科学探偵 謎野真実 シリーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースタイトル 人体 科学探偵ニュース
小・中学生のためのワクワク・ドキドキの読み物 科学探偵 謎野真実 シリーズ 創刊!ぼくらの学校にやって来たのはIQ200の天才少年探偵! 2017年12月2冊同時発売! 1巻 科学探偵vs.学校の七不思議 2巻 科学探偵vs.呪いの修学旅行
最新刊のお知らせ 1巻 科学探偵vs.学校の七不思議 (1)歩く人体模型 夜の校内をひっそりと歩き回る… (2)笑うベートーベン その顔を見た者は指が動かなくなる!? (3)小さなおじさん 小さいおじさんの正体は校長先生だった!? (4)あかずの部屋 その部屋で男性教諭が亡くなったらしい… (5)呪いの13階段 その階段を目撃すると大きな災難にあう… (6)トイレの血まみれの手 その手を見ると10日以内に死ぬ!? (7)最後のナゾ 真実が転校してきた理由があきらかに!?
花森小学校に代々伝わる七不思議は、毎年、生徒たちを恐怖におとしいれていたー。恐怖のナゾに、天才少年・真実が科学の力で挑む。 2巻 科学探偵vs.呪いの修学旅行 (1)死者が戻る橋 死人が生き返った伝説が今も息づく… (2)呪いの逆さ少女 宿にとりつく少女の霊が修学旅行生を呪う!? (3)鬼がささやく寺 地獄の底から響くような低い声でささやくお告げとは!? (4)闇に光る目 大きな目玉を光らせた巨木の化け物が襲いかかる!? (5)池に浮かぶ文字 恋する女子を狂わせる「恋池」とは!? (6)写真のナゾ 1枚の写真に隠された真実へのメッセージとは!? 健太たち花森小学校の6年生は、修学旅行で京都へー。観光地で、宿で、行く先々で起こる怪奇現象を前に、真実の科学推理がさえわたる!
シリーズ紹介 エリート探偵を育成するホームズ学園から、花森小学校に転校してきた天才少年・謎野真実。クラスメートの健太とともに、学校の七不思議や、ちまたに広まる都市伝説を、科学の知識で解き明かしていく。だが、ホームズ学園一の天才である真実が、なぜ、普通の小学校にやってきたのか?そこには、恐ろしいナゾが隠されていたー。 この本の楽しみ方 この本のお話は、事件編と解決編に分かれているわ。登場人物と一緒にナゾ解きをして、事件の真相を見つけてね。ヒントはすべて、文章と絵の中にあるわよ! キャラクター紹介 [謎野真実] エリート探偵学校・ホームズ学園からの転校生。天才的な頭脳と幅広い科学知識を持つ。「科学で解けないナゾはない」が信条。6年2組。 [宮下健太] 成績もスポーツも中ぐらいの「ミスター平均点」。超ビビリなくせに、不思議なことが大好き。6年2組。 [青井美希] スクープ命!の新聞部部長。取材力とカメラの腕に自信あり。健太の幼なじみ。6年1組。 [杉田ハジメ] 6年2組の学級委員。いつでもどこでもマジメで、ついたあだ名は「マジメスギ」。 [大前先生] 6年2組の担任。理科クラブの顧問で、誰からかまわず勧誘する。 [浜田先生] 6年の学年主任。あだ名は「ハマセン」。声がでかくて見た目もド迫力。
発売中の本 1巻 科学探偵vs.学校の七不思議 2巻 科学探偵vs.呪いの修学旅行
シリーズ創刊記念 1、2巻買うと応募者全員にプレゼント! 真実くんの母校!ホームズ学園の生徒手帳風ブックカバー&しおり 応募方法
おたよりコーナー