就活虎の巻spロゴ

就活は「発見」だ!

法学部

小山 歩

小山 歩

第 1 回

本当の「就活」を間近に控える皆さんへ2022年02月01日 掲載

 毎日の部活、課題、卒論…。そんな多忙なタイミングで訪れた就活時期。今思えば、私の就活は睡魔との闘いから始まりました。

 今、就活が本格化する前に、何から手を付けたらいいのかわからない…と感じている方、多いかもしれません。そんな方の手助けとなれたらうれしいです!

 三年生の頃から準備していたのは何といっても作文とESです!
作文は自分の考えを文章にするのが苦手だったため、「感情ノート」という日々思ったことを文にする作業を毎日やっていました。頭で考えるより、まずは書いてみるところから始めた方がいいかもしれません!

 ESは、とにかく自分を知ろうと思い、自己分析だけでなく自分が周りにとってどのような存在なのか、を友人や同じ競技のライバルなどに聞きまわっていました。自分自身で考える私と、相手から見える私は全然違い、正直唖然としていました(笑)
自分を客観視できるのと同時に、新たな「発見」があると思いますので、ぜひやってみてください!

近況

ひそかなマイブームで、オムライス巡りにはまっています!
自分で作るのではなく、日々、おいしいオムライスを追及しています。
実は、私にとってオムライスとは、今一番仲の良い友人たちとをつなげてくれた、青春の思い出の食べ物なんです。そんな友人たちと過ごせる学生生活も残りわずか…。思い出に浸りながら、社会に出る準備を着々と進めています!

近況1

第 2 回

リモート元年のプレエントリー期2022年03月01日 掲載

 私たちの代のプレエントリーの時期、前例のないコロナウイルスの脅威にさらされ、全ての説明会がリモート形式でした。映像の中の説明会は、対面よりも雰囲気などが伝わりづらいかと思っていましたが、企業各々の様々な伝え方が飛び交い、企業の個性を見る絶好の機会となりました。たくさんの業界を見る中でもやはり、出版業界はとびぬけて面白い!
皆さん、ぜひ一度でいいので、出版やエンタメの企業説明会やセミナーを見てみてください!現場の人々から出てくる「言霊」の入った言葉に着目すると、ほかの業界の選考で使える「自己表現」のヒントがたくさん隠されていますよ!

 出版社のESでは、変わった項目が多く、一社書くのにとても時間がかかります。時間がかかるからこそ、「志望動機」や「学生時代頑張ったこと」などの基本質問はおろそかにしないようにしましょう。自分を理解し、コツコツと積み重ねてきたからこそ面接でもありのままを出すことができ、合格できたと思います。

近況

仲の良い友人のご家族から鹿肉をいただきました。猪は食べたことがあったのですが、鹿肉は食べたことがなく、ローストビーフみたいにするのがおいしいと雑誌で見たため、苦戦しながらやってみました!
この料理で肝なのは、いかに獣臭さをなくすかに限ります!自製のガーリックダレとの相性抜群で最高でした!

近況2

第 3 回

気持ちに素直になろう!2022年03月07日 掲載

 就職活動では、自分を演じることが多くなると思います。志望度に関わらず、ESや面接対策をしていく中で、いつもみたいな話言葉ではなく、堅苦しい雰囲気の言葉を使い、自分を表現していく、、、これが中々表現しづらいですよね…(笑)

 堅苦しい言葉を使っていくと、本来の自分が出せなくなってしまうことが多くなるんです。 そんな時だからこそ、私は自分の気持ちに素直になろうと思いました。

 気持ちに素直になるコツは、ズバリ!「オーバーになること」です。
どの業界のESでも、面接でも、企業側は「あなたはどんな人間なのか」、という問いを常に投げかけてきます。そんな問いに、オーバーにこたえてみてください。自分が思っている以上に文や顔は堅くなっています。オーバーにこたえる状態が、本来の自分を引き出し、「本来の自分」を出せると思います!

近況

あたたかくなってきましたね!さてさて、元気な報告を!と思ったのですが、実は元気じゃない…です…
その原因は花粉!!今年の花粉は早くてもうすでに瀕死状態ですが、負けじと趣味の水球に勤しんでいます!寒さの次は、花粉!
敵はまだまだいますので、皆さん元気に就活しましょう!

近況3

第 4 回

大事な時こそリラックス!2022年04月01日 掲載

 「すべての人に価値ある一冊を」これは朝日新聞出版を代表する言葉だと思います。私自身、この言葉に惹かれ、受けることを決めました。生み出された価値は、やがて「発見」とともに読者の心に残る、そんな本を届けることを想像したら、ワクワクしてきたんです!

 皆さん、志望理由で悩まれてる方も多いと思います。難しい言葉で並べられた企業理念や横文字の多い社長の言葉など、、、普段私たちが使わない言葉が就職活動では多く飛び交うと思います。もちろん、そのような理念をしっかり受け止めることは大切です。でも、そんな言葉ばかり見てたら疲れちゃいますよね(笑)

 そんな時は一旦肩の力を抜き、ワクワクすることを考えてみる! 会社で働いてる姿や、仕事をする姿、会社の同僚との関係など、想像してみたらワクワクすることばかりなんです!志望理由だからこそ、楽しみながらやりましょう!!

近況

先日、ついに大学を卒業しました!卒業した今でも、長そうで短かった4年間が終わってしまったという実感がまだ湧かずにいます…(笑)
一番印象に残っているのはゼミでの学びですが、実は、その学びの中で当社と出会いました!たまたま先生が扱った本が当社刊行の『歴史の逆襲』でした。
このような本での出会いを助けられる、そんな働きができるよう頑張ります!

近況4

号外

「○○だけじゃない!」が続出!?語られすぎの質問会2022年04月18日 掲載

 皆さん!この頃暑さも増してきてバテていませんか!?すでに慣れないスーツでバテバテの私が何も言えないのはわかっていますが、元気出していきましょう!(笑)
 さてさて、今回は虎の巻号外編ということで、先日行われた、当社への質問会LIVEを取材してきました!現場で働く方々の仕事のリアルが伝わってくる、堅苦しい…というイメージとは全く逆で、明るく、出演者の方々の本心がとてもよく伝わってきました。私の心だけに留めておくのはもったいないので、皆さんにも一部を「新入社員目線」でお伝えします!(笑)

【編集者・記者のそれぞれのやりがいは何か?】
 出版社に勤める社員の方々に聞いてみたい質問は何といってもこれ!
 まず、編集者の方々に共通していたのは、書籍のことを「作品」と呼んでいたこと。著者というその道の“プロ”ともに、「創作」の集合体を作る達成感は、何物にも代えがたいとおっしゃっていました。編集者の方々は、「作品」を創る、一人の芸術家でした。
 次に記者は、自分の知りたいことを知れること。
 実際に取材してみたら、「世の中」に伝えたい!と思うようになるそう。知りたいが仕事になり、どうやったら世の中の人に伝わるかを考えるたびに、さらに深くいろいろな知識が入ってくる。好奇心旺盛な人にはたまりませんネ(笑)

【朝日新聞出版のつよみは?】
 出演者の方々、三人とも、「“やりたい”を形にできる会社」だとおっしゃっていました。朝日という名前の信頼性だけでなく、「まずは、やってみよう!」という気概がたくさんある。自分の専門領域から未知の世界も、全部が経験できる。信頼というチャレンジの土台があるからこそ、「面白い」であふれた会社なんですよ!

【ES選考突破のヒケツ】
 ラストは、皆さんが一番聞きたいであろうこの質問!
 ヒケツは2つ!1つ目は、「なぜこの会社なのか」を深くすることです!チャレンジしてみたいこと、やりたいこと、あるかと思います!なぜ?をより深く追求して、いろんなことにチャレンジできる好奇心を、志望動機の中でアピールしてください!
 2つ目は、「読み手を考える」です!本や記事の構成も、読者あっての仕事です。皆さんのことを知りたいので、ぜひ、読み手を考えた文章で伝える工夫をしてみてください!

 いかがでしたか?
 出演してくださった私の大先輩社員の皆様は、本当に「人に何かを伝えることが好きなんだ」と実感しました。私も話を聞いて、まだまだ半人前、気持ちがきゅっと引き締まるとともに、ワクワクがたくさん生まれてきました。
 エントリーシート、“まずは、書いてみて”ください!お待ちしてます!

第 5 回

「緊張」してもいい!2022年04月22日 掲載

 様々な予定が重なり、面接の開始時間を再調整していただくという、ドタバタなところから私の採用試験は始まります。もしかしたら面接は受けられないのではないか、と思いましたが人事の方が真摯に対応してくださり、なんとか土俵に立つことが出来ました、、

 面接は、まじめな話と雑談を交互に入れてくださり、オンオフの切り替えがしっかりしている、そんな印象でした。オンライン作文という、手元を映しながらリアルタイムで行う、斬新かつステレオタイプな試験もありましたが(笑)、全体的にはとてもスムーズに進みました!

 作文試験も無事に終え、いよいよ最終面接…!失礼します、と部屋に入るや否や、会長、社長から最初に言われた言葉は「○○(芸能人)に似てるね!」でした。話すうちにどんどん働きたい!が強くなる、そんな採用試験でした!緊張してもいい、しっかり自分のことを話せるようになりましょう!

近況

先日、一人で散歩のついでに満開の桜を見てきました!
今年の桜は本当にきれいで、長く咲いています、きれいだなあ……というのは建て前で、実はここだけの話、オムライスを食べるのがメインでした(笑)
同学年の友人も忙しくなり、一人での行動が増えてきましたが
僕の「花よりオムライス」はなかなか変わらないようです…!

近況5

第 6 回

「迷い」をポジティブに!2022年05月02日 掲載

 5月になり、皆さんの就職活動もだんだんと選考が進んできていると思います。
選考を受けていく中で、自分が何をやりたいのか、本当にこれでいいのか、不安になるときがあるかと思います。何社も受けて、学校生活と両立しながら忙しい日々を送っていた一年前、私も迷いの中にいました。

 しかし、迷いながらも、最後の決め手は「夢」と「環境」でした。前回の虎の巻でもお話ししましたが、最初から柔らかく、丁寧に接してくださった社員の皆さんがいたことが一つの決め手です。その環境があるからこそ、自分の編集をしてみたいという「夢」を追い続けることが出来る、という決断をしました!

 この時期はストレスがたまったり、ネガティブになりがちな時期です。私も、どれだけ身近な人に相談したことか…。とにかく発散して、ため込まず、皆さん自身の個性を存分に出せる状態にしましょう!ファイトっ!

近況

5月、社会人になり一か月がたちました。
初めてのことをやると、時間ってすごく早く感じるんです。そんな中、グルメっ子の私が唯一食べに行った外食がコチラ!
そう、私が普段食べない、トンカツです!おいしそうに飾ってあったので、普段体づくりのために油物を食べない僕でも、もう我慢ができなかった…。予想通りおいしすぎでリピート確定です(笑)皆さんも夏も近づいてきますので、夏バテしないようにごはんは食べてください!

近況6

第 7 回

追い込まれた時こそ、「発見」のチャンス!2022年06月01日 掲載

 5月も終わり、色々な感情と向き合う皆さん!ついにこの連載も今回が最終回となります。 私自身、この連載を通して皆さんの凝り固まった気持ちを少しでもほぐせればなとやってきました!偉そうなことをたくさん言っていると思いますが、今回が最後なので、聞いてください!(笑)

 「就活は発見だ」という題名で連載してきました。知らないことを知ることが「発見」と思う方が多いと思いますが、知っていることを知ることも「発見」なんです。自分のことでも知らなかったこと、たくさんありますよね!私も就職活動を通して、自分がいかに本好きなのか、とても知ることが出来ました。ネガティブになっていたり、追い込まれた時こそ、「発見」のチャンスですよ!

 最後に。皆さん、「直感」を大切にしてください。「理屈」や「根拠」は大事ですが、最後に決めるのは他の誰でもなく自分自身です。「これだ!」と思える直感は何よりも大切にしてほしいと思います!私も、社会で皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

近況

みなさんは好きな音楽グループとかありますか?
私は好きなグループがあります!この前、そのバンドの秘密の展覧会に行ってまいりました(写真は、クジラがコンセプトだったライブの展覧です)。好きなものに囲まれてとても幸せでしたが、グッズでお金が無くなっていくという状況に追い込まれております(笑)実はそのグループ、昨年でなんと10周年でした!
私の大好きなグループ、わかった方はぜひ曲を聴いてくださいね!

近況7
  • LINEシェアボタン