池波正太郎の世界 1号(創刊号)

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

池波正太郎の世界 1号(創刊号)

定価:408円(税込)
発売日:2009年12月3日
A4判変型   オールカラー36ページ(創刊号は40ページ)  1号(創刊号) 

品切れ・再販未定

※創刊号サービス定価390円、2号以降定価580円(税込)

鬼平犯科帳〈一〉

悪を斬るヒーロー「鬼の平蔵」誕生秘話

【創刊号特別綴じ込み別冊】

池波正太郎の足音

創刊記念座談会

「人間・池波正太郎を語る」

常盤新平/重金敦之/筒井ガンコ堂/鶴松房治


池波正太郎年譜

私の小説  池波正太郎

【抄録1】

「本所・桜屋敷」


作品の舞台裏

『鬼平犯科帳』〈一〉

花田紀凱


【抄録2】

「谷中・いろは茶屋」


登場人物/あらすじ


物語の舞台

本所・深川


ひと

長谷川平蔵/相模の彦十/小房の粂八ほか

里中哲彦


イケナミズム(1)
人間というやつ 常盤新平

【抄録3】

「お雪の乳房」


【抄録4】

「むかしの男」


歴史を知る
火附盗賊改の由来と役割 重松一義

文学散歩

上野・谷中

案内人・鶴松房治


連載

「分とく山」野?洋光の池波流江戸料理(1)

軍鶏鍋
料理・野?洋光/文・重金敦之

池波エッセイ(1)

下町っ子 川本三郎

ゆかりの名(1)

神田まつや 佐藤礼恵

池波正太郎が愛したもの(1)

たばこ 筒井ガンコ堂

コラム

池波用語の基礎知識(1)

〔肉置き〕須藤靖貴

文庫で読む池波正太郎(1)


池波絵画館(1)

大川と佃大橋 鶴松房治

よろず取調帳(1)

『鬼平犯科帳』押し込みの被害額ランキング(本格盗め篇) 目黒の彦十

わたしと池波作品(1)

中村吉右衛門

池波ファン必見のミュージアム