検索結果

該当数は 20647 件、全 2065 ページです。

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ
  • マンガ 戦国武将 最強列伝

    マンガ 戦国武将 最強列伝   河合 敦

    1600円(本体価格)/1760円(税込価格)

    大ベストセラーの分冊百科「週刊マンガ日本史」初の書籍化。戦国時代に特化し、人気・知名度抜群の武将10人のマンガを収録。同時代を生きた10人の物語を読むことで、「戦国」という時代を重層的に理解できる。マンガを読む前に読む「プレヒストリー」、人物を深く知るための解説等、新説を反映した記事も充実。 <収録武将> 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、武田信玄、上杉謙信、伊達政宗、黒田官兵衛、真田信繁(幸村)、明智光秀、石田三成

  • 中村哲さん殺害事件 実行犯の「遺言」

    中村哲さん殺害事件 実行犯の「遺言」   乗京 真知

    1600円(本体価格)/1760円(税込価格)

    2019年12月、アフガニスタンで起きた人道NGO「ペシャワール会」の中村哲医師の殺害事件。朝日新聞記者や現地助手は、その実行犯を特定。犯行グループの素性や人脈を徹底的に調べ上げ浮かび上がった背後には、国際テロ組織や諜報機関の存在があった。3年半にわたる追跡取材の記録。

  • いのちのそばで

    いのちのそばで   徳永 進

    1700円(本体価格)/1870円(税込価格)

    鳥取にある「野の花診療所」は19床の小さなホスピスで、始まってから23年が経とうとしている。ここでは今日も誰かがこの世を去っていく。死はつらく、悲しい現場ではあるけれど、必ずどこかに人間の持つ温かみやユーモアがある。死に向かう人々の健闘を伝えたい――「野の花診療所」の院長である医師が、患者さんとその家族の姿をうつしだした、おそらくこれが最後のエッセイ。

  • 北朝鮮・拉致問題の深層

    北朝鮮・拉致問題の深層   鈴木 拓也

    1700円(本体価格)/1870円(税込価格)

    北朝鮮との水面下の接触は続いていた! 日本人被害者5人の帰国から21年。交渉は停滞したままと思われていた2023年、政府高官が東南アジアのある都市に極秘渡航し、朝鮮労働党関係者と接触していた。 数年前に外務省と北朝鮮の秘密警察「国家安全保衛部」とのパイプが途絶えた後、内閣官房の関係者が第三国で北朝鮮側と断続的に接触し、政府間協議の本格的な再開への意思を探り合ってきたのだ。岸田首相の「ハイレベル協議」発言と北朝鮮の外務次官談話は、5月の日朝接触とタイミングが重なる。 「拉致問題は解決済み」との態度を変えない一方、米韓と対立する北朝鮮は日本との対話を探っている。2024年1月1日に起きた能登半島地震被害を受け、北朝鮮の金正恩書記長が岸田首相に見舞いの電報を送った。これは一体何を意味するのか? 蓮池薫氏、田中均氏らキーパーソンたちが語る交渉の舞台裏と拉致問題の行方を追ったノンフィクション。 解説=斎木昭隆・元外務省事務次官(2002年と2004年、政府調査団として訪朝)

  • ガールミートガール 1

    ガールミートガール 1   茂木 清香

    730円(本体価格)/803円(税込価格)

    動物たちが住む町ママタウン。女子高生のまめ子と子豚のユリリィはとても仲良し。しかしこの世界で食糧として生産されているのは実は──。デビュー以来、食べる食べられるの関係性を描き続ける異能の作家・茂木清香が仕掛ける異形のアオハルストーリー!

  • 七海さんのオバケ生活 2

    七海さんのオバケ生活 2   加門 七海 みつつぐ

    900円(本体価格)/990円(税込価格)

    七海さんが神秘の島へ行くとただでは済まないのだ!! 大好評の沖縄編3部作完全収録!! オカルト・風水・民俗学に造詣の深い加門七海氏の日常生活はあちらの世界となんとな~く共存中!!大好評のオカルト系日常エッセイコミック第2弾。 【収録内容】 ・災害を知らせる奇妙な子供の怪談。 ・京都・奈良取材旅の怪談。 ・沖縄神秘体験3部作。 ・視えないけど何かいるらしい怪談。 ・七海さん、霊能者と散歩する。他。 描き下ろしも充実!!

  • ぬえの絵師 13

    ぬえの絵師 13   猪川 朱美

    720円(本体価格)/792円(税込価格)

    最強の守護神と共に、戦地へ向かう!! 生者の魂を吸い取り、死者を蘇らせると噂される“ぬえの絵師”菅沼英二郎と依頼者の物語。 彼の手法は依頼者に描く対象への想いを吐き出させ、時には暴き、丁寧にキャンバスに描いてゆく。 徴兵年齢が引き下げられ、英二郎の弟子・義則に召集令状が届いた。義則は親しい人たちに何も告げず、それぞれに自ら描いた絵を送って戦地へ向かった。 晴れて華燭の典を挙げた幼馴染の二人は、妻・雪の妊娠がわかり勘太は召集を逃れるため自ら軍人として致命的な怪我を負うが……。 戦時下市井の人々の苦悩を描く・全5作を収録。

  • 5分間のサバイバル 危険生物のなぞ

    5分間のサバイバル 危険生物のなぞ   今泉 忠明 朝日新聞出版

    900円(本体価格)/990円(税込価格)

    ホホジロザメが獲物を襲う時にする不思議な行動は? ヒグマから安全に逃げる方法は? なぞと不思議がいっぱいの危険生物の世界が、クイズでわかる! 累計1400万部突破の「科学漫画サバイバル」シリーズのキャラクターと一緒に、危険生物のなぞに挑戦だ!

  • オカルト研究会と幽霊トンネル

    オカルト研究会と幽霊トンネル   緑川 聖司 水輿 ゆい

    1000円(本体価格)/1100円(税込価格)

    日常に刺激を与える「ナゾノベル」シリーズ。霧島亜紀は友人から兄が幽霊トンネルで肝試しをして呪われたという相談を受けた。一方、亜紀の所属するオカルト研究会にも、いくつもの怪異の相談が舞い込む。はたして複数の怪異は関連したものなのか? その謎にオカルト研究会が挑む。

  • 巨大地震のサバイバル

    巨大地震のサバイバル   洪 在徹 もとじろう 大木 聖子

    1200円(本体価格)/1320円(税込価格)

    火山島にできた防災パークに招待され、大はしゃぎのダイヤ、マーレ、キュリ。ところが本物の地震が発生! パークの外にいた3人は、橋が崩れてパークに戻れなくなる。津波の恐怖、余震による土砂災害が襲う中、サバイバルできるのか? 最新の地震情報がわかり、防災知識が身につく!

前へ 1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   次へ

キーワード検索を行う

キーワード

詳細検索を行う

著者名

書名

分類

シリーズ

記事・解説

ISBN

発売日

詳細検索のご利用方法について

  • 書名・著者名(読みを含む)は、その文字が含まれる商品を検索結果として表示します。
  • 「記事・解説」は書籍・雑誌の解説データに、その文字が含まれている商品を検索結果として表示します。
  • 「ISBN」はハイフォンを入れずに半角でご記入ください。(例:「4-02-350112-3」の場合は「4023501123」と記入)