佐藤愛子さん、直木賞作家の黒川博行さんが連載陣に!『週刊朝日』のコラムが大幅リニューアル

このエントリーをはてなブックマークに追加


『週刊朝日』2019年5月3-10日合併号(4月23日発売)

新しい時代の幕開けとともに、週刊朝日の連載が大幅リニューアルします。不定期連載からグラビアまで、計6本。筆者は佐藤愛子さんなど人気作家から、作家・村上春樹氏のラジオ番組を手掛けるTOKYO FMのエグゼクティブプランナーまで話題の人物ばかりです。誌面に新しい風を吹き込みます!

【1】佐藤愛子さん「令和時代 男について考える」(5月17日号より不定期連載)
『九十歳。何がめでたい』など数々のベストセラーを生み出した愛子先生が、意気地のない現代の男に「黙ってられない!」と筆を執りました!!

【2】直木賞作家 黒川博行氏のほろ苦コラム(5月31日号より)
漢(おとこ)の背中見せたる! 「後妻業」がベストセラーの黒川氏による読み応えのあるコラムです。

【3】村上春樹氏の番組を手掛けるラジオマンの「RADIO PAPA」(5月3-10日合併号より)
ラジオ番組「村上RADIO」を手掛けるTOKYO FMのエグゼクティブプランナーの延江 浩さんが、ラジオの舞台裏をつづります。ハルキストも注目です!

【4】古賀茂明氏「政官財の罪と罰」(5月3-10日合併号より)
元経産官僚の古賀茂明氏が安倍政権の闇に切り込みます!!

【5】これは便利!お手軽おつまみレシピ 「黒田民子の家つまみでひとやすみ」(5月24日号より)
カラーページで、季節の食材を使った簡単レシピを紹介。冷蔵庫の食材を無駄なく利用して、旬を演出するおつまみを作ることができる実用情報ページです。

【6】書き下ろしの癒しの猫マンガ「しっぽのお医者さん」(5月17日号より月1回)
人気漫画家 ねこまき(ミューズワーク)さんによる、動物度病院で飼われている猫が主役の物語。猫あるある満載、猫好きは必見です!