国宝の美 3号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

国宝の美 3号

定価:607円(税込)
発売日:2009年8月25日
  3号 

品切れ・再販未定

建築1 平安時代の阿弥陀堂建築

平等院鳳凰堂/中尊寺金色堂/浄瑠璃寺本堂

【特集】

平等院鳳凰堂

極楽浄土の世界が鳳凰堂にどう表されたか

溝口正人


国宝を深く知る

「浄土庭園」に込められた意味

仲 隆裕

中尊寺金色堂

光かがやく堂は墓廟とすべく建立された

溝口正人


国宝にまつわる人々

奥州藤原氏(藤原清衡・基衡・秀衡・泰衡)

北方の地に根差したアイデンティティー

斉藤利男

浄瑠璃寺本堂(九体寺本堂)

阿弥陀仏を九体ならべたのはなぜか

溝口正人

【国宝探訪】

個人の祈りの場としての阿弥陀堂


【国宝の見方】[建築1]

阿弥陀堂の構造と変遷

溝口正人


【もっと見たい国宝ギャラリー】

富貴寺大堂/鶴林寺太子堂/願成寺阿弥陀堂(白水阿弥陀堂)/法界寺阿弥陀堂/金蓮寺弥陀堂/大宝寺本堂


【国宝を見にゆく】

建仁寺/MOA美術館/三井記念美術館


【国宝を見にゆく】

平等院/中尊寺/浄瑠璃寺


【21世紀の新国宝(3)】

青井阿蘇神社ほか


【私のイチオシ! 未来の国宝】

高蔵寺阿弥陀堂 溝口正人


【連載】

「私と国宝」平山郁夫(3)