検索結果

該当数は 20650 件、全 2065 ページです。

前へ 7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   次へ
  • いま最高の酒場と焼酎。

    いま最高の酒場と焼酎。  

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

  • AERA 2023年12月18日号

    AERA 2023年12月18日号  

    427円(本体価格)/470円(税込価格)

  • 「差別」のしくみ

    「差別」のしくみ   木村 草太

    1800円(本体価格)/1980円(税込価格)

    「差別と偏見はどう違う?」「差別と区別は?」──差別が許されないことには、ほとんどの人が賛同する一方で、その定義は難しい。法律家の間でも、そのあいまいさに苦戦している。同性婚・夫婦別姓などのジェンダーをテーマにした「差別」から、人種をめぐる「差別」まで、その構造を気鋭の憲法学者が徹底検証する。

  • 道長ものがたり

    道長ものがたり   山本 淳子

    1700円(本体価格)/1870円(税込価格)

    【大河ドラマ『光る君へ』が深く理解できる!】 誰を恐れ、誰を愛したのか―― 最高権力者の知られざる素顔 道長は、一家の末っ子だった。元は最高権力者に就く立場になかった彼に訪れたのは〈幸ひ〉と呼ばれた天運――。兄たちを襲った立て続けの死や政治的ライバルの自滅があったからこそ掴んだ頂点の座だった。だが死者や敗者、つまり他人の不幸を踏み台に極めた栄華ゆえ、道長はしばしば怨霊に取り憑かれ、病に伏した。読者は「怨霊」の存在に戸惑うかもしれないが、著者は「それを非科学的と嗤っては道長の心を覗けない」と釘をさす。 では、はたして道長はどんな思いで生き、そして死んでいったのか。 自身の手による『御堂関白記』や同時代の貴族による『小右記』『権記』など一級資料のほか、『紫式部日記』『枕草子』など女房たちの実録、道長の死後に成立した『栄花物語』『大鏡』など歴史物語もひもときながら、一人の人間の心の〈ものがたり〉を照らしていく。

  • 門司港『bion』の焼き菓子と季節のケーキ

    門司港『bion』の焼き菓子と季節のケーキ   寺井 きよみ 朝日新聞出版

    1500円(本体価格)/1650円(税込価格)

    オンラインやイベントでも人気の喫茶と菓子のお店「bion」による、3つの章で構成した本書は、お店の定番のクッキー缶が再現できる「焼き菓子」、お菓子教室の人気メニューを4つの型で作る「季節のケーキ」、そしてアレンジにも役立つ手作りのコンポートなどを使った「保存食で作るお菓子」などのレシピを掲載。保存ができるサブレ生地や、タルト・パイ生地などは詳しいプロセス写真とともに紹介しています。国産小麦や全粒粉、発酵バターなど、おいしくて身体にやさしい材料を使い、ハーブや果物など、旬の素材を取り入れたお菓子も登場します。

  • ニュースとマンガで今、一番知りたい! 宇宙と天文

    ニュースとマンガで今、一番知りたい! 宇宙と天文   鈴木 喜生

    1300円(本体価格)/1430円(税込価格)

    小学生向け学習本・AERA with Kids学習BOOK第4弾は「宇宙と天文」。天文のいろはから最新の宇宙開発まで、宇宙からのゲストと共にマンガとQ&Aで楽しく学べる一冊です。天文パートは国立天文台天文情報センターの縣秀彦先生がナビゲーター。

  • 心理テスト&うらないBOOK

    心理テスト&うらないBOOK   藤森 緑 朝日新聞出版

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

    C・SCHOOLの最新刊は、大ボリュームな一冊。心理テストは、本当の自分・友情・恋愛のほか、おえかき心理テストなど。うらないは、血液型うらない、神話もわかる星座うらない、転生キャラうらないなど定番から新しいものまで楽しめる。巻末にはおまじないBOOKつき。

  • クイズとマンガでわかる投資信託入門

    クイズとマンガでわかる投資信託入門   野村アセットマネジメント

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

    預貯金だけではお金は育たない。でも、どうしていいのかわからない。そんな投資初心者にピッタリなのが、投資信託。2024年から始まる新しいNISAも活用しましょう。本書では、ネコ先生がクイズや漫画で投資信託についてやさしく解説。QuizKnockも活躍します!

  • 凧あがれ

    凧あがれ   五十嵐 佳子

    870円(本体価格)/957円(税込価格)

    慶応3(1867)年夏、倒幕軍が攻めてくるという噂でもちきりの江戸。そんな中でも赤ん坊は次々に生まれるが、日ごとに治安が悪化する中で、結実は夜中のお産に駆けつけることが難しくなっていた。そんなとき結実は、かつて手習いで一緒だった、身重のくらと偶然出会う。くらは火事で仕事を失い、お腹の子の父親が彰義隊の隊員となって行ってしまったと途方に暮れていた……。時代が変ろうとする嵐の中で、迷いながらも自らの生き方に矜持を持ち、前を向いて生きようとする人々の姿を描くシリーズ第四作!

  • うらんぼんの夜

    うらんぼんの夜   川瀬 七緒

    900円(本体価格)/990円(税込価格)

    片田舎での暮らしをきらう高校生の奈緒は、東京から越してきた亜矢子と親しくなる。しかし、それを境に村の空気は一変し、亜矢子の口数も少なくなってしまう。疑念を抱く奈緒は、密かに彼女の自宅に忍び込もうとするが……。解説・西上心太。

前へ 7   8   9   10   11   12   13   14   15   16   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)