検索結果

該当数は 20507 件、全 2051 ページです。

前へ 3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   次へ
  • 数は無限の名探偵

    数は無限の名探偵   はやみね かおる 向井 湘吾 井上 真偽 青柳 碧人 加藤 元浩

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

    「科学探偵謎野真実」シリーズ、はやみねかおる「ルーム」シリーズなどを手がけた朝日新聞出版が満を持して創刊する小説シリーズ「ナゾノベル」。「謎と不思議と、まさかの結末」を読者にお届けするナゾノベルの第1弾は、はやみねかおる、青柳碧人らベストセラー作家5人がここでしか見られない共演を実現しました。「算数・数学で謎を解く」をテーマに、5人5様の個性がぶつかる珠玉のミステリーが集まり、読み終わったらきっとあなたも「数」が好きになる1冊です。 「“出汁で割る”って、“0で割る”のと同じだ!」 ――数学に異能を発揮する中学2年生の真島尽が、なぜかまずくなってしまったおでんの謎を解く!? 「事件÷出汁=名探偵誕生」(はやみねかおる) 「非科学的な直感は信じないが、わが友の言葉は信用できる」 ――この世から、電卓もメールもコンピューターも消え去った? 信太とレイジの親友コンビは世界をもとに戻せるのか? 「盗まれたゼロ」(向井湘吾) 「わかるんだよ。このアルゴリズムを使えば、みんなをだましている『嘘つき野郎』が」 ――クラス1の人気女子が呪われた! 謎を解くのは、スマホと弟だけが友達の「引きこもり姉ちゃん」? 「引きこもり姉ちゃんのアルゴリズム推理」(井上真偽) 「でも私は負けないわ。これを見て。142857って数、おもしろいのよ」 ――昔のフランスに生きる数学好きの13歳、ソフィーと、現代に生きる数学嫌いの14歳、真理。時空を超えた友情が、2人の未来を少しずつ変えていく。 「ソフィーにおまかせ」(青柳碧人) 「真瀬、お前は数学という魔法を使ったじゃないか」 ――魔法に夢中の中学2年生、北条真瀬。無実の罪で逮捕された友人の父を救うため、魔法ではなく持ち前の計算力をつかって推理を繰り広げる。 「魔法の眼」(加藤元浩=漫画)

  • 司馬遼太郎と鎌倉

    司馬遼太郎と鎌倉  

    980円(本体価格)/1078円(税込価格)

  • AERA 2022年12月26日増大号

    AERA 2022年12月26日増大号  

    427円(本体価格)/470円(税込価格)

  • 小説トリッパー 2022年冬号

    小説トリッパー 2022年冬号  

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

  • 月刊 ジュニアエラ 2023年1月号

    月刊 ジュニアエラ 2023年1月号  

    454円(本体価格)/499円(税込価格)

  • &TRAVEL ハワイ 2024 【ハンディ版】

    &TRAVEL ハワイ 2024 【ハンディ版】  

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

  • 週刊朝日 2022年12月23日号

    週刊朝日 2022年12月23日号  

    400円(本体価格)/440円(税込価格)

  • Nemuki+ 2023年1月号

    Nemuki+ 2023年1月号  

    600円(本体価格)/660円(税込価格)

  • 歴史の逆流

    歴史の逆流   長谷部 恭男 杉田 敦 加藤 陽子

    850円(本体価格)/935円(税込価格)

    大戦時と重なる日本政府のコロナ対応、核保有大国による独立国家への侵略戦争、戦後初の首相経験者の殺害……戦前との連続性ある出来事が続くなか、歴史からどのような教訓をくみ取るべきか。憲法学・政治学・歴史学の専門家が、侵略・暴力の時代に抗する術を考える。

  • 名著入門

    名著入門   平田 オリザ

    850円(本体価格)/935円(税込価格)

    何を読むか、どう読むか――。 日本近代文学の名作にこそ現代人の原型あり。 50人の名著を魅力的に読み解く第一級の指南書! ********************* 日本近代文学は、まだ百数十年の歴史しかない。 本書を通じて、そこに関わった者たちの懊悩、 青臭い苦悩を感じ取っていただければ幸いだ。 (「はじめに」より) (目次より) 【第一章】 日本近代文学の黎明   樋口一葉/森鷗外/尾崎紅葉/北村透谷/二葉亭四迷/坪内逍遥 【第二章】 「文学」の誕生   国木田独歩/正岡子規/中江兆民/島崎藤村/夏目漱石/与謝野晶子 【第三章】 先駆者たち、それぞれの苦悩   石川啄木/田山花袋/若山牧水/幸徳秋水/泉鏡花/北原白秋 【第四章】 大正文学の爛熟   芥川龍之介/志賀直哉/川端康成/谷崎潤一郎/有島武郎/萩原朔太郎/岸田國士   【第五章】 戦争と向き合う文学者たち   小林多喜二/宮沢賢治/堀辰雄/高村光太郎/江戸川乱歩/井伏鱒二/林芙美子/火野葦平/永井荷風/中島敦/金子光晴  【第六章】 花開く戦後文学   太宰治/坂口安吾/織田作之助/大岡昇平/檀一雄/高橋和巳/安部公房/三島由紀夫   【第七章】 文学は続く   開高健/北杜夫/司馬遼太郎/井上ひさし/石牟礼道子/別役実

前へ 3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)