検索結果

該当数は 19909 件、全 1991 ページです。

前へ 2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   次へ
  • AERA 2021年12月20日号

    AERA 2021年12月20日号  

    400円(本体価格)/440円(税込価格)

  • となりの億り人

    となりの億り人   大江 英樹

    790円(本体価格)/869円(税込価格)

    純金融資産1億円以上を保有する層はわずかに思えるが、実際は国内で世帯主100人の内2~3人の割合で存在する。 元証券マンで3万人以上の顧客を担当した著者によると、こうした「億り人」は、その大半が相続や一攫千金で財産を得たわけではない、ごく普通のビジネスパーソンなのだという。 資産一億円をつくった人の思考・習慣・行動を分析すると、以下の3点が共通点として挙げられる。 1. 給与天引きでお金をため、残りの額で生活する 2. 保険には一切入らない 3. 投資は「長期、ゆっくり」。市場暴落時をチャンスと捉え、買い増す どれも再現性が高く誰にでもできる方法だ。「億り人」は自己分析力が高く、合理的な判断ができる人たちなのだともいえる。 当事者のインタビューも交えて、一生困らない資産形成術を伝授する! <目次> 第1章:「億り人」とはどんな人たち? 第2章: 億り人の思考と行動 第3章: 投資のパターン 第4章:「となりの億り人」インタビュー 第5章:「億り人」素朴な疑問Q&A

  • いつもの言葉を哲学する

    いつもの言葉を哲学する   古田 徹也

    850円(本体価格)/935円(税込価格)

    哲学者のウィトゲンシュタインは「すべての哲学は『言語批判』である」 と語った。本書では、日常で使われる言葉の面白さそして危うさを、多様な観点から辿っていく。サントリー学芸賞受賞の気鋭の哲学者が説く、言葉を誠実につむぐことの意味とは。

  • 防衛省の研究

    防衛省の研究   辻田 真佐憲

    810円(本体価格)/891円(税込価格)

    2007年に念願の「省」に格上げを果たした防衛省。15年には集団的自衛権の行使を可能とすることなどが盛り込まれた「安全保障関連法」が成立し、ますます存在感を増している。歴代防衛官僚や幹部自衛官から、その組織の実像に迫る。

  • 他人をコントロールせずにはいられない人

    他人をコントロールせずにはいられない人   片田 珠美

    790円(本体価格)/869円(税込価格)

    他人を思い通りに操ろうとする人、それをマニピュレーターという。うわべはいい人である場合が多く、他人の不安や弱みを操ることに長けている。本書では具体例を挙げながら、その精神構造を分析し、見抜き方や対処法などについて解説する。

  • 東京カフェ 2022

    東京カフェ 2022  

    900円(本体価格)/990円(税込価格)

  • Nemuki+ 2022年1月号

    Nemuki+ 2022年1月号  

    600円(本体価格)/660円(税込価格)

  • 権力にゆがむ専門知

    権力にゆがむ専門知   新藤 宗幸

    1600円(本体価格)/1760円(税込価格)

    コロナ禍により、感染症対策をめぐる政治と専門家の関係がかつてないほど注目された。専門家(専門知)はいかなる思考と根拠のもとで政治に助言するのか。本書は、日本現代史を射程に、行政学の第一人者が考察する。 1980年代の中曽根政権時代に「私的諮問機関」が濫設(らんせつ)された。法令に根拠をもたず要綱などで臨機応変に設置でき、政治権力にとっては使い勝手がよい。いまやそれは「有識者会議」「審議会」という言葉にかわり、第二次安倍政権以降、次々と設けられた。集団的自衛権を行使容認とする法体制を審議した安保法制懇談会をはじめ、教育再生実行会議、働き方改革実現会議、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議はその代表例である。 政治・行政は、なぜ有識者(専門知)を取り込もうとするのか。期待するのは科学的助言か、政策を正当化するための世論動員か。 政治と専門知のあり方について、占領期に遡り、GHQによる専門家の外部調達、吉田茂内閣で発足した経済安定本部、官庁エコノミストの活躍、旧財閥企業による原子力利用の調査研究をはじめとする原子力政策、池田勇人政権の国民所得倍増計画、財政学者・大内兵衛らによる社会保障制度審議会、「増税なき財政再建」を掲げた第二臨調での国鉄解体・分割民営化など「専門知の政治化」がパラレルに進行した1980年代から、介護保険、司法制度改革、学術会議会員任命拒否問題、新型コロナウイルス感染症対策といった最近の動向まで、特徴的なジャンルで考える。

  • 柔術狂時代

    柔術狂時代   藪 耕太郎

    1700円(本体価格)/1870円(税込価格)

    ジャポニズム、日露戦争、大衆消費社会を背景とした20世紀初頭の柔術・柔道の世界的な流行。嘉納治五郎に期待され米大統領に柔道指南する柔道家もいれば、レスラーと異種格闘技試合をする柔術家もいた。熱狂の時代を豊富な図版資料とともに描く。

  • Journalism 2021.12 no.379

    Journalism 2021.12 no.379  

    741円(本体価格)/815円(税込価格)

前へ 2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)