業や耐久消費財にも応用できること、既存製品だけでなく新製品やハイファッションブランドなどの贅沢品にも活用できることなどをエビデンスに基づいて論じる。世間で信じられている数々のマーケティング神話やそれら能弁家を、エビデンスベースで論破していく。 第1章 ブランドの育て方 第2章 市場全体をターゲットにする 第3章 新規顧客を探す 第4章 メンタルアベイラビリティを構築する 第5章 独自のブランド資産を強化する 第6章 リーチを拡大する 第7章 話題にする価値のある口コミを作る 第8章 フィジカルアベイラビリティを構築する 第9章 オンラインショッピング 第10章 新ブランド導入と新規顧客獲得 第11章 高級ブランドについて 著=ジェニー・ロマニウク 南オーストラリア大学アレンバーグ・バス研究所のリサーチプロフェッサー兼アソシエイトディレクター。専門分野は、ブランドエクイティ、メンタルアベイラビリティ、ブランドヘルス指数、広告効果、独自のブランド資産、口コミ、ブランドのロイヤリティーと成長の関係。独自のブランド資産の強みと戦略上の可能性を評価するために世界中の企業で使われているディスティンクティブ・アセット・ギルドを開発。メンタルアベイラビリティの測定と評価基準のパイオニアでもある。ジャーナル・オブ・アドバタイジング・リサーチ誌のエグゼクティブエディターを、他の専門誌4誌では編集委員を務めている。 著=バイロン・シャープ 南オーストラリア大学アレンバーグ・バス研究所のマーケティングサイエンス教授兼ディレクター。前著『ブランディングの科学』は2013年、アドエイジ誌の読者が選ぶマーケティング・ブック・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。これまでに100報を超える学術論文を発表。専門誌5誌の編集委員を務めている。近年は、ジェリー・ウインド教授とともにウォートンビジネススクールで広告の法則について講義を行い、2009年と2013年には、広告の科学的法則を特集したジャーナル・オブ・アドバタイジング・リサーチ誌の特別号の共同編集者を同氏とともに務めた。2013年には大学教科書『マーケティング:理論、エビデンス、実践』(オックスフォード大学出版)を出版。 訳=前平謙二 1994年広告代理店を経てP&Gへ。P&Gマーケティング局に勤務。多くのブランディング広告の製作に携わり、数々のブランド誕生のドラマに立ち会い、その成長をサポートする。2010年翻訳家として独立。主な訳書に『ブランディングの科学』(朝日新聞出版)、『P&Gウェイ』(東洋経済新報社)他。 監訳=加藤巧 1992年P&G入社。ブランドマーケティング、市場消費者調査を担当。2011年より江崎グリコ株式会社CR部(コンシューマーリサーチ)部長に就任。2017年より中国にて上海江崎格力高食品有限公司の総経理(社長)に就任。2018年4月から江崎グリコ株式会社執行役員を兼務。 理論など、従来のマーケティング理論や常識を検証し、新しい視点からマーケティングやブランドの育成方法を提案するシリーズの最新刊。特に新興市場、サービス&恒久商材、新ブランド、ラグジュアリー・ブランドについて解説。

  • fishy

    fishy   金原 ひとみ

    1500円(本体価格)/1650円(税込価格)

    友愛でも共感でもなく、この刹那に集う女たち。 作家志望のライター美玖、共働きで女性誌の編集をつづける弓子、インテリアデザイナーのユリ。 都内きってのナンパ街となった銀座のコリドーで、三人は互いのプライベートに踏み込まない距離感を保ちながら、この場かぎりの「ともだち」として付き合いをつづけている。 気ままな飲みともだちに見えるが、彼女たちが抱える虚無は、仕事でもプライベートでも、それぞれに深い。 結婚したばかりの男に思いを寄せ、不倫によって日常が一変する美玖。サレ妻となった弓子は、夫の監視に疲弊しながら仕事と家庭と自尊心を守ることに必死だ。ユリの生活はリア充に映るが、まったく不透明で真実を見通すことができない。 愚かしく、狂おしく、密やかに――彼女たちの日常にひそむ罠と闇と微かな光。 女性の生き辛さと新たな連帯をを鮮やかに切りとる著者の到達点。

  • イケニエ屋1

    イケニエ屋1   Dr.イム

    680円(本体価格)/748円(税込価格)

    大勢の人が死ぬ大災害。ひとりの命をいけにえとして差し出せば他の皆は助かるとき、あなたはどうしますか? 自分がいけにえになる? 誰かをいけにえにする? でもそれが愛するひとなら? 極限の選択を描くヒューマンサスペンス!!

  • 統合失調症にかかりました

    統合失調症にかかりました   さいこ

    1100円(本体価格)/1210円(税込価格)

    筆者自身の統合失調症の発症から回復までを描いた実話。「見えない糸」や「見えないウイルス」を一日中探し、自分の皮膚をはがそうとする……。そんななか、イケメンでツンデレのだんなさんと恋をして、結婚し、生活をともにしていく物語。

  • 10才までに覚えることば 1200ドリル

    10才までに覚えることば 1200ドリル   青山 由紀

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

    既刊『マンガでみるみる身につく! 10才までに覚えることば1200』のドリル版。国語・算数・理科・社会の重要ワードの穴埋めを3レベルで展開、マンガ版と併用すればさらに定着度アップ。重要語コラムやクロスワードパズルなども。

  • 私捨悟入

    私捨悟入   安野 光雅

    1600円(本体価格)/1760円(税込価格)

    ひらめきの中に今がある。 旅の日、幼い日がよみがえる。 思いは世界を駆けめぐる。 画家・絵本作家にして名エッセイストの著者が、独自の視点でとらえた森羅万象をつづる。 軍隊に行ったころの話、森鴎外の『椋鳥通信』、数学の天才、大志の歌、津和野弁の日本国憲法、オランダのスケベニンゲン、河盛好蔵の文章、西洋からくり人形「オートマタ」、中国の明言、ロダンの作品、シチリアの老人、ピカソの絵、パリで会った女性、「本当にあった」珍談、ゴッホの生家、田舎で教師をしていたころ、美術館での囲碁教室、インスタ映え、『線路は続くよどこまでも』、年寄りの練習、中国の占い、トイレのドア、池上彰、ピサの斜塔、津和野の美人一家、生家の宿屋……書き留めたミニエッセイ317編を収録。 1980年の『算私語録』以来、『散語拾語』『村の広場』『語前語後』『忙中閑語』と書き継いできた名物エッセイのシリーズ最新刊。

  • 新型コロナ制圧への道

    新型コロナ制圧への道   大岩 ゆり

    850円(本体価格)/935円(税込価格)

    新型コロナウイルスに全世界が戦慄し、大混乱が続く。「共存」するには、あまりに厄介なウイルスだ。人類はこの「戦争」に勝てるのか? どこに「出口」があるのか? 科学・医療の最前線を徹底取材。治療薬とワクチン、終息へのシナリオと課題を明らかにする。著者は元朝日新聞記者。

  • 実験対決35 生態系と環境の対決

    実験対決35 生態系と環境の対決   ストーリーa. 洪 鐘賢

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

    理科が楽しく学べる学習マンガシリーズ最新刊。今回のテーマは「生態系」。ついに始まった国際実験オリンピック本選で発表された新たな対決方式に戸惑うメンバーたち。生態系の構成要素や食物連鎖といったさまざまな科学知識を楽しく学ぼう。

  • 國華 第1498号 第126編 第1冊

    國華 第1498号 第126編 第1冊  

    5000円(本体価格)/5500円(税込価格)

  • イラスト図解 脳とココロのしくみ入門

    イラスト図解 脳とココロのしくみ入門   加藤 俊徳

    1300円(本体価格)/1430円(税込価格)

    「片付けられない人ってどんな脳?」「悪気なくウソをつくのはナゼ?」――仕事や恋愛、日常生活などのさまざまな場面で生じる疑問を「脳」と「ココロ」の観点からわかりやすく解説している一冊です。 第1部 脳からココロのしくみを知る 脳の構造を見てみよう 脳は「3%しか使われていない」は本当か? 脳のしくみ 脳には"領域"がある 脳の成長と老化 乳幼児期〜学童期/思春期〜青年・壮年前期/中年期〜高齢期 脳は8つの分野からできている(思考系/感情系/伝達系/理解系/運動系/聴覚系/視覚系/記憶系) コラム:リモートワークが脳に与える影響 第2部 すべての答えは脳にある! ●「できない……」のはなぜ? 片づけられない人ってどんな人?/どうして地図が読めないの?/職場で電話対応ができない人が増えた?/スケジュールの管理がうまくできない!/マルチタスクがこなせない!/お腹はすいていないのに、つい手が伸びちゃう……/朝起きられない。目覚ましは鳴っているのに……/四六時中スマホが手放せない! ●困ったあの人の行動の謎 つねに周囲に迷惑をかけている人って?/モンペやモンスター上司の行動の謎/だれかれかまわず怒る人の脳の中は!?/悪気なく嘘をつく人の脳はどうなっている?/マウンティングしてくる人って?/サイコパスってどういうこと? など ●恋愛・結婚の謎を解く 付き合うまであと一歩、どんな行動をしたらいい?/最近Hに興味がわかない。どうしたらいい?/不倫にハマる人の脳、浮気とは違うの?/恋愛に依存してしまうのはなぜ?/倦怠期って何? 脱出方法はある?/すごく好きだったはずなのに、急に冷めてしまうのはなぜ?/嫉妬深く独占欲が強い人のココロの中 など ●メンタルの謎を解く 自己肯定感が高い人と低い人の違いって?/ストレスに強い人と弱い人の違いって?/好き嫌いは脳で判断? ココロで判断?/過去を忘れてしまう人、いつまでも引きずる人の違いって?/面倒なことをついつい先送りにしてしまうのはなぜ?/本番に強い人と弱い人はどう違う?/最近、なんだか幸せを感じられない……/感情が高ぶると涙が出てくるワケ など ●脳にいいこと・成功の謎を解く 深呼吸や座禅は脳にいいって本当?/オトナになってからの学習は意味がある?/睡眠は脳にどのくらい影響を与えるの?/成功している人の脳の使い方が知りたい!/脳を完全に休ませることはできる?/お金持ちになる人の脳の使い方/手を動かすと脳にいいって本当? など ●不思議な出来事も脳で解明する! 「引き寄せ」って本当にあるの?/テレパシーって本当にあるの?/予知夢や悪夢と脳の関係/脳はフォースと共になる!?/金縛りはある? 不思議体験は脳の錯覚!? コラム:おうちでできる脳にいいこと

前へ 4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)