内容紹介

〈第10巻〉ミニスカ宇宙海賊 二隻の白鳥号

笹本 祐一

アニメ『モーレツ宇宙海賊』(劇場版2014年2月公開予定)の原作シリーズ、最新巻! 白凰女学院ヨット部の女子たちが、ふたたび宇宙へ飛び出した。練習航行の目的はとあるブースターの調査だったが、作業の最中に何者かの宇宙船が出現する。超空間跳躍を使って茉莉香たちの宇宙船・オデットII世号の前に現れたのは……。 「『オデットII世』より『オデットII世』へ、こちら白凰女学院練習帆船、オデットII世です――」 あの「先代部長」が同行して、ヨット部の日帰り航行は、思いもよらない事件へと発展する。茉莉香たちは、期限までに帰れるのか――? 未知の領域に踏み込む第10巻!


〈第9巻〉ミニスカ宇宙海賊 無法の御免状

笹本 祐一

何者かに襲われた輸送船を助けた茉莉香たちだったが、いつの間にか襲撃者は弁天丸ということになり、ついには指名手配までかけられた!? 弁天丸最大の危機! アニメ「モーレツ宇宙海賊」劇場版製作決定で盛り上がるシリーズ第9弾。


〈第8巻〉ミニスカ宇宙海賊 紫紺の戦魔女

笹本 祐一

犯罪者・無法者から難民まで流れ込む辺境の髑髏星。前回事件後そのまま髑髏星に滞在していたグリューエルが誘拐騒ぎに巻き込まれた。心配する茉莉香やクーリエをよそに誘拐犯の兄弟を手懐けたグリューエルは、誘拐を企てるにいたったその窮状を見かねてひと肌脱ごうとしたことから、事態は思いもかけない展開を見ることに――。「モーレツ宇宙海賊」のタイトルでテレビアニメ放映中の快調シリーズ、書き下ろし最新作。


〈第7巻〉ミニスカ宇宙海賊 蒼白の髑髏星

笹本 祐一

帝国情報部からの依頼で、茉莉香が指揮をとる弁天丸は、僚艦バルバルーサ号らとともに辺境海賊のアジトに潜入調査をすることになった。前回のステラ・スレイヤー事件で一戦を交えた辺境海賊ギルドのアジトは髑髏星(スカル・スター)にある。帝国情報部の狙いは、辺境海賊の殲滅か、それとも彼らが保持する莫大な財宝か。全26話のアニメ製作が進行中の快調シリーズ第7弾。


〈第6巻〉ミニスカ宇宙海賊 真紅の海賊船

笹本 祐一

ドッキングしていた制御ステーションごと、オデットII世は辺境区の七つ星連邦に跳ばされる。茉莉香はヨット部の仲間と母・梨理香を救うため弁天丸でその後を追うが、そこに待ち受けていたのは辺境海賊ギルドの大立者、ミューラ・グラントだった。漆黒の幽霊船・黒鳥号出現が引金を引いた、超新星爆弾をめぐるアクションがここに完結。アニメ制作進行中の快調シリーズ第6弾。


〈第5巻〉ミニスカ宇宙海賊 白銀の救難船

笹本 祐一

偽の黒鳥号を陽動に使って超新星爆弾の脅しをかけ、かつての白鳥号、今のオデットII世を手に入れようとする敵の意図と正体は!? 茉莉香が指揮する弁天丸は星系連合軍と海賊が共同で警戒網を張る赤色巨星の空域へ向かい、茉莉香の母・梨理香はオデットII世に乗り込んで、囮役を引き受ける。新旧キャプテン母娘の華やかな共同作戦が始まった──アニメ化決定の快調シリーズ、書き下ろし第5弾。


〈第4巻〉ミニスカ宇宙海賊 漆黒の難破船

笹本 祐一

最終局面で究極の破壊兵器・超新星爆弾を使用しようとした宗主星相手の独立戦争を共に戦い、行方不明になったままの海賊船・黒鳥号から、当時の僚艦である弁天丸とオデットII世号に救難信号が発振されてきた。120年の時を隔てて星系外から届いたSOSは、いったい何を意味するのか。赤色巨星アンタレスに黒鳥号を探しに向かう、茉莉香の冒険が始まった。アニメ化決定の快調シリーズ、書き下ろし第4弾。


〈第3巻〉ミニスカ宇宙海賊 コスプレ見習海賊

笹本 祐一

病院船へ搬送する生体コンテナから、病原菌を植えつけられた猫猿が逃げ出す事故が発生し、茉莉香以外の宇宙海賊船弁天丸の乗組員は全員、一定期間の隔離が必要な伝染病に罹ってしまった。1ヶ月間海賊行為をしないと、私掠船免状が停止になる。困り果てた茉莉香は学園のヨット部のメンバーを弁天丸に乗り込ませて海賊業務を続けることにした。娘海賊軍団が宇宙で大騒ぎする、快調シリーズ第3弾。


〈第2巻〉ミニスカ宇宙海賊 黄金の幽霊船

笹本 祐一

高校生活とかけもちで、宇宙海賊船弁天丸の船長としての任務をこなしはじめた茉莉香は、思いがけない冒険の旅に出ることになった。密航者として弁天丸に乗り込んだセレニティ星王家のプリンセスが、「さまよえる黄金の幽霊船」を捜してほしいと茉莉香に訴えたのだ。王家の内紛と宝探しと幽霊船――スペースオペラの定番ネタで、軽やかに冒険活劇を展開する、好評シリーズ第2弾。


〈第1巻〉ミニスカ宇宙海賊

笹本 祐一

宇宙ヨット部の部活や、高級レトロ喫茶店でのアルバイトに忙しい元気印の女子高生・茉莉香は、突然、死んだ父親の部下だと名乗る2人の男女から、宇宙海賊船「弁天丸」の船長就任の要請を受ける。1世紀前、独立戦争のどさくさの中で発行された私掠船免状によれば、船長の死んだ海賊船の存続は、直系の子供による世襲が絶対の条件らしいのだ。かくして思いもよらぬ新生活に踏み入ることになった茉莉香の前途は――。