検索結果

該当数は 20168 件、全 2017 ページです。

前へ 10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   次へ
  • おはぐろとんぼ

    おはぐろとんぼ   宇江佐 真理

    720円(本体価格)/792円(税込価格)

    父の跡を継ぎ、料理茶屋で料理人を務めるおせん。親方の板前とたびたび衝突しては、稲荷堀の水を眺めて心を静めていたが……。江戸下町の堀を舞台に、市井に生きる人々の人情を鮮やかに描いた感動の傑作短編6編を収録。

  • いちのすけのまくら

    いちのすけのまくら   春風亭 一之輔

    773円(本体価格)/850円(税込価格)

    無事に、最後まで、ヘラヘラと、この『まくら』を読んでくださる。 これほど「冥利につきる」ことはありません。 朝日文庫史上最年少!? 一之輔・長男(高校生)による特別解説つき 落語で噺の本題に入る前の「まくら」を気鋭の噺家がガラケーで書いた初のエッセイ集。 「モテ期」「謝罪」「お年玉」「ストライク」「税金」「プライド」「茶番」など100のお題に思わずにやりとさせられる。 小気味よい、一之輔ならではの芸を文章でたっぷりと。 《解説・川上祥太郎》 --------------------------------------------------------- ■目次より 第一章 おしごと の まくら  線路/自主規制/トリ/解散/モテ期/謝罪  迷言/パクり/水増し/お年玉/最後の夜  45度/社長/説明責任/思い込み/師匠  新人/ローカル/エリート 第二章 こう思う の まくら  グルメ/空気/〇〇ハラ/古典/因果応報  テレビ/大目玉/第三者/ランキング/ストライク  年賀状/疲労/ネタ/逆転/能天気/地平線  カーネーション/パートナー/1億円/ピンチ  トーナメント/ニュアンス/3分の1 第三章 日常 の まくら  デキる男/爆買い/夫婦/税金/花粉症/週刊誌  満員御礼/懐刀/お世辞/タクシー/遺言/説教  枕/忖度/スマート/相撲/結婚式/モーニング  プライド/引っ越し 第四章 はやってる の まくら  マイナンバー/選挙/金メダル/ノーベル賞  〇〇ファースト/インターネット/〇活/空き家  熱狂/ОNとОFF/投資/アニメ/断捨離  流行語/ダイエット/ハワイ/ファッション  携帯電話/中毒/ 第五章 思ひ出 の まくら  思春期/宿題/真夏/卒業/プレゼント/主婦  接待/スクラム/茶番/一発屋/中学生/部室  同窓会/祭りのあと/義理人情/酒乱/薔薇  区切り/監督

  • 端午のとうふ

    端午のとうふ   山本 一力 末國 善己

    760円(本体価格)/836円(税込価格)

    「今度の仕掛けもおもしれえ。  おめえたちは、てえした知恵者ぞろいだぜ」 義理人情あり。頭脳戦あり。 初期の名作を含む、 著者初の短編ベストセレクション! 料屋、札差、駕籠舁き、屑屋など、 さまざまな職を通して描かれる 市井の人間ドラマをたっぷりと。 日本橋の大店から持ちこまれた難題を 定斎売りの蔵秀らが意表をつくアイデアで解決する 表題作「端午のとうふ」をはじめ、 著者の初期の名作を含む、初の短編ベストセレクション。 ----------------------------------------------------- 厳しい中にある優しさと、優しさの中の厳しさで 重厚なテーマを描く傑作の数々は、 人生をより豊かなものにしてくれるはずだ。                 (解説より) -----------------------------------------------------

  • 仮面をとった浦島太郎

    仮面をとった浦島太郎   髙橋 大輔

    770円(本体価格)/847円(税込価格)

    『日本書記』に残された「浦嶋子(うらしまこ)」という謎の人物の名前。浦島太郎のモデルではないかと言われているが、本当に実在したのか? どんな人物だったのか? 探検家である著者が、20年もの歳月をかけてその謎の解明に挑んだ歴史ミステリー。 浦嶋子の最古の伝説が残る京都府・丹後半島を足掛かりに、日本各地はもちろん、中国大陸、さらには発信機を付けたウミガメの追跡など、広範囲にわたってあらゆる視点から検証を進めていく。その真相に近づくほどに浮かびあがる、大和政権以前に繁栄を極めていた丹後王国の存在、そして歴史の記述に巧妙に隠されていたトリック……。 ついに明らかとなる浦島太郎の正体。そこには、海を舞台とする壮大な歴史のストーリーが秘められていた!

  • 生皮

    生皮   井上 荒野

    1800円(本体価格)/1980円(税込価格)

    小説講座の人気講師がセクハラで告発された。 桐野夏生さん激賞 「この痛みは屈辱を伴っているから、  いつまでも癒えることはないのだ」  * * * 皮を剥がされた体と心は未だに血を流している。 動物病院の看護師で、物を書くことが好きな九重咲歩は、小説講座の人気講師・月島光一から才能の萌芽を認められ、教室内で特別扱いされていた。しかし月島による咲歩への執着はエスカレートし、肉体関係を迫るほどにまで歪んでいく――。 7年後、何人もの受講生を作家デビューさせた月島は教え子たちから慕われ、マスコミからも注目を浴びはじめるなか、咲歩はみずからの性被害を告発する決意をする。 なぜセクハラは起きたのか? 家族たちは事件をいかに受け止めるのか? 被害者の傷は癒えることがあるのか? 被害者と加害者、その家族、受講者たち、さらにはメディア、SNSを巻き込みながら、性被害をめぐる当事者たちの生々しい感情と、ハラスメントが醸成される空気を重層的に活写する、著者の新たな代表作。

  • 時事から学ぶ小論文 2022 第2号

    時事から学ぶ小論文 2022 第2号   朝日新聞社

    1800円(本体価格)/1980円(税込価格)

    大学入試によく出る朝日新聞の記事を使った小論文対策と添削指導に最適な教材。報道写真や図表を使った解説コーナーをはじめ、社説や天声人語を読み解く記述・論述問題で、自分の意見が論理的に書けるようになる。大学入試改革で求められる思考力、記述力が身につく。今回のテーマは「地球の未来と自然環境を守る」。 【時事から学ぶ小論文】  

  • 人間砂漠 下

    人間砂漠 下   あい ヒロシ

    1500円(本体価格)/1650円(税込価格)

    戦後、幼くして天涯孤独のホームレスになった著者が、デビュー作としてその数奇な生き様を綴ったノンフィクション。運命に抗(あらが)いつつ数々の事業を成功させ、小卒ながら修士及博士号を取得。ボランティア活動を通して世界の要人たちとも交流を持つ。青年期から今に至るまでを描いた下巻では、靴職人から一転し、都内20数棟の不動産オーナーになるまでの人生哲学を描く。 21歳で靴職人として独り立ちした主人公(著者)あいヒロシは“ある落とし穴”にはまって再びどん底の生活に。そんな時、窮状を救ってくれたのは、自宅の半分を間貸したアパートの家賃収入だった。その魅力に気づいたヒロシは不動産業に専念し、バブル崩壊で貸しはがしに走る銀行とも対決しながら、「誰にでもできることを誰にもできないくらい頑張って」都内を中心に20数棟のビルオーナーに。また、不動産業の傍ら、ボランティア活動にも積極的に取り組み、150カ国、延べ200回以上の渡航歴を重ね、世界各国の要人と会見する。一方、学びの世界でも小卒ながら62歳で修士、74歳で博士号を取得。 趣味は、旅行・乗馬・スキー・ライフル・クレー射撃と幅広く、少林寺拳法・柔道(2段)・空手(国際段位名誉3段)・乗馬(B級ライセンス)・スキー(2級)を特技とし、「生涯現役」をモットーとするその情熱は、読者に大いなる勇気をあたえることだろう。

  • 人間砂漠 上

    人間砂漠 上   あい ヒロシ

    1500円(本体価格)/1650円(税込価格)

    戦後、幼くして天涯孤独のホームレスになった著者が、デビュー作としてその数奇な生き様を綴ったノンフィクション。運命に抗(あらが)いつつ数々の事業を成功させ、小卒ながら博士号を取得。ボランティア活動を通して世界の要人たちとも交流を持つ。その生い立ちから青年期までを描いた上巻では、奉公先で酷い虐待を受けた体験から、いじめの問題についても深く考察した。 東京の下町に生まれた主人公(著者)あいヒロシは、4歳のおわり頃に両親が離婚。クズ鉄やパチンコ玉拾いを“仕事”とし、小学校へは給食を食べるためだけに通ってなんとか生き延びるも、頼りの母が突然行方不明となる前から小学生ホームレスに。まもなく親戚の家へと奉公に入るが、そこでは想像を絶する虐待生活が待ち受けていた。自らの体験から、「いじめ」の問題についても深く考察し、著者なりの改善策を本書で提言する。 18歳の春に「強制収容所」にも似た奉公先を飛び出すと、靴職人の親方のもとへ弟子入り。見習いとして日に18時間近く働く生活となるが、ここでの暮らしは精神的に天国。働くことを喜びに変えながら21歳で独立後、靴の仕事は順調で、浅草に初めて建てた一軒家の半分を間貸してアパート経営も始めることに。しかし、順風満帆にみえた人生には思わぬとし穴が待ち構えていた。その後、幼い自分を捨てた父と、突然行方不明になった母の秘密も明らかになる。とても実話とは思えない人生の中で、ヒロシの生き様は困難を生き抜く現代の我々に勇気と希望を与える数奇なサクセスストーリーだ。

  • 「だけではないもの」多世界の証拠を探る旅

    「だけではないもの」多世界の証拠を探る旅   徳永 常登

    1800円(本体価格)/1980円(税込価格)

    著者は医療の傍ら理論物理学に興味を持ち、この世に存在する不平等のバランスを取るためには,“多世界”が存在すると考える。自らが説く「三存在間率時空論」を、自身の体験や故・須磨幸蔵氏(東京女子医大名誉教授)との交換書簡を交え、平易に解説する。 著者は昭和14年生れ(83歳)の医師。岡山大学医学部を卒業後、高松赤十字病院循環器科部長などを経て、現在は瀬戸内海病院名誉院長。愛媛県医師会常任理事や今治市医師会副会長なども歴任。また、自宅を民泊に解放し、これまでに1,123人(約9割が外国人)を迎え入れ、Airbnbから表彰されて、サンフランシスコでレッドカーペットの上を歩いたこともある。

  • 山田澄代の杖(ステッキ)ワンダーランド

    山田澄代の杖(ステッキ)ワンダーランド   山田 澄代

    2273円(本体価格)/2500円(税込価格)

    ステッキに魅せられ、古今東西のステッキを収集、日本初のステッキ専門店の経営者でもある著者が、著名人にゆかりの杖や個性豊かなステッキなど約700点を紹介する写真集。素材やデザイン、歴史などによって分類し、ステッキの魅力が満載の一冊。

前へ 10   11   12   13   14   15   16   17   18   19   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)