プーシキン美術館展 公式ガイドブック

このエントリーをはてなブックマークに追加

トップ

プーシキン美術館展 公式ガイドブック

ISBN:9784022744647
定価:1404円(税込)
発売日:2013年3月29日
A4判   128ページ  無線綴じ  AERAMOOK 

品切れ・再販未定

紀伊国屋書店

honto

TSUTAYA online

のネット書店は、在庫のない場合や取扱いのない場合があります。
ルノワール、アングル、ゴッホ、ピカソ、マティス、モネ…

モスクワから珠玉の66点が来日!

ゼッタイ見逃せない作品ベスト3

「ジャンヌ・サマリーの肖像」
ピエール=オーギュスト・ルノワール


美女で見る ! “印象派の巨匠”の 意外な変遷


もっと楽しむための7つのチェックポイント


「医師レーの肖像」
フィンセント・ファン・ゴッホ


「聖杯の前の聖母」
ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル

注目したい名画5作品

東京大学総台文化研究科教授 三浦 篤さん

マティス 「カラー、アイリス、ミモザ」
ロラン 「アポロとマルシュアスのいる風景」
ルノワール 「セーヌの水浴 (ラ・グルヌイエール) 」
ルソー 「詩人に霊感を与えるミューズ」
プーシェ 「ユピテルとカリスト」

プーシキン美術館の歴史

プーシキン美術館展から4つのテーマを紹介

SECTION(1)
印象主義、ポスト印象主義

モネ、ルノワール、ドガなど


SECTION(2)
フォーヴィスム、キュビスム、エコール・ド・パリ

ピカソ、マティス、シャガールなど


COLUMN

印象主義 光を描くテクニックに迫る


SECTION(3)
古典主義、 ロココ

プッサン、ヴーエ、ダヴィッドなど


SECTION(4)
新古典主義、ロマン主義、自然主義

ドラクロワ、ミレー、コローなど


プーシキン美術館展会場案内

特別描き下ろし

池田理代子 「三都物語」

  • モスクワの悲劇
  • サンクト・ペテルブルクの呪い
  • パリの微笑み
  • 展覧会概要