「私は不死身です」「悪口を言う人は哀れな人間」名言ばかりの85歳・美輪明宏さん×作家・林真理子さんスペシャル対談掲載! 週刊朝日は2月10日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


『週刊朝日』2月21日号(2月10日発売)

歌手で俳優の美輪明宏さんが週刊朝日に登場しました。名言がたくさん飛び出した、本誌連載「マリコのゲストコレクション」の1000回記念のスペシャル対談。ご自宅で作家の林真理子さんとお話いただきました。表紙はプロレスラーのオカダ・カズチカさん。人気絶頂の今、これから目指すところは? インパクトのある表紙と、グラビアで魅せた美しい筋肉も必見です。

昨年軽い脳梗塞を患った美輪さんですが、お肌はピカピカ。年齢を超越した存在感を誌面から放っています。林さんとの対談では、三島由紀夫や寺山修司など歴史に残る人たちとの交流について言及し、「いろんな方とお近づきになり、幸せな人生だった」と振り返りました。ネット上での罵詈雑言に対しては「悪口を言う人はその程度の人。哀れな人間」とばっさり。美輪さんらしい、胸のすくような内容です。

ほか注目のコンテンツは以下のとおり。

●会社員必読! 「確定申告」「還付申告」で10万円以上取り戻す
医療費、市販薬、保険、自宅のリフォーム、ふるさと納税などをチェックすれば、税金が戻ってくるかも。具体的な方法とポイントを解説します。

●眞子さま結婚へのカウントダウン
眞子さまの気持ちに揺らぎはないようで、そろそろ次の「発表」があるとか……。

●日本人初の仏でミシュラン三つ星 凄腕料理人小林圭さんのひみつ
パリ在住のジャーナリストが、三つ星シェフの実像とその才能の背景に迫りました。

●2020年大学入試特集 ついに医学部バブル崩壊か!?
人気が過熱していた医学部。ところが、ここにきて出願者数や倍率が右肩下がりに。トレンドの変化をレポートします。