池波正太郎の世界 16号

このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

池波正太郎の世界 16号

定価:607円(税込)
発売日:2010年4月1日
  16号 

品切れ・再販未定

鬼平犯科帳〈四〉

密偵たちが一夜限りの盗賊稼業

【抄録1】

「五月闇」


作品の舞台裏

『鬼平犯科帳』〈四〉

名女川勝彦


【抄録2】

「男色一本饂飩」


【抄録3】

「夜針の音松」


登場人物/あらすじ


物語の舞台

目黒・品川


ひと

木村忠吾/伊三次/お熊 ほか

里中哲彦


イケナミズム(16)
心身一如の工夫 里中哲彦

【抄録4】

「密偵たちの宴」


歴史を知る
切絵図は江戸生活を知る必需品
鈴木理生


文学散歩

両国・清澄白河

案内人・鶴松房治


連載

「分とく山」野?洋光の池波流江戸料理(16)

一本饂飩
料理・野?洋光/文・重金敦之

池波エッセイ(16)

昔の言葉 川本三郎

ゆかりの名(16)

万惣 佐藤礼恵

池波正太郎が愛したもの(16)

フランス 筒井ガンコ堂

コラム

池波用語の基礎知識(16)

〔ところで……。〕 須藤靖貴

文庫で読む池波正太郎(16)


池波絵画館(16)

ブルドッグ 鶴松房治

よろず取調帳(16)

『剣客商売』剣客たちの愛刀は? 章奴

わたしと池波作品(16)

尾美としのり