【先着順】『選手村マンション「晴海フラッグ」は買いか?』出版記念セミナー&無料ミニ個別相談会を開催!5月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加


『選手村マンション「晴海フラッグ」は買いか?』(5月13日発売)


『マンション大全』(1月18日発売)

ベストセラー『マンション大全』の著者であり、住宅アドバイザーの三井健太さんの新刊『選手村マンション「晴海フラッグ」は買いか?』の出版記念セミナー&無料ミニ個別相談会を開催します。

メディアには出演されない三井さんから直にマンション選びの貴重なお話を聞けるほか、質疑応答コーナーも設けております。また、ご希望者には抽選でマンションのミニ個別相談も行う予定です。

◇開催概要◇
【開催日時】
2019年5月12日(日) 11:00~12:30 (10:30開場)
※セミナー終了後当選者に順次ミニ個別相談会を予定。

【場所】
朝日新聞読者ホール
(〒104-0045東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞本社2階)

【内容】
「晴海フラッグ」は買いか? 令和の今、買うべきマンションの見分け方

【参加人数】
100名(先着・参加無料。定員に達し次第受付終了)

【参加申し込み】
以下から必要事項を入力の上、お申し込みください。
https://krs.bz/asahi-pub/m?f=2334

【ミニ個別相談について】
三井健太さんによるミニ個別相談を抽選で3組様に開催します(1組様30分)。
ご希望の方は、必要事項をご記入ください。
抽選の結果、当選された方のみに、5月10日(金)までにメールでお知らせ致します。
(1)アドレス・ドメイン指定受信設定をされている方は、@asahi.comからのメールを受信できるよう設定を変更してください。
(2)フリーアドレス(yahooメール、gmail、hotmailなど)をご利用の場合、当選連絡メールが迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性があります。ご注意ください。

■著者プロフィール
三井 健太 (みつい・けんた)
大手マンション分譲会社で開発から設計・企画・営業まで「マンションビジネス」の全ての実務を経験。退職後、マンション研究家、住宅・不動産アドバイザーとなる。研究対象は業界と住宅の歴史、行政・法律、市場分析、企画設計、広告、販売まで広範囲に及ぶ。30年余の業界経験を活かして著作、評論活動のほか、「三井健太のマンション相談室」を主宰、「住まいスタジアム」相談員も務める。これまで約3500人から相談を受け、6000戸・20万ページ以上の評価レポートを書いている。主な著書に『マンション大全』(朝日新聞出版)がある。連載するブログは5日おきの定期更新を8年以上続け、2019年3月時点で676号を数える。


●『マンション大全』の詳細はこちら