検索結果

該当数は 19904 件、全 1991 ページです。

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ
  • 魂の秘境から

    魂の秘境から   石牟礼 道子

    780円(本体価格)/858円(税込価格)

    現世での生きづらさ、生命の根源的な孤独。世界的文学『苦海浄土』の著者による、水俣・不知火海の風景の記憶と幻視の光景。朝日新聞に3年にわたり連載された遺作であり、著者最晩年の肉声。解説・上原佳久。

  • いいことから始めよう

    いいことから始めよう   エイブラハム・J・ツワルスキー チャールズ・M・シュルツ 小関 康之

    720円(本体価格)/792円(税込価格)

    アメリカで精神科医として多くの患者と接してきた著者は、自分の言うことに耳を貸さない患者たちが「ピーナッツ」を読んで変化していく様子を目にしてきました。 すべてに責任を感じてしまう、失敗することばかり考えてしまうし、成功したそのことを受けいれられない、そもそも、自分を好きになれない……いえいえ、ほんの少し考え方を変えれば、あなたは自分が考えている以上に素敵な人だって発見できるはずです。 成功と失敗、夢と現実、孤独と恋、スヌーピーと仲間たちのコミックを見ながら、一緒に考えてみませんか?

  • 創世の日

    創世の日   江上 剛

    1700円(本体価格)/1870円(税込価格)

    花浦財閥総帥の久兵衛は軍部に非協力的だったために、息子が懲罰的に徴兵されてしまう。1945年の敗戦後、GHQ主導による財閥解体の危機に直面し、苦悩する久兵衛が下した決断とは? 今こそ求められる経営者像を活写する実録長編経済小説!!

  • 慰安婦運動、聖域から広場へ

    慰安婦運動、聖域から広場へ   沈 揆先 箱田 哲也

    2300円(本体価格)/2530円(税込価格)

    2020年9月、韓国最大の元慰安婦支援団体「正義記憶連帯」(旧挺対協)の前理事長・尹美香(ユンミヒャン)氏が韓国検察当局により補助金管理法違反や詐欺、業務上横領など8つの罪で在宅起訴された寄付金流用事件を中心に検証したノンフィクション。元・東亜日報大記者を務めた著者が関係者の証言や起訴内容などを丹念に調べ、韓国社会で「聖域」とされ、メディアの批判の対象から外れされてきた支援団体の「実像」に切り込んだ話題作。待望の邦訳。 【目次】 日本語版の出版にあたって  内部監視者としての記録 出版にあたって   記事で彩るステンドグラス プロローグ   尹美香事件と文喜相法案、法と感情の間 第1章 尹美香・慰安婦・大統領 第2章 慰安婦合意と和解・癒やし財団 第3章 強制徴用問題と文喜相法案 エピローグ 被害者の品格 【プロフィール】 著・沈揆先(シム・ギュソン)/1956年、韓国・京畿道安城生まれ。ソウル大学国語教育学科卒業後、83年に保守系大手新聞社である東亜日報入社。東京特派員、編集局長、論説室長、大記者などを歴任したのち、2017年に退社。15年の韓日慰安婦合意に基づき発足した「和解・癒やし財団」の理事も務めた。現在はソウル大の日本研究所客員研究員。著書に『日本を書く』、『朝鮮通信使 韓国の中の今日』(ともに2017年)、『ジャパンウォチャー― 誰が日本を見ているのか』(2021年、すべて未邦訳)などがある。 訳・箱田哲也(はこだ・てつや)/1988年4月、朝日新聞社入社。初任地の鹿児島支局や旧産炭地の筑豊支局(福岡県)などを経て、97年から沖縄・那覇支局で在日米軍問題を取材。朝鮮半島関係では、94年にソウルの延世大学語学堂で韓国語研修。99年からと2008年からの2度にわたり、ソウルで特派員生活を送った。13年4月より朝日新聞論説委員。

  • 時事から学ぶ小論文 2021 第8号

    時事から学ぶ小論文 2021 第8号   朝日新聞社

    1800円(本体価格)/1980円(税込価格)

    大学入試によく出る朝日新聞の記事を使った小論文対策と添削指導に最適な教材。報道写真や図表を使った解説コーナーをはじめ、社説や天声人語を読み解く記述、論述問題で、自分の意見が論理的に書けるようになる。大学入試で求められる思考力、記述力が身につく。今回のテーマは「進化するテクノロジーと人間」。

  • Journalism 2022.01 no.380

    Journalism 2022.01 no.380  

    741円(本体価格)/815円(税込価格)

  • 歴史道 Vol.19

    歴史道 Vol.19  

    845円(本体価格)/930円(税込価格)

  • 一冊の本 2022年1月号

    一冊の本 2022年1月号  

    100円(本体価格)/110円(税込価格)

  • 週刊朝日 2022年1月7-14日新春合併号

    週刊朝日 2022年1月7-14日新春合併号  

    427円(本体価格)/470円(税込価格)

  • 朝日新聞縮刷版 2021年11月号

    朝日新聞縮刷版 2021年11月号  

    6300円(本体価格)/6930円(税込価格)

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)