現代の肖像

このエントリーをはてなブックマークに追加
総決算!! 2012
space

待望の電子書籍化!

AERAが贈る人物ノンフィクションの最高峰、「現代の肖像」。
あの名作が、電子書籍で、もういちど読める。

読めばきっと元気になれる

AERAには、26年前の創刊以来変わらず続いているものが2つあります。写真家・坂田栄一郎さんが撮る表紙と、人物ノンフィクション「現代の肖像」です。「肖像」の登場人物は約1300人。誰もが知っている著名人もいれば、知る人ぞ知る人もいます。選ぶ基準はその人が「時代を象徴している」という1点です。  短い人でも3カ月、長い人では1年間も追い続け、当事者の取材だけでなく周辺の証言も含めた手厚い取材から浮かび上がる人物像。「肖像」のデスクを7年間担当した私は毎週、最初に原稿を読める幸せをかみしめ、時に胸が熱くなっていました。ぜひ、お気に入りの人物を見付けてください。

AERA編集長 浜田敬子

芸能・音楽

作詞家、放送作家、音楽プロデューサー

秋元康

by清野由美

amazonkindle

俳優

浅野忠信

by速水由紀子

amazonkindle

落語家

春風亭一之輔

by守田梢路

amazonkindle

映画監督

園子温

by速水由紀子

amazonkindle

俳優

西田敏行

by高瀬毅

amazonkindle

子役タレント

春名風花

by北原みのり

amazonkindle

俳優

古田新太

by神山典士

amazonkindle

俳優

役所広司

by村尾国士

amazonkindle

バレエダンサー

吉田都

by清野由美

amazonkindle

ヴァイオリン奏者

樫本大進

by千葉望

amazonkindle

メディア

東海テレビ放送プロデューサー

阿武野勝彦

by今井一

amazonkindle

MITメディアラボ副所長

石井裕

by山岡淳一郎

amazonkindle

石巻日日新聞社代表取締役社長

近江弘一

by中原一歩

amazonkindle

コラムニスト

小田嶋隆

by大越裕

amazonkindle

ラジオパーソナリティー

小島慶子

by北原みのり

amazonkindle

「暮しの手帖」編集長

松浦弥太郎

by清野由美

amazonkindle

代官山蔦屋書店ブックコンシェルジュ

間室道子

by朝山実

amazonkindle

ミシマ社代表

三島邦弘

by高瀬毅

amazonkindle
 
 

ビジネス

ドワンゴ代表取締役会長

川上量生

by森健

amazonkindle

東レ経営研究所特別顧問

佐々木常夫

by山田清機

amazonkindle

エイチ・アイ・エス代表取締役会長

澤田秀雄

by山田厚史

amazonkindle

澤野工房代表

澤野由明

by大鹿靖明

amazonkindle

「すし匠」店主

中澤圭二

by一志治夫

amazonkindle

オイシックス代表取締役社長

高島宏平

by清野由美

amazonkindle

クリエイター

現代美術家

市川孝典

by千葉望

amazonkindle

照明デザイナー

戸恒浩人

by松瀬学

amazonkindle

漫画

漫画家

井上雄彦

by神田憲行

amazonkindle

漫画家

ヤマザキマリ

by清野由美

amazonkindle

スポーツ

帝京大学ラグビー部監督

岩出雅之

by島沢優子

amazonkindle

プロランニングコーチ

金哲彦

by石臥薫子

amazonkindle

フィギュアスケートコーチ

山田満知子

by歌代幸子

amazonkindle

囲碁将棋

囲碁棋士

張 栩

by佐野真

amazonkindle
 

教育・アカデミズム

東京外国語大学学長

亀山郁夫

by山田清機

amazonkindle

京都大学原子炉実験所助教

小出裕章

by今井一

amazonkindle

言語社会学者

鈴木孝夫

by神山典士

amazonkindle

京都大学大学院准教授

中野剛志

by森健

amazonkindle

独立研究者

森田真生

by神田憲行

amazonkindle

神戸市立西灘小学校教諭

臼井真

by神山典士

amazonkindle

教育評論家、法政大学教授

尾木直樹

by朝山実

amazonkindle

科学者

木村真三

by高瀬毅

amazonkindle
 
 

社会・政治

環境エネルギー政策研究所所長

飯田哲也

by今井一

amazonkindle

紛争解決請負人

伊勢崎賢治

by高瀬毅

amazonkindle

NPO法人テラ・ルネッサンス創設者

鬼丸昌也

by山岡淳一郎

amazonkindle

弁護士

河合弘之

by大久保真紀

amazonkindle

内閣官房長官

枝野幸男

by今井一

amazonkindle

医療

順天堂大学心臓血管外科教授

天野篤

by山岡淳一郎

amazonkindle

心療内科医、「地球のステージ」代表理事

桑山紀彦

by歌代幸子

amazonkindle

産婦人科医

宋美玄

by藤井誠二

amazonkindle

諏訪マタニティークリニック院長

根津八紘

by山岡淳一郎

amazonkindle

慈恵病院理事長兼院

蓮田太二

by大久保真紀

amazonkindle

※肩書きはいずれも取材、執筆当時のものです。

著者一覧

朝山実
1956年生まれ。地質調査員などを経て、ライター。「現代の肖像」は「映画監督・井筒和幸」「作家・横山秀夫」など執筆。著書に『アフター・ザ・レッド 連合赤軍 兵士たちの40年』(角川書店)など。
石臥薫子
福岡県生まれ。新聞社、番組制作会社などを経てフリーのライター、ディレクター。「現代の肖像」は「脚本家・渡辺あや」「アートディレクター・森本千絵」「プロ・ランニングコーチ・金哲彦」などを執筆。
一志治夫
1956年長野県松本市生まれ。ノンフィクション作家。『狂気の左サイドバック』で第1回小学館ノンフィクション大賞受賞。著書に『魂の森を行け』(新潮文庫)、『「ななつ星」物語』(小学館)など。
今井一
1954年、大阪府出身。ジャーナリスト。著書に『住民投票――観客民主主義を超えて』(岩波新書)、『「憲法九条」国民投票』『「原発」国民投票』(ともに集英社新書)など。
歌代幸子
1964年、新潟県生まれ。編集者を経てノンフィクションライターに。近著に『精子提供 父親を知らない子どもたち』『一冊の本をあなたに 3.11絵本プロジェクトいわての物語』『慶應幼稚舎の流儀』。
大久保真紀
朝日新聞編集委員。1963年、福岡県生まれ。著書に『児童養護施設の子どもたち』『中国残留日本人』(高文研)、『買われる子どもたち』(明石書店)など。「現代の肖像」は「弁護士・河合弘之」などを執筆。
大越裕
1974年茨城県生まれ。フリーライター。新書やビジネス書の聞き書き、雑誌で作家や大学研究者のインタビュー記事を執筆。本欄では「コラムニスト・小田嶋隆」を執筆。
大鹿靖明
1965年、東京生まれ。88年、朝日新聞社入社。著書に講談社ノンフィクション賞を受賞した『メルトダウン』、他に『ヒルズ黙示録』『堕ちた翼』など。
神田憲行
1963年大阪市生まれ。故・黒田清氏の事務所を経てフリー。著書に『97敗、黒字。』『八重山商工野球部物語』など。本欄では楽天野球団社長兼オーナー・島田亨、漫画家・井上雄彦らを執筆。
北原みのり
1970年生まれ。ライター、女性向けセックスグッズストア「ラブピースクラブ」代表。著書に『奥さまと愛国』(河出書房新社)、『毒婦。 木嶋佳苗100日裁判傍聴記』(朝日新聞出版)など。「週刊朝日」で連載中。
清野由美
ジャーナリスト。時代の様相を、流動する現象と、変わらぬ基盤の両面から取材。著書に『ほんものの日本人』(日経BP社)ほか。朝日新聞デジタル「&w」に「葉山から、はじまる。」を連載中。
神山典士
1960年、埼玉県生まれ。ノンフィクション作家。児童向けノンフィクションも手がける。信州大学人文学部卒。著書に『めざせ!給食甲子園』(講談社)など。「全聾の作曲家はペテン師だった!ゴーストライター懺悔実名告白」で第45回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。
佐野真
囲碁観戦記者および野球ライター。著書に『和田の130キロ台はなぜ打ちにくいか』(講談社現代新書)。2005年から12年まで、囲碁・将棋チャンネル「週刊囲碁パラダイス」にコメンテーターとして出演。
島沢優子
フリーライター。筑波大学卒。元日刊スポーツ新聞社記者。現在はスポーツ、教育分野を中心に執筆。3月に文庫化された『左手一本のシュート』、『王者の食ノート』(ともに小学館)など著書多数。
高瀬毅
1955年長崎市生まれ。明治大学卒。ニッポン放送記者を経て、フリー。著書に『ナガサキ 消えたもう一つの「原爆ドーム」』『本の声を聴け』など。本欄では「西田敏行」「林修」などを執筆。
千葉望
早稲田大学文学部卒。「現代の肖像」は樫本大進(ヴァイオリニスト)、やなぎみわ(現代美術家)らを執筆。昨年3月、東日本大震災の被災地で活動する仏教者のルポ『共に在りて』を出版。
中原一歩
1977年生まれ。ノンフィクションライター。著書に『奇跡の災害ボランティア「石巻モデル」』『「大好き!」を見つけよう』。今秋、『最後の職人・池波正太郎が愛した料理人「近藤文夫」』(講談社)を上梓。
速水由紀子
東京都出身。現代人の意識変化を執筆する。最新刊は『悪魔のDNA 園子温』(祥伝社)。他に『家族卒業』(朝日新聞出版)、『「つながり」という危ない快楽』(筑摩書房)など多数。
藤井誠二
1965年、愛知県生まれ。ノンフィクションライター。共・著書に『殺された側の論理』『重罰化は悪いことなのか』『罪と罰』『大学生からの「取材学」』『死刑のある国ニッポン』など。
松瀬学
ノンフィクション作家。著書にミズノスポーツライター賞受賞の『汚れた金メダル――中国ドーピング疑惑を追う』、『五輪ボイコット』など。最新刊は『東京スカイツリー物語』。
守田梢路
「現代の肖像」は、文楽吉田簑助などを執筆。歌舞伎、文楽、能、落語、講談、浪曲などの古典芸能を中心に、人物インタビューやルポ、エッセーを執筆。寄席のプロデュースも行う。共著に『ザ・前座修業』。
村尾国士
1942年、香川県生まれ。明治大学文学部卒業後、雑誌記者を経てフリーライターに。著書に、「現代の肖像」の記事をまとめた『十二の志』(ごま書房)、『癒しの医療――時代は医を超える』(飛鳥新社)など。
森健
ジャーナリスト。編集・企画した「つなみ 被災地のこども80人の作文集」とルポ『「つなみ」の子どもたち 作文に書かれなかった物語』で第43回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。
山岡淳一郎
ノンフィクション作家。著書に『放射能を背負って 南相馬市長・桜井勝延と市民の選択』(朝日新聞出版)、『気骨 経営者土光敏夫の闘い』(平凡社)、『原発と権力』『インフラの呪縛』(ちくま新書)など。
山田厚史
ジャーナリスト。1948年、東京都生まれ。朝日新聞に入社し、東京経済部、ロンドン特派員、経済部編集委員などを歴任。アエラ記者を経て、フリーランスに。著書に『日本経済診断』など。
山田清機
1963年、富山県生まれ。「現代の肖像」は、夏野剛、古林恒雄、亀山郁夫、浜矩子、孫崎享ら多数執筆。著書に『中国ビジネスは俺にまかせろ 上海の鉄人28号古林恒雄』(朝日新聞出版)がある。