【追加募集決定!】2/26(火)開催『悪のAI論』(朝日新書)発売トークイベント

このエントリーをはてなブックマークに追加



『悪のAI論』(2月13日発売)

『悪のAI論』(朝日新書)発売に合わせ、「AIリスク社会を生き抜くリテラシー」と題したトークイベントを行います。

「成長戦略の切り札」と盛り上がるAI(人工知能)ブーム。その足元を揺るがす「AIの事件」が次々と明らかになっています。
「女性嫌い」の採用AI、暴走する自動運転車の死亡事故、日本の女性芸能人も標的となったAIのフェイクポルノ動画、連邦議員を誤って「犯罪者」と認定するAI、そして「キラーロボット」を実現するAI。SF映画で描かれたような事件の数々が、現実に起きています。
そんなAI開発をリードするのは、グローバルなIT覇権が懸念される「GAFA」です。
もちろん、日本もこうしたAIのリスクと無関係ではいられません。

到来する「AIリスク社会」の「悪」とは? それとどう向き合い、どう生き抜くのか? 参加者の皆さんとともに考えたいと思います。

登壇者は朝日新聞IT専門記者で『悪のAI論』著者の平和博さん、慶應義塾大学理工学部教授で『人工知能と社会 2025年の未来予想』共著者の栗原聡さん、ジャーナリスト/メディア・アクティビスト、早稲田大学文学学術院教授で『情報戦争を生き抜く』著者の津田大介さん、慶應義塾大学法科大学院教授で『おそろしいビッグデータ』著者の山本龍彦さんの4人です。

皆さまのご応募をお待ちしております!

【概要】
日時: 2019年2月26日(火) 19時~ (18時30分開場、21時終了予定) 

登壇者:
平和博さん(朝日新聞IT専門記者)
栗原聡さん(慶應義塾大学理工学部教授)
津田大介さん(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)
山本龍彦さん(慶應義塾大学法務研究科教授)

定員: 60名

会場: 朝日新聞メディアラボ渋谷分室
JR渋谷駅から徒歩10分、地下鉄渋谷駅13番出口から徒歩5分
地図は→こちら   ※館内は禁煙です

参加料: 無料

応募締切日:2019年2月21日(木) ※締切を延長しました

【応募方法】
下記のURLに必要事項を入力の上、お申し込みください。
https://krs.bz/asahi-pub/m?f=2311


主催: 朝日新聞出版
問い合わせ先: 書籍編集部 asahishinsho-event@asahi.com