第4回朝日時代小説大賞が決定しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加


第4回朝日時代小説大賞を受賞した仁志耕一郎氏

受賞作:仁志耕一郎氏「無名の虎」

 第4回朝日時代小説大賞(主催・朝日新聞出版、協賛・テレビ朝日)は、146編の応募作のうち予備選考を経た最終候補作4編について、選考委員の縄田一男、山本一力、山本兼一の3氏(50音順)が審議し、仁志耕一郎(にし・こういちろう)氏の「無名の虎」に決定いたしました。
 受賞作「無名の虎」は、弊社より刊行予定です。

 今回の選評、ならびに第5回の詳細な応募規定は、「週刊朝日別冊・小説トリッパー」12年秋季号(定価900円。9月18日発売予定・一部地域で発売日が異なります)に掲載します。