信頼度No.1の週刊朝日 早慶上理、MARCH、関関同立…難関国公私大合格者ランキング2357校 1人まで掲載!東大・京大合格者実名1600人アンケートも/表紙は加藤シゲアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加


『週刊朝日』4月9日増大号(3月30日発売)

毎年恒例の大学合格者ランキング第5弾として、難関国公私大についての全国2357高校の合格者数を総覧します。さらに、東大・京大合格者1600人実名アンケートは、第1弾として東大文系448人の結果を掲載。新型コロナは受験勉強にどう影響したかや、才能を認める有名人などについて聞きました。表紙とグラビアには、吉川英治文学新人賞に輝いた加藤シゲアキさんが登場。終活の「家じまい」特集では中尾彬さん&池波志乃さんご夫妻、高橋惠子さん、ピーターさんらに体験談をうかがいました。さらに、病気に負けない喉を鍛えるための「お風呂カラオケ」や、専門家に聞いた「まだまだ上がる最強の株30」など、充実のラインナップでお届けします。

東大・京大合格者1600名を対象にした実名アンケート第1弾は、東大文系448人に聞きました。「新型コロナの流行は受験勉強にどう影響したか」「社会人になってから必要だと思うものは何か」、「入試で女子枠をつくることなどに賛成か反対か」など、多岐にわたって質問をぶつけました。「才能を認める有名人」については、イチローさん、藤井聡太さんをおさえてテレビで活躍するあの東大OBが1位に輝きました。さらに特集では、個性あふれる人材が輩出することで知られる京大の「奇人変人列伝」も掲載。プロ雀士、パズル博士、マジシャン、林業女子など、在学中に人とは違う道を見つけ、卒業後も活躍を続ける若手OB、OGたちを紹介します。

ほかの注目コンテンツは、

●祝!吉川英治文学新人賞 加藤シゲアキが週刊朝日の表紙&撮りおろしグラビアに登場
人気アイドルグループ「NEWS」のメンバーで、作家としての活躍も目覚ましい加藤シゲアキさんが表紙に登場します。多彩な表現者が見据えるものとは──撮りおろしのカラーグラビアページとともにお楽しみください。インタビューでは、3年半ぶりに出演する舞台についての思いや、歌うこと、演じること、書くことなど、自身のマルチな才能についての考え方も語っていただきました。

●「家じまい」で楽になろう 中尾彬&池波志乃、高橋惠子、ピーターらが体験談を披露
年を重ねれば誰もが考え始めるのが「家じまい」。大きな家を売ってマンションを終のすみかにした人、子どもに自宅を譲り高齢者ホームに移る人、家を売ろうとしたけれど、結局最後まで自宅で暮らす人も……。俳優の中尾彬さん(78)と池波志乃さん(66)夫妻、高橋惠子さん(66)、ピーターこと池畑慎之介さん(68)らによる貴重な体験談もうかがいました。専門家による「家じまい」のテクニックも必読です。

●声がれは病気のサインかも 「お風呂カラオケ」でウイルスを退治しよう
声がれがなかなか治らない。そんな症状がある人は要注意。大きな病気のサインかもしれません。のどは体内の臓器とも密接に関わっており、影響を受けやすい一方、外から来る病原体やウイルスを食い止める最初の関門でもあります。強いのどを保つためにはどうすればいいのか。効果的なトレーニング方法に加え、楽しくのどを鍛える「お風呂カラオケ」のやり方もお伝えします。

●狙い目はソニー、リクルートHD、デンソー、コマツ…まだまだ上がる株30
日経平均株価は30年半ぶりに3万円台を回復した後、一進一退の動きを続けています。上昇局面はもう終わったのかでしょうか。専門家に聞いてみたところ、個別の銘柄を吟味すると、長期で保有すれば上昇が期待できる株はまだまだあるといいます。今後、需要が急激に回復し、業績アップが見込まれる業種とは。注目30銘柄の一覧表付でお届けします。