独自の京大合格者実名アンケートを『週刊朝日』が初実施! 全国3373高校のデータ全掲載の大学合格特集

このエントリーをはてなブックマークに追加


『週刊朝日』2019年4月19日増大号(4月9日発売)

4月9日(火)発売の『週刊朝日』2019年4月19日増大号では、今年の大学入試の傾向や合格実績が一目でわかる大学特集の決定版をお届けします。今年から始めた本誌独自の京大合格者の実名アンケートの結果も必見です。

全国のほぼ全ての高校を網羅した合格者数のデータを一挙公開し、データと独自取材に基づき、多角的に分析しています。今号のポイントは以下の3点。

【ポイント 1】詳細なデータ公開!独自取材でMARCHを分析
全国3373高校の大学別合格実績を掲載。さらに独自取材をもとに、MARCHの難易度が上がり、東大は受かっても早大には落ちる、という現象もあったという今年の入試の傾向を分析しています。

【ポイント 2】 難関大に本当に強いトップ高校50
高校の勢いを示す最新のデータです。教育関係者のみならず、中学・高校入試を控えた親御さんの志望校選びの参考になります。

【ポイント 3】 東大より面白い!初の本誌独自の京大合格者アンケート
都道府県別の合格者数から「全国化」していることがわかった京大。例年の東大合格者に加えて、今年は京大合格者にも実名アンケートを実施しました。尊敬する偉人は、東大が大久保利通や伊藤博文に対し、京大は坂本龍馬や織田信長。型破りで破天荒な「京大らしさ」がアンケート結果にも現れました。

表紙とグラビアには4月10日に待望のソロ写真集を発売する欅坂46の渡邉理佐さんが登場。
また、5夜連続ドラマスペシャル『白い巨塔』で共演する岡田准一さん×松山ケンイチさんのインタビューも掲載。名作に出演することへのプレッシャーやお互いの印象などを語ってくれています。


●『週刊朝日』2019年4月19日増大号(4月9日発売)の詳細はこちら