吉永小百合の独占インタビューを週刊朝日が掲載!「ももクロがいいと提案したのは私」

このエントリーをはてなブックマークに追加


『週刊朝日』10月25日号(10月15日発売)

10月15日(火)発売の『週刊朝日』10月25日号では、吉永小百合さんの独占インタビューを掲載します。45分間にわたって、映画の撮影秘話や、普段の生活、大好きだというラクビーについて、徹底的に語りつくしました。

最新作の映画「最高の人生の見つけ方」の公開を機に、インタビューに応じた吉永小百合さん。あるシーンは、吉永さんの提案で「ももいろクローバーZ」のコンサート会場で撮影したそうです。吉永さんも1万2千人の観客の前で踊ったという秘話を明かしてくれました。「人前で踊るのは小学校の学芸会以来」としつつ、ステージで踊り出したら大拍手を受けて、「演技であると同時に心から嬉しくて」最後は共演の天海祐希さんに抱き着いたそうです。

また、普段の生活についても言及。身体を動かすことが大好きで「腹筋は毎日100回やっています」と話し、最近は空手に興味があると明かしました。さらに話題はラグビーワールドカップへ。「(相手チームの)スクラムハーフがなかなか手ごわい」などと試合の見どころを熱く語る意外な一面も披露。映画や女優という仕事については、「最新作が代表作」になるように毎回臨んでいると話しました。

ほか、注目コンテンツは
プロが教える!パレード「祝賀御列の儀」撮影のコツ。新天皇、皇后両陛下の撮影ポイント8カ所を紹介
羽生結弦が4回転半に挑む可能性
「ぬか漬け男子」増殖中!発酵にハマる理由は?
などの記事を掲載しています。