司馬遼太郎 街道をゆく 公式ページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

中国・蜀のみち / 中国・雲南のみち

地図

旅のルート旅のルート

【旅の時期】 1981年6月

【蜀】上海から成都へ向かう上空で、司馬遼太郎はかつては到達が困難だった峻険な地、蜀(四川省)を思う。地形の影響で年中曇り空だと聞いていた通りの成都に到着した。地元の人々と、少数民族や唐辛子、豆腐などについての会話を楽しんだあと、2000年以上成都盆地を潤し続けるダム・都江堰へ向かい、ダムをつくった李冰やその技術に感嘆する。そして成都への帰途、幸福人民公社という村の農家に立ち寄り、日本の民家との共通点を考える。成都へ戻った司馬さんは、諸葛孔明を祀った武侯祠を訪れ、『三国志』や蜀の英雄たちに思いをはせる。杜甫草堂で儒教国家の知識人について考えた後、望江楼公園で日本とは違う竹を見、隣接する四川大学を訪れる。

【雲南】成都から昆明へ向かう機上で、司馬さんは古代の雲南省で漢民族とは別の文明圏を形成していた民族「西南夷」を思い、彼らの稲作のこと、また、彼らが日本人の祖先なのではないかと考えを発展させる。そして滇池近くの石寨山遺跡から出土した金印に関して日本とのつながりを思考する。睡美人(西山)にある道観(龍門石窟)を訪れて滇池を上から眺めた司馬さんは、昆陽に生まれた大航海家・鄭和を思う。雲南省博物館では、石寨山遺跡から出土した見事な青銅器を見る。また、昆明郊外の少数民族イ族の支族、サメ族の村を訪ねる。滇池を望む大観公園を訪れ、市内で抗日戦線に参戦した老人と市内の茶館で語り合うなどして旅を終える。


都江堰


都江堰

都江堰
氾濫しやすかった岷江の水を調節するために、紀元前3世紀に建造されたと伝えられる巨大水利施設。
幸福人民公社
都江堰近くの農村。都江堰の水によって潤され、菜の花と稲作の二毛作が行われている。幸福人民公社は現在はないが、紅光鎮がその場所にあたる。
武侯祠
三国時代の蜀漢の丞相・諸葛孔明の祠堂。4世紀初めに建てられた。明代に孔明の主君・劉備玄徳を祀った廟と一体化された。
成都市武侯祠大街231号
杜甫草堂
唐代の詩人杜甫の旧居。成都市西郊の浣花渓に立つ。杜甫は759年に成都に移り、4年間暮らした。現在の建物は北宋時代に再建されたもの。
成都市草堂路
望江楼公園
錦江のほとりにある公園で、唐代の女流詩人・薛涛ゆかりの場所。多種の竹が植えてある竹の公園として名高い。
成都市望江路30号
四川大学
四川省を代表する国立大学で、望江楼公園に隣接する。敷地面積は広大で、構内がひとつの都市のようである。
滇池
昆明市の南に拡がる周囲150キロの湖。土地が肥沃なため、周辺は早くから人々が生活を営み、青銅器文化も存在した。中原の雲南支配も当然ここから始まる。
西山(睡美人)
滇池の西側にそびえる山で、まるで美女が横たわっているかのように見えるため、睡美人と通称される。「髪」を滇池に垂らしているとされる。
龍門石窟
西山森林公園の主峰羅漢山には断崖につくられた道教寺院・三清閣がある。そこから達天閣までの石窟を龍門石窟といい、途中に慈雲銅などがある。
雲南省博物館
雲南省の民族、歴史、美術関係の収蔵品を多数保存し、展示している。石寨山遺跡から出土した青銅器や金印も収蔵されている。
昆明市五一路118号
昆明市中心部
近年昆明市内はビルラッシュ。古い町並みは次々と姿を消し、大都会の様相である。
自由市場
市場では、あらゆる食品、雑貨が売られている。日本人になじみ深いコンニャクや豆腐も売られ、コンニャクなどはほとんどの人が大きな塊で買ってゆく。
イ族(サメ族)の村
昆明市東郊にある「高橋村」という、イ族の支族サメ族の村。現在は都会からのリゾート客を受け入れる観光地となっている。
大観公園
昆明市の西南に位置し、滇池を望む公園。清代に建てられた「大観楼」が名高い。大観楼正面には、清代の某詩人が滇池を詠んだ漢詩が掲げられている。
昆明市大観路284号

この巻に登場する人物この巻に登場する人物

この巻の目次この巻の目次

  • はるかな地
  • 【中国・蜀のみち】入蜀/蜀人の清潔/コンニャク問答/成都散策/風薫る海椒/鬼の肉/古代のダム/灌県の農家/孔明と紙/陳寿と孔明/孔明の政治/葛巾の像/浣花村/竹の園
  • 【中国・雲南のみち】古代西南夷/銀樺の町/睡美人/滇池登高記/大航海者/昆明の昼寝/人間の集団のおそろしさ/イ族の村/石造アーチ橋/張飛の図/昆明路傍

ご購入はこちらご購入はこちら

司馬遼太郎 街道をゆく | 第20巻 中国・蜀と雲南のみち

司馬遼太郎 街道をゆく 20

中国・蜀と雲南のみち

Copyright 2013 Asahi Shimbun Publications Inc. All rights reserved. No Reproduction or publication without written permission.