Travis Japanが表紙とインタビューに登場 世界デビューを果たした7人は「夢も僕らも成長し続けている」/AERA11月21日発売

このエントリーをはてなブックマークに追加


『AERA』2022年11月28日増大号(11月21日発売)

11月21日発売のAERA11月28日増大号の表紙には世界デビューを果たしたTravis Japanが登場。米国で共同生活をしながらの武者修行について、デビューした今の気持ちやこれからの夢について、7人がたっぷり語っています。巻頭特集は「地震と津波から身を守る」。最近も地震が相次ぐ日本列島。迫りくる巨大地震のリスクとその備えについて、最新データと詳細チャートで解説します。大好評連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」は舞山秀一さんを先生に、写真が持つ個性について講義と実践で学びます。同じく大好評連載「松下洸平 じゅうにんといろ」は、今号から新たに川谷絵音さんをゲストに迎えました。互いに大ファンである二人は今回が初対面。少し照れながらトークが始まりました。支持率低下が止まらない岸田政権について、ポーランドへのミサイル着弾を受けたロシアとウクライナ問題についてなど、最新ニュースも詰まった読み応えある一冊です。

・表紙&インタビュー:Travis Japan
10月28日に世界デビューを果たしたTravis Japan。米ロサンゼルスでの共同生活中は、日々の予定を組んだり、撮影交渉をしたりするのも自分たちで。苦労もあったといいますが、「さらに仲が良くなって信頼度が増した。それこそが僕らの強み」(松田元太さん)と断言します。米国でのオーディション番組では悔しい思いもしたという7人。でも、「その悔しさを自分たちはまだ生かせていない。経験を昇華していきたい」(宮近海斗さん)。ワールドツアーをやりたい、日本代表としてグラミー賞に出たいなど夢も広がります。「たくさんの人に出会えて、たくさんの人と幸せになれるのがアイドルの醍醐味」(川島如恵留さん)という、充実した7人の「今」がつまったインタビューです。写真はもちろん蜷川実花による撮り下ろし。笑顔、クールな表情などさまざまな姿をとらえています。誌面でぜひご覧ください。

・特集「地震と津波から身を守る」
東日本大震災を超える被害想定も出ている日本海溝地震、千島海溝地震、南海トラフ地震。これら巨大地震のリスクが日本に迫っています。少しでも被害を抑えるためにどう備えればいいのか、今回は「寒さ」という敵に備える方法も考えます。首都直下地震の被害想定も今年更新されました。危険な地域はどこか、危険度ランク別被害マップで詳しく解説します。「細街路」という細い道路が多く、木造住宅が密集したリスクの高い地域は下町に集中しますが、山の手エリアにもあります。また、もし被害にあったときのためにお金の知識を身に付けておくことも大事です。公的支援や保険の落とし穴を詳報しています。

・向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン
好評連載「向井康二が学ぶ 白熱カメラレッスン」は、今回、写真の個性についてのトークから始まりました。先生の舞山秀一さんが、大学で学生の個性を見つけるために行っている授業の話を聞き、即座に「気づきですよね」と反応する向井さん。どの光を使って、どの角度から捉えるか、その「気づきを写真にふりかけるスパイスにする」と言う舞山さんと、カメラを持って外へ出ます。夜、通り過ぎる車のヘッドライトと街灯の光だけを使って挑んだポートレート撮影。「ちょっと、スローシャッターでいってみるか」と向井さんが撮影した個性あふれる写真の数々は、先生に「アングルの取り方、フレームの切り方も」面白かったと言わしめる出来栄えに。また、被写体となった向井さん本人も「これ、やばいんやない?」「売れてまうな!(笑)」という舞山さん撮影の「めっちゃかっこいい」写真も必見です。

・松下洸平 じゅうにんといろ
新ゲスト、ミュージシャンの川谷絵音さんを迎えた対談は、「初めまして」から始まりました。川谷さんが松下さんの出演していたドラマ「最愛」にハマっていたという話をすれば、松下さんのほうは、「ドラマ撮影などで心がカラカラになったときに、川谷さんの音楽を聞いていると潤ってくるんです」と言います。そんな“相思相愛”の二人が繰り広げる、他にはないトーク、必見です。今号から4号続きます。

・岸田政権やロシア・ウクライナ問題など最新ニュース
大臣更迭判断の遅れなど、岸田首相の「世論が読めていない」対応が続いています。それに伴い、支持率の低下も止まりません。何が問題なのか専門家たちへの取材を重ね分析しました。また、ポーランドへのミサイル着弾で緊張が高まったロシア・ウクライナ問題。米バイデン大統領の対応の背景や、今後への影響などを専門家が分析します。そのほか、最新ニュースを独自の視点で読み解きます。

ほかにも、
・トランプショー再び 早すぎる出馬表明で責任回避
・サッカーW杯直前 ケガ人続出の日本代表 注目のボランチは誰に
・大谷翔平 2年連続MVPは逃すも賞を超える偉業
・深刻化する教員未配置問題 担任不在で自習状態も
・つみたてNISA売れ筋ランキング
・マスク指揮下のツイッター社に不信感 「8ドル払う気はない」
・ソニーな人たち② 変化に挑戦する風土 根付いた「人間中心設計」
・辻村深月×加藤シゲアキ 文庫化はいよいよ手を離れる緊張感
・山里亮太×彩凪翔×天真みちると「宝塚男子」
・大宮エリーの東大ふたり同窓会 ゲスト・小椋佳
・棋承転結 佐藤天彦九段
・現代の肖像 芸人・漫画家 矢部太郎

などの記事を掲載しています。

AERA 2022年11月28日増大号
https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=23902