AERA 2014年8月11日増大号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

トップ

AERA 2014年8月11日増大号

定価:410円(税込)
表紙:宮崎駿が描いたマリーとクルミわり人形
発売日:2014年8月4日
  2014年8月11日増大号 

品切れ・再販未定

定期購読を申し込む

ジブリがアエラにやってきた

ジブリ・鈴木敏夫特別編集/宮崎駿 引退後の初仕事

丸ごと1冊 鈴木敏夫・特別編集長
ジブリがアエラにやってきた


作品

宮崎駿 引退後の初仕事

引退発表から約1年。子どもたちへの思いを凝縮した「クルミわり人形とネズミの王さま展」一挙公開


庵野秀明・安野モヨコ夫妻が見た!触った!

「ずっと描き続けたい人」「『風立ちぬ』でたまったストレスを発散したのかも」「すべてに結論がある必要はない」


社会

養老孟司×川上量生 ジブリ30年の功と罪


親子

「スタジオジブリをゼロにはできない」

宮崎吾朗が語る父とスタジオの未来


言葉

映画はすべて「書き言葉」に始まる


読書

鈴木敏夫を宮崎駿につなげた232冊

読書体験は人間関係を形成する/『宮本武蔵』『姿三四郎』、江戸川乱歩、宮本常一、ちばてつや、手塚治虫


歴史

半藤一利より宮崎駿への手紙

「平和で、というわが祈りは届いていなかったんだ」

仕事

ジブリに結集した「裏方」セブン

住友銀行で不良債権処理→美術館館長/元ディズニー・ジャパン社長、ソニー、JAL、エッソ石油

ジブリ辞苑

日本はどうなる!?

暮らし

不安の時代に手に入れた新たな「縁」

郊外の里山長屋に移り住んだ人たち/都市で実践する長屋ぐらし

原発

鎌田慧と30年後の子どもたち

無知が一番怖い、未来は君の肩に

27年前のアニメ雑誌「アニメージュ」を振り返る

政治

野中広務「安倍さんは東京裁判を否定したいんだ」

「戦後レジーム」からの脱却と祖父・岸信介、母・洋子への思い

世代

上野千鶴子×鈴木敏夫

人生残り1/3どう生きようか

アジア

新興国はメガ都市と地方という分断に向かう

表紙の人

宮崎駿が描いたマリーとクルミわり人形

現代の肖像 渡辺京二
●思想史家/三宅玲子

AERA-note

編集長敬白


編集後記

特別編集長・鈴木敏夫 日本が嫌いになった日本人

好評連載

eyes● 内田 樹・浜 矩子
オチビサン● 安野百葉子
越境者● 長谷部誠
小島慶子の幸複論
はたらく夫婦カンケイ
ニッポンの課長 鈴木敬二
しあわせの白ごはん

AERIAL

Book 佐藤 優 評
『世界で一番美しい猫の図鑑』ほか
Music 近藤康太郎 ギリギリ 限界!
Film@試写室 前田敦子 『羊たちの沈黙』
Leader 玉塚元一 キャプテンのテイクノート
Discussion 為末 大 ×AERA白熱ウェブ
Money ぐっちーさん ここだけの話