Kis-My-Ft2がAERAの表紙に登場!「先輩・中居正広さんに教わったこと」を告白

このエントリーをはてなブックマークに追加


『AERA』2019年2月18日号(2月9日発売)

2月9日(土)発売の『AERA』2019年2月18日号に、Kis-My-Ft2が全員そろって登場します。表紙、コラム「表紙の人」のほか、カラーグラビア+インタビュー4ページも掲載しています。撮影は、蜷川実花です。

グループ初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」のスタートを受けて、AERAの取材に応じたKis-My-Ft2。番組では、動きが予測できない“子どもたち”と共演します。
メンバーの宮田俊哉さんが「ガヤさん(藤ケ谷太輔)にめっちゃ恋している女の子いたよね」といえば、藤ヶ谷太輔さんが「休憩中、僕の膝の上に座ってくるんですよ」と応じるなど、収録現場は和気あいあいの様子。北山宏光さんは、以前、よゐこの濱口優さんに教わったという「3カ条」を明かしてくれました。
「『バラエティーで共演すると危ない相手、3カ条』を聞いたんです。それは外国人、動物、そして、子ども(笑)。どう動くか分からないから絡んだときは絶対に気をつけるんやでって。そういう意味で、僕らもどうなるか分からないんです」

グループが結成されて13年。二階堂高嗣さんが「ちゃんとけんかできる仲だから、多分、ずっと一緒にいられる」と語り、藤ヶ谷さんが事務所の先輩・中居正広さんから受けたというアドバイスを披露して、インタビューは終了。楽屋から撮影スタジオまで大きな笑い声が聞こえ、撮影が始まってからも合間合間に集まっては話をしたり、スマホを覗き合ったり。蜷川実花が撮影した表紙とグラビアには、そんなKis-My-Ft2メンバーの関係性も映っています。

この号の特集は、「花粉症を完全に治す」。花粉症患者の夢「根治」に向けて、免疫療法の効果を左右する「特定分子」や、食べるだけで花粉症が治る「スギ花粉米」などについて取材しました。子どもの発症を防ぐためにできること、微細花粉対策のためのグッズなどもご紹介しています。